CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

にぎやかな祭り囃子に誘われて…… タモリさん、宇宙人ジョーンズが プレミアムな祭りのムードに飲まれる!? 浴衣美人・石田ゆり子さんの心をつかむのは…


サントリー食品インターナショナル(株)は、ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズでご好評をいただいているTV-CM「地球調査シリーズ」に、タモリさん、石田ゆり子さんを迎え、サントリーコーヒー「プレミアムボスリミテッド」の新TV-CM「プレミアム祭り」篇(30 秒)を9 月6 日(火)から全国でオンエアします。
「プレミアム祭り」篇

■TV-CMについて
とある惑星からやってきた宇宙人ジョーンズが大物ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズそっくりの地球人になりすまし、さまざまな職業を転々としながら、未知なる惑星・地球を調査する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」。毎回、タモリさんが行く先々で宇宙人ジョーンズと遭遇し、夢のように“プレミアム”なひと時を体験する「プレミアムボス」CM シリーズの最新作は、日本の伝統文化を代表する年中行事「お祭り」が舞台です。
大勢の人々でにぎわう夜店を散策中、たい焼き屋に扮したジョーンズと再会し、金魚すくいの店の前では、浴衣姿の美女(石田ゆり子さん)を相手に、お茶目な勘違いをしてみせるタモリさん。続いて、境内に入ってきた二台の勇壮な神輿に見入っていたところ、気合いの法被姿に着替えたジョーンズから誘われ、神輿行列へ参加する破目に。すると、お祭り独特の雰囲気に感化されたのか、いつもの落ち着いた佇まいとは一転、まるで人が変わったように大声を張り上げ、ジョーンズとプレミアムな神輿対決を繰り広げます。このストーリーを通じて、ダブル微粉砕が生み出した、濃厚なコクと香りが楽しめる「プレミアムボスリミテッド」誕生のニュースを訴求していきます。

CM ストーリー
「プレミアム祭り」篇(30 秒)
とある祭りの日。「この惑星の、祭りには、何の意味があるのだろう。」というナレーションをバックに、美しい提灯や行灯の下を大勢の人たちがそぞろ歩きしています。「人多いね~。」と、夜店でにぎわう中を歩くタモリさん。
「イラッシャイ!」という声で、ふと横の屋台を見ると、ジョーンズがたい焼きを焼いていて、タモリさんは「またアンタか…。」とあきれ顔です。たい焼きを食べながら、色とりどりの風車の露店の前を歩くタモリさん。「風情はあるけどねぇ…。」と通り過ぎると、一斉に風車が回ります。金魚すくいの店の前で手を振る浴衣姿の女性(石田ゆり子さん)。自分のことだと思ったタモリさんは、喜び勇んで行こうとすると、後ろから彼女の連れらしき若者が進み出て、「…違った…。」と残念そうな表情を浮かべます。目の前の神社へ競うように入ってきた二台の神輿。
勇壮な光景に「神輿の対決だ。」とタモリさんが見入っていると、背後から法被姿のジョーンズが現れ、「オイ!イクゾ!」と声をかけられます。いつの間にか神輿に参加するジョーンズ。一方のタモリさんも、ジョーンズに対抗するように神輿に参加して、担ぎ手を煽ります。「ただ、この惑星の住人は、プレミアムな祭りのムードに飲まれやすい。」というナレーションをバックに、二基の神輿が今にもぶつかろうとした次の瞬間、それぞれの神輿が2 個のコーヒー豆に変化。コーヒー豆がぶつかって粉砕する映像に、「ダブル微粉砕がもたらす、コクと香り。」というナレーションが入ります。
「プレボスからリミテッド、誕生。」というナレーションの後、法被姿で、「プレミアムボスリミテッド」を味わうジョーンズとタモリさんのツーショット。最後は、再び手を振る石田さんに、「また美女が呼んでる。」とつぶやくタモリさん。その横から、石田さんに手を挙げて「ハイ。」と応えるジョーンズを見て、「あんたかい。」と呆れ顔のタモリさんで締めくくります。

「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇 「プレミアム祭り」篇
■撮影エピソード
◇日本のお祭り体験にハイテンションのジョーンズさん
屋台のシーンでは、人生初体験のたい焼き作りに挑戦したジョーンズさん。お手本を見せた、たい焼き屋の職人さんの手つきを真剣な表情で観察し、即座にコツをつかむと、本番では初心者とは思えない見事な腕前を披露していました。神輿のシーンでは、お祭り衣装の定番でもある法被姿がすっかりお気に入りで、スタンバイ中、監督やスタッフの前でビシッとポーズを決め、「かっこいいだろ?」とおどけてみせる場面も。さらに、神輿の担ぎ手が発する勇壮な掛け声を初めて耳にした際にも、「彼らはなんて言っているんだ?」と興味津々。担ぎ手たちを煽る“マジックワード”だというふうに理解すると、率先して「オイサ!オイサ!」と繰り返し、現場を盛り上げていました。

◇プレボスCM の定番、タモリさんと美女のやり取りの結末は!?
プレミアムボスCM シリーズの名物となっている、主人公のタモリさんとゲスト出演の女優さんとのコミカルなやり取り。これまでは、タモリさんの方から女性に声をかけては、袖にされるという展開でしたが、今回は意外にも女性の方からアプローチされたのかと思いきや、まさかの人違いというオチ。絵コンテを見ながら、「なかなかうまくいかないもんだねぇ」と茶化して、周囲の笑いを誘っていました。神輿のシーンでは、いなせな法被を身にまとい、ジョーンズさんに勝るとも劣らない大きな掛け声とアクションで、お祭りムードを演出していたタモリさん。「祭りには人を変える何かがある。」という、CM のメッセージそのままといった感じの、熱い芝居が印象的でした。

◇癒やしのオーラに包まれた清楚な浴衣姿に視線釘付け!
熱気あふれる祭りのシーンにおいて、風情を感じさせる涼しげな浴衣姿で、一服の清涼剤となっていた石田ゆり子さん。優しいオーラをまとった柔らかい笑顔と、浴衣美人という言葉がぴったりの可憐な佇まいには、男性陣のみならず、女性スタッフもうっとりした表情を浮かべて、その一挙手一投足を見守っていました。本番はわずかな登場シーンながら、ひとつひとつの表情、仕草をとことん突き詰めて、まだ良くなると感じたシーンでは、「ようやく雰囲気がつかめてきたので、良かったらもう一回トライさせてください」と申し出ていた石田さん。その直後のテイクは、監督がカットを掛ける前に、思わず「キレイです」と口にしてしまうほどのベストショットとなりました。

■出演者プロフィール
◇トミー・リー・ジョーンズ<TOMMY LEE JONES>
1946 年9 月15 日生まれ、米国・テキサス州出身
◇タモリ
1945 年8 月22 日生まれ、福岡県出身
◇石田ゆり子
1969 年10 月3 日生まれ、東京都出身

■CM 概要
タイトル : サントリーコーヒー「プレミアムボスリミテッド」
新TV-CM「プレミアム祭り」篇(30 秒)
放映開始日: 2016 年9 月6 日(火)
放送地域: 全国


 

■トミー・リー・ジョーンズさんインタビュー

――日本では、「祭り」という行事が各地で行われていますが、ジョーンズさんはご存じでしたか?

「名前は思い出せないけど、山の上にある日本の町で一度お祭りを見たことがあります。誰もが非常に熱くなっていて、とても素晴らしい体験でした。」

――お祭りの際に着る「法被」を、実際に着てみていかがでしたか?
「雰囲気に合っていて、本格的に見えるなら喜ばしいですね。こういったものを着ることは普段まったくないし、どんなものか分かりませんが、カメラ映えするならそれに越したことはありません。」

――海外でカーニバルやフェスティバルなどには参加したことがありますか?
また、海外のお祭りに参加した時、決まって食べる好きな食べ物は?
「テキサスでのロデオやアメフトの試合。あと、独立記念日。ホットドッグをよく食べます。」

■石田ゆり子さんインタビュー
――宇宙人ジョーンズCM シリーズの印象と撮影の感想をお聞かせください。
「とってもチャーミングですてきなCM で、今までのシリーズも楽しみに拝見していたので、今回、CM 出演のお話をいただいて、大変光栄でした。たくさんのプロフェッショナルなスタッフが撮影に関わっていて、現場の独特の雰囲気にちょっぴり緊張しちゃいました。」

――お祭りの思い出や好きな屋台はございますか?
「お祭りはぼんぼりが連なっているのを見るだけで、アドレナリンが出るというか、血が騒ぎますよね。焼きそばとか、あんず飴の屋台が好きで、よく買っていました。今回のCM にも出てきた金魚は、子供の頃、せっかく金魚をすくっても、親からすぐ逃がしてあげなさいって言われていたので、ある意味、憧れの出店かもしれません(笑)。」

――以前トークバラエティーで、そばにあるだけで安心するものとして、「コーヒー」を挙げていましたが、今もそれは変わらないですか?
「今でも私にとって、コーヒーはなくてはならない存在です。子供の頃から香りが大好きで、高校生ぐらいからやっとコーヒーを飲むことを解禁されたんですけど、そこからは常に私の生活の中にコーヒーがありますね。」

――お祭りのように、ご自身の気持ちを変える行事はありますか?
「花火でしょうか。最近なかなか見る機会がないんですけど、花火大会、行きたいですね。昔、家族で住んでいた家が、多摩川の花火大会の時、まるで花火が降ってくるような位置にテラスがあって。友達とか親戚を呼んで、焼き鳥とかを食べながら、毎年花火を見た思い出があります。」


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2017 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト