CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

「ファンタグレープ」「ファンタオレンジ」が 新たにひとしぼりの果汁をブレンドし、生まれ変わって新登場!! 新TVCMでは俳優・菅田将暉さんが 「ファンタ」を片手にラップ“初”披露!


 コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1*「ファンタ」の2大人気フレーバー「ファンタグレープ」「ファンタオレンジ」に、新たにひとしぼりの果汁を加え、さらにフルーティーなおいしさにリニューアルして4月11日(月)から全国で発売します。

それに伴い、ドラマから映画、TVCMまで活躍の場を広げ、同世代を中心に人気の実力派俳優・菅田将暉さんが自身初のラップを披露する新TVCM『ファンタ「おいしさハジケる!」』篇(15秒)を4月12日(火)から全国放映します。

キービジュアルロゴ有

『ファンタ「おいしさハジケる!」』篇は、果汁ひとしぼりでさらにおいしくなった「ファンタ」の味わいを直感的に感じとってもらうため、「舌がおいしさに喜んで歌い出す」がコンセプトです。おいしさの表現に加え、今回のTVCMでは、「ビタミンB6」(ファンタグレープ)、「ビタミンC」(ファンタオレンジ)などの製品ベネフィットを訴求するのに“ラップミュージック”を採用し、「ファンタ」ならではのポップで弾けるような楽しい世界観で伝えています。これを体現するのは、役柄に応じて常に新しい顔を見せるフレッシュな実力派俳優の菅田将暉さんです。菅田さんのイメージが、フルーティーなフレッシュさと、本物感のあるおいしさを備えた新しい「ファンタ」の特長と合致することから今回の起用に至りました。「ファンタ」が持つポップな世界観で、初挑戦となる“ラッパー”として、菅田さんは、新しい「ファンタグレープ」と「ファンタオレンジ」のおいしさと、「ファンタ」ブランドが持つ楽しさをラップに乗せてストレートに表現しています。

TVCMの他にも、ラップや音楽に絡めた「ファンタ」らしいさまざまなキャンペーンを展開し、リニューアル発売を盛り上げてまいります。

 

■新TVCM『ファンタ「おいしさハジケる!」』篇(15秒)ストーリーボード

街頭の植え込みに座り込み、やることもなく、時間を持て余している青年と女性。

03

2人が新しくなった「ファンタ」を口にすると、「ファンタ」のおいしさに舌が躍り出す。

08

気分も上がり、ラップミュージックに乗せて、ファンタの弾けるおいしさを表現。

2人の弾ける楽しさに周りの人も引っ張られ、みんな一斉に楽しく弾けていく。

 

■撮影エピソード

撮影は2月某日、太陽が顔を出す暖かい日に都内の駅ロータリーで行われました。撮影現場にはメインキャストとなる菅田さんやヒューマンビートボックスを担当するばなりんさんの他にも、エキストラにはラッパー、ダンサーからサラリーマン、作業員まで、多種多様な業種のキャスト約80人が参加しました。

菅田さんは撮影序盤、「ファンタ」のおいしさに驚くシーンで表情がほぐれず苦戦しましたが、カットを重ねることで緊張もほぐれ、しまいには目が飛び出すほどに見開く大迫力の演技を披露しました。

「舌がおいしさに喜んで歌い出す」というコンセプトを体現するラップのシーンで菅田さんは、覇気のない表情といでたちから一転、大きめのサングラスを首から下げ、逆立つような髪形にチェンジ。初挑戦のラッパー役を精いっぱい演じました。指導したのはDJ/ラッパー/プロデューサーとして多方面で活躍しているPUNPEEさんです。ラッパーになりきろうとする菅田さんも真剣な眼差しで指導を受け、見よう見まねで練習を繰り返したことでメキメキと上達し、ラップのノリで撮影現場を巻き込んでいきました。

14

映像のチェック中には、スタッフから演技を85点と高く評価されたにもかかわらず、「せめて90点いきたいな、もう一回やろう!」と完成度を高めるべく再チャレンジ。納得のいくまで何度も撮影に挑みました。

撮影終盤に差し掛かると、菅田さんはプロとしての才覚を発揮し、ラッパーのノリ、テンポ、表情を会得した様子で、撮影現場をリードしていきました。

 

■菅田将暉さんインタビュー

CMの撮影を終えられていかがでしょうか?

「弾ける」がテーマでしたので、弾けようとするんですけど、これまであまり弾けたことがなかったので難しかったです。ヒップホップのかっこよさみたいなものを表現したくて、「無理はしないけど楽しい、はしゃいでいる感じ」に挑戦しました。

難しかったですが、撮影自体は楽しかったです。

―今回、ラップは初挑戦ということですが、やってみていかがでしたか?

まずPUNPEEさん(指導役)の曲がかっこいいので、それにあやかって、少し恥ずかしかったのですが、

ボクが楽しむことしか頭になかったです。(ラップの)練習は家で、ひとりでやりました。

―菅田さんならではのラップの工夫やオリジナリティを出したポイントはありますか?

ちゃんと音を聴くことですね。音感がないので楽しくなると、リズム感がわからなくなるのですが、ドゥンツカ、ドゥンツカというそのドゥンの部分をちゃんと聴くという、それだけでした。

―「ファンタ」の思い出があれば教えてください。

「ファンタグレープ」が好きで、部活帰りなどで、自転車のホルダー(缶を置くための)を買って取り付け、「ファンタ」を載せて登下校をすることもありました。

―部活は何をされていたのですか?

アメリカンフットボールです。

―アメフトをやった後の「ファンタ」の一杯は?

やっぱり、汗をかいた後の「ファンタグレープ」はとてもおいしかったです。

(部活の後は)少し甘くて、ノドにガシっとくるのが欲しくなるんです。

―ラッパー役で「ファンタ」新TVCMの出演が決まった時の率直な感想はどうでしたか?

緊張しました。ヒップホップの方たちが、カメラに向かって前屈みで自分を見せるところに憧れますが、やったことがなかったのですごく怯えていました。普段はカメラを見て芝居をすることはほとんどないので。

 

■新果汁ブレンドでさらなるフルーティーなおいしさへ

国内で58年の販売実績を持つ「ファンタ」の2大フレーバー「ファンタグレープ」「ファンタオレンジ」に、新たにひとしぼりの果汁(1%)をブレンドし、さらにフルーティーなおいしさに生まれ変わりました。ぶどう果汁、オレンジ果汁の爽やかな味わいと、シュワシュワッとはじける炭酸で、飲むたびに感じるすっきりとした飲み心地で、リフレッシュしたい時や気分転換にぴったりのフルーツ炭酸飲料です。

 

■ラップで自己紹介!?WEBコンテンツ「ジコショーカイ・ラップ」も展開

新TVCMの世界観と連動した「ファンタ」リニューアルキャンペーンのひとつとして、誰でも簡単にラップで自己紹介ができる動画を作れる新感覚のWEBコンテンツ「ジコショーカイ・ラップ」を4月12日(火)から提供いたします。「ファンタ」公式サイト(http://fanta.jp)でニックネームや出身地、性別等の情報を入力すると、その内容に合わせて新しくなった「ファンタ」のジューシーなシズル感満載の自己紹介ムービーが自動的に完成します。「ジコショーカイ・ラップ」動画は約45秒間で、男女問わずティーンから大人まで幅広い世代に人気のアーティスト“DJみそしるとMCごはん”さんがラップを歌い、イントロからエンディングまでPOPでカラフルなさまざまなアニメーションが次々と映し出されます。

 

New「ファンタ」1本で6日間(最大30日間)「レコチョクBest」で300万曲聴き放題

「ファンタ」リニューアルキャンペーンに合わせて、全国のスーパーマーケット※1で音楽配信会社「レコチョク」とのタイアッププロモーションを実施します。ネックPOP※2が付いている対象製品※3を1本購入するとJ-POPを中心に邦楽・洋楽300万曲以上が聴ける「レコチョクBest」※4の聴き放題を6日間(最大5本で30日間まで)楽しめるクーポン(バウチャーコード)をプレゼントします。

※1取り扱いのない店舗もございます。

※2ネックPOPは無くなり次第終了します。

※3ネックPOPが付いている以下の製品が対象となります。

「ファンタグレープ」(500mlPET/1.5LPET)

「ファンタオレンジ」(500mlPET/1.5LPET)

「ファンタイタリアンライム」(490mlPET/1.5LPET)

※4「レコチョクBest」とは、音楽配信会社「レコチョク」が提供するサービスです。J-POPを中心に邦楽・洋楽300万曲以上の豊富なラインアップと1,000プレイリストが月額980円(税込)の定額利用料で聴き放題でお楽しみいただけます。最新のランキング楽曲から懐かしの歌まで、歌詞とともに、PCでもスマホでも同じアカウントでご利用いただけます。http://recochoku.jp/best/

 

 

 


タグ: , , , ,

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト