CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

JUST DO IT. #身の程知らず W+K東京によるナイキ2016年キャンペーンがローンチ


このたび、ナイキジャパンは「#身の程知らずキャンペーン」を開始しました。テレビCM60秒「#身の程知らず」、デジタルメディアの他、先行して8月1日からは都内各所でキャンペーンの屋外広告が展開しています。

Nike Presents: #身の程知らず

「身の程知らず」は、日頃ネガティブな意味合いで使われている言葉です。しかし、自分の限界を自分で決めつけない、すなわち「身の程を知らない」ことは、ナイキが考えるアスリートのあるべき姿でもあります。このキャンペーンでは、「自分の限界に挑み続ける日本のアスリートたちの姿」と「身の程知らずという言葉」を組み合わせることで、新たに、ポジティブな「身の程知らず」像を示そうとしています。

「身の程知らず」という言葉の意味をとらえなおす体験を通じて、日本の若い世代にJUST DO IT.のインスピレーションを送ることが今回ナイキが目指すものです。

TVCMは、朝の会の子供たちの声ではじまります。その声は長年の教育や社会の影響によって自分の中に作りあげてしまった限界論を象徴しています。それらと対比するように、映像では限界を打ち破る若いアスリートたちの姿が描かれています。

Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず Nike Presents: #身の程知らず

デジタルメディア上でも、自発的に「身の程知らず」の意味をポジティブにとらえ直すことができる体験を提供しています。ツイッターでは#身の程知らずをつけて自分が挑みたい限界を宣言できる、カンバセーションカードでのコミュニケーションも展開しています。

NIKE_JDI_2016_MANIFEST

このキャンペーンでは、「身の程知らず」を体現するアスリートとして菅原小春さん(ダンサー)、高松望ムセンビ選手(陸上中長距離)、落合知也選手(プロバスケットボーラー)、伊藤涼太郎選手(プロサッカー選手)の4名を起用し、原宿、表参道、渋谷を中心に彼らの屋外広告を展開しています。また、NIKE.COMのウェブサイトでは、彼らへのインタビューをもとに、彼らのリアルな「身の程知らずストーリー」を紹介しています。

ナイキ公式サイト


 

企画制作:ワイデン+ケネディ トウキョウ(Wieden+Kennedy Tokyo)

Wieden+Kennedy Tokyo (ワイデン+ケネディ トウキョウ) 
http://wktokyo.jp/

オレゴン州ポートランドの本社のほか、東京、ロンドン、アムステルダム、ニューヨーク、上海、デリー、サンパウロにオフィスを構え、常にストリートカルチャーにセンセーションを巻き起こし続けている。Nike を始め、Honda, Coca-Cola, P&G, ESPN, Old Spice, facebook などの数々のビッグキャンペーンを、卓越した表現の力で成功に導き、広告業界のトップを走り続けているクリエイティブ·エージェンシー。東京オフィスは、外資系広告代理店ではなく、良い企業とその顧客との間に強く刺激的な関係を創出するハイブリッドな会社として、様々なバックグラウンドを持った者たちが、様々なものに興味を持ち、様々な得意分野やスキルを活かし、ブランド構築を必要としている日本の企業に新しい視点とクリエイティビティを提供している。2013年、ACC CM フェスティバルのテレビCM部門でグランプリを受賞。現在ワイデン+ケネディ トウキョウのクライアントは、ナイキジャパン、ナイキコリア、ブッキングドットコム、デルタ航空、大塚製薬工場、ベン&ジェリーズ、オーマイグラス株式会社など


タグ: ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2017 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト