CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

コーセーのイメージキャラクター10名を起用した トラン・アン・ユン監督演出TV-CM 三代目J Soul Brothers 最新曲「BRIGHT」がCMソングに決定!


株式会社コーセー(以下コーセー、本社:東京都中央区)は、本年3月2日に、創業70周年を迎えました。

これを機に、当社が展開するブランドのイメージキャラクターを務めていただいている10名の女優・アーティストを起用したTV-CMを制作し、
全国でオンエアいたしました。

0314_30段_2*

演出は、ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど、
世界の映画祭で高い評価を得ているトラン・アン・ユン監督に担当いただき、
創業70周年のアニバーサリーにふさわしい豪華なキャストとスタッフによる華やかな作品となっております。
3月末からのオンエア開始以降、大変大きな反響をいただいております。

そしてこの度、本TV-CMと今最も勢いのあるダンス&ヴォーカルグループ
「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE(以下、三代目J Soul Brothers)」の新曲「BRIGHT」をCM ソングにした
『きれいの、その先』篇を制作し、4月20日(水)より全国でオンエア開始いたします。
さらにパワーアップした新TV-CMでは、“東京の今”を感じる舞台と音楽、それぞれの個性を生かした演技を通じて、
自分らしく輝いて生きる女性たちを応援する、コーセーのメッセージを伝えていきます。

 

「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」との楽曲タイアップについて

【さらにパワーアップした新TV-CM】

三代目J Soul Brothersの新曲「BRIGHT」をCMソングに起用し、
さらに豪華になった新TV-CM『きれいの、その先』篇。当社は、今回のコラボレーションにより、
本CMの、自分らしく輝いて生きる女性たちへの応援メッセージをより強く発信していきたいと思います。

三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEについて

EXILEの想い・信念を受け継ぐダンス&ヴォーカルグループ。

Performerはリーダーを務めるEXILE NAOTO・小林直己、
そしてELLY・山下健二郎、EXILE新メンバー岩田剛典の5名。
ヴォーカルはEXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者達へ~で選ばれた今市隆二・登坂広臣。

2010年11月10日三代目JSoul Brothers 1stシングル「Best Friend’s Girl」にてメジャーデビュー。
2012年の「花火」でNHK紅白歌合戦に初出場。
2014年元旦にリリースしたベスト&オリジナルアルバムは、オリコンウィークリーチャート4週連続1位という快挙を成し遂げた。

また、この年に開催された13都市を回るライブツアーでは約40万人を動員。
その後、レコード大賞を13枚目のシングル「R.Y.U.S.E.I.」で獲得。
紅白歌合戦の3年連続出場し、日本の音楽シーンに確固たるポジションを築き上げた。

2015年に行なわれた三代目J Soul BrothersLIVE TOUR 2015“BLUE PLANET”では、
ライブ・ビューイングを含め約120万人を動員。18枚目のシングル「Summer Madness」で日本有線大賞を受賞、
続く19枚目のシングル「Unfair World」でレコード大賞を獲得、
同賞2連覇を果たし、同年での各賞受賞・記録において23冠を達成。

近年、それぞれのメンバーがテレビ、映画、舞台へと活躍の場を広げ、
グループ・個人においてさらなるエンタテインメントを追及している。

 

WEBサイト

WEBサイト「Tokyo Seven Days」(http://kose70th.jp/)では、4月20日(水)からTV-CM『きれいの、その先』篇を公開。

さらに、Instagramで、「前向きになるもの」「元気スイッチとなるもの」の写真を投稿すると、
コーセースペシャルBOXが当たるInstagramキャンペーンも実施中。

また、コーセー創業70周年記念ウェブサイト(http://www.kose.co.jp/company/ja/70th/)では、
コーセーの歴史や、代表取締役社長小林一俊からのスペシャルメッセージをご紹介しています。

参考)TV-CMについて

【創業70周年を機にした新TV-CM】

1946年に創業した当社は、本年3月2日に、創業70周年を迎えました。
これを機に、来年の3月までの1年間を“KOSÉ 70th YEAR”と位置づけ、多くの皆さまに、さ
らに質の高い価値を提供し、同時に当社に対するご理解を深めていただくために、さまざまな取り組みを進めていきます。

その一環として、お客様へのこれまでの感謝の気持ちを伝えるとともに、
「美の創造企業」をめざす当社の理念を表現する新TV-CMを制作しました。
「きれいの、その先にあるもの。」をテーマに、美しくなることの楽しさや、
それによってますます輝きを増す女性像を発信します。
本作品を通じ、自信や勇気、希望をもって生きる女性を応援し、
女性のきれいとともに歩んでいきたいと願う当社の姿勢を表現したいと考えています。

 

【イメージキャラクターを務める10名の女優・アーティストが次々と登場し、東京で暮らす女性の7日間を表現】

キャスト:新垣結衣さん、上戸彩さん、北川景子さん、桐谷美玲さん、

小泉今日子さん、すみれさん、藤井夏恋さん(E-girls)、

藤井萩花さん(E-girls)、森高千里さん、ローラさん※50音順

 

本作品では、女性たちが「きれいの、その先にあるもの。」を探す東京の7日間を描きました。
くつろいで過ごす土曜日の夜から始まり、次の土曜日の午後まで、1週間の9つのシーンに10人のキャストが登場します。

出演するのは、当社の主なブランドでイメージキャラクターを務める女優・アーティストの皆さんです。

描かれるシーンは、週末の夜に部屋で本を読む、バスタイムを楽しむ、
仕事のアイデアを考える、凛とした姿勢で歩く、おしゃれをして外出をするなど多彩です。
ご出演者はそれぞれの個性を活かしたメイクとファッションで登場し、魅力的な演技を披露します。

 

【トラン・アン・ユン監督による、映画を見ているような世界観を表現。
出演者一人ひとりのプロフィールからインスパイアされたストーリーを展開】

本作品を演出したトラン・アン・ユン監督は、メガホンをとった作品「ノルウェイの森」の撮影で日本に滞在した経験があり、
日本の文化を深く理解している人物です。日本を代表する女優・アーティストが一堂に会し、
一人ひとりの美を表現する今回の企画に対し、大いに賛同いただき、監督を務めていただくことになりました。

トラン監督は本作品を通じ、美しく装う姿だけでなく、
内面の美しさまで引き出そうと試み、ストーリーや設定などのプラン作りから参加。
その作業は、出演者一人ひとりが今、人生のどんな時期にあり、
どのような思いで日々を生きているか、イメージを膨らませるところからスタートしました。

これまでの経歴や仕事に取り組む姿勢、趣味などプロフィールを調べ、
そこから映画を作るように丁寧に、心の内と日常の姿を掘り下げ、
ストーリーや人物設定、演出プランを練っていきました。

<トラン・アン・ユン氏プロフィール>

1962年生まれ、ベトナム出身。12歳の頃にフランスに渡り、現在はパリ在住。
『青いパパイヤの香り』で長編デビューし、カンヌ国際映画祭新人賞、セザール賞初監督作品賞を受賞。
続く『シクロ』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞、
一躍世界中の脚光を浴びる。「夏至」「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」を手掛けたのち、「ノルウェイの森」を映画化。

【東京の今を感じる舞台と音楽】

本作品では、“東京の今”を描くことを一つのテーマとしています。
そのため、撮影はスタジオを使わず、東京らしさの感じられる場所を選定。
出演者たちの美しさを引き立てる洗練された空間を選び、都内のホテルやレストラン、住宅などで撮影を行いました。

また、今最も勢いがあるダンス&ヴォーカルグループ、三代目J Soul Brothersの新曲「BRIGHT」とのコラボレーションにより、
輝いて生きる女性を応援するような歌詞と美しいメロディが映像とマッチし、華やかな本作品をさらに盛り上げます。

 

CMストーリー

週末の夜、部屋でくつろぐ、新垣結衣さん。

aragaki

日曜の昼、もの思いにふける、上戸彩さん。

ueto

日曜の夜、夜景の見えるバスルームにいる、ローラさん。

rola

月曜の朝、恋する瞳で視線を投げかける、桐谷美鈴さん。

kiritani

火曜の午後、外出前の身支度をする、小泉今日子さん。

koizumi

水曜日の午後、凛とした姿勢で歩く、すみれさん。

sumire

木曜日の午前、コンサートのアイデアを考える、森高千里さん。

moritaka

金曜日の夜、ダンスレッスンの後、仲よく一緒に帰る、藤井萩花さんと藤井夏恋さん。

fujii

土曜の午後、エレガントな服装で外出をする、北川景子さん。

kitagawa

 

東京の1週間の9シーンが連続する。「昨日のきれいは、自信。今日のきれいは、勇気。
明日のきれいは、希望。」と、ナレーションが入り、毎日を輝いて生きる女性たちを表現。

続いて、「ひとりひとりの、きれいのその先に、自分だけの、特別な答えが、きっと待っている」
「きれいの、その先にあるもの。」と、70周年を迎えたコーセーのメッセージを伝える。

 

撮影エピソード

今回の作品の撮影は、2月下旬に行われました。9シーンのうち、8シーンは連続3日間で一気に撮影をするという過密なスケジュールでしたが、
すべての出演者は監督の指示のもと、和やかな雰囲気の中で演技を披露してくださいました。

新垣結衣さん

映像では、一番先に登場する新垣さんですが、撮影の順番は9シーン目で最後でした。

新垣さんらしいナチュラルな表情で、部屋で好きな本を読む、くつろぎのシーンを演じてくださいました。
すべての撮影が終わった監督をはじめ総スタッフが、
満足感とホッとした雰囲気で握手やハグをする様子を見た新垣さんは、
“皆さん本当にご苦労様でした!”とねぎらうように、言葉をかけてくださいました。

スタッフへの気遣いのあるそのひと言で、現場の雰囲気は一気に和やかなものに。
連日の撮影の疲れも一気に吹き飛びました。


上戸彩さん

トラン監督の作品のファンである上戸さん。今回の撮影を楽しみにしていたそうで、
撮影前も嬉しそうに監督と談笑している姿が印象的でした。

上戸さんに演じていただいたのは、「愛」を感じ、「もの思いにふける姿」です。
これまでの快活なイメージの上戸さんとはまた違う、落ち着いた大人の女性を表現していただきました。

北川景子さん

本作品の最後を飾るのが北川さんです。ドレスアップをして外出するシーンの撮影で、
急きょ監督から、「リップスティックを取り出しメイクを一瞬直しながら歩く」という、アイデアが出されました。
難しいジェスチャーなので、何度も練習が必要だと監督は話していましたが、
北川さんはエレガントな手の動きでそれを演じ切りました。
その集中力に監督も含めスタッフ全員は感嘆していました。

桐谷美玲さん

桐谷さんの撮影は、都内のレストランで行われました。
演じるのは、恋する女性で、好きな人に訴えかけるような視線が演出のポイントです。

その表情にニュアンスを付けるため、鏡を使い、光を当てるという手法がとられましたが、
桐谷さんは歩く演技をしながらその光を上手にキャッチ。
照明に反応をして微妙に視線や表情を変えるなど、繊細な演技を見せてくださいました。

小泉今日子さん

小泉さんが演じるのは、明るい日差しの入る部屋でお化粧を終え、出かけようとする女性です。
鏡の前から室内を移動し、笑顔を見せ颯爽と歩く演技は、動線が難しかったのですが、
小泉さんは持ち前の勘のよさでテンポよくそれを表現。
ワンテイクでOKが出て、スムーズに撮影が進みました。

 すみれさん

日本とアメリカを往復して活躍をする、すみれさん。撮影の直前に帰国し、
朝7時の早朝の撮影に臨むというスケジュールでしたが、当日はそんな様子など全く感じさせない、
ハツラツとした雰囲気で登場。現場は一気に明るい雰囲気に包まれました。
監督とも直接、英語で会話をして指示を理解し、颯爽と歩く女性を見事に演じてくださいました。

藤井夏恋さん(E-girls)、藤井萩花さん(E-girls)

仕事仲間であり姉妹でもあるお二人には、ダンスの練習の後、仲よく一緒に帰るというシーンを用意しました。
撮影の際は、息の合ったコンビネーションを引き出すために、
ジャケットを投げてそれをキャッチするというシーンをお願いしたのですが、
ダンサーらしく、全身を使ったダイナミックな動きを披露。
ステージで鍛えた躍動感が感じられる動きと、
レッスンに打ちこんだ後の充実感や楽しさがあふれる表情をとらえることができました。

森高千里さん

森高さんは、平日の昼間にコンサートのアイデアを考えているというシチュエーションでの撮影でした。
監督の指示のもと、頭の後ろに手を当てて思いを巡らせる、アイデアを書き留めるなどのポーズを披露します。
マイペースで音楽の仕事に取り組んでいる、森高さんの日常がうかがわれるような、
ナチュラルな演技を見せてくださいました。

ローラさん

海外の映画に出演し、国際的に活動をしているローラさん。トラン監督とも英語で話をして、
意思疎通もスムーズでした。

ローラさんに用意した撮影場所は、きらびやかな夜景を望むホテルの高層階。
服を着たままバスタブに横たわるという非日常的なシチュエーションでしたが、
モデルとしての経験豊かなローラさんはエレガントにそれを表現。
テレビ番組などで見る天真爛漫なローラさんとは違う、ドキリとするような女性らしい表情を披露してくださいました。

 

スタッフリスト

広告会社 : 電通

制作会社 : TYOプロダクションズSANNO

CD : 高橋靖則、竹内麻弓、西田新吾

PL : 金城博英

CW:西田新吾、竹内麻弓、金城博英

Pr : 浜谷英輝、森玲子、谷ヶ崎深志

演出 : Tran Anh Hung(30sec)

撮影 : Maz Makhani

照明 : 中村祐樹

美術 : 富田麻由美

スタイリスト : 田中杏子

ヘアメイク : 中野明海、千吉良恵子


タグ: , ,

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト