CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

「Toreta!(とれた!)」新広告キャンペーン 「飲み物も産地がわかるとちょっとおいしい」 6月15日(月)からスタート 俳優・染谷将太さんが歌って踊って楽しくPR!


コカ・コーラシステムは、産地にまでこだわった15種類の国産の果実と野菜のエキス、
ミネラルから 作られたカラダにやさしい柑橘系水分補給飲料「Toreta! (とれた!)」(以下とれた!)を、
6月15日(月)から全国で販売開始します。
これにともない、キャンペーン第1弾として、イメージキャラクターに、
俳優の染谷将太さんを起用したTVCM「どこでとれたの唄」篇(15秒)を、6月16日(火)から全国で放映します。

C10


ほかに、「飲み物も産地がわかるとちょっとおいしい」というテーマのもと、
公益財団法人日本学校保健会推薦の熱中症対策飲料として、
家族の健康づくりをサポートするタニタ社との共同プロジェクトを予定しております。

 

■新TVCM「どこでとれたの唄」篇(15秒)

「とれた!」は、“飲み物も産地がわかるとちょっとおいしい。”を
テーマにした新広告キャンペーンを、6月16日(火)から展開します。

C1_2
キャンペーン第1弾となる今回の新CMでは、産地にまでこだわった国産15素材のエキスなどでできた新製品「とれた!」の名前を、
たくさんの方に覚えていただくために、いいものが収穫できた喜びを「とれた!」というかけ声と軽快な歌にのせて表現しました。
食べ物の産地を誰もが気にする時代、飲み物も産地がわかればよりおいしく味わえる――そんな気づきとともに、
「とれた!」のデビューを印象的に訴求していきます。

C5_1

爽やかな味わいの裏に、しっかりとした製品設計がなされている、
まったく新しい水分補給飲料「とれた!」のCMには、俳優の染谷将太さんを起用しました。
爽やかなのに、落ち着きがあり、優しいのに、ズバッとくる語り口が魅力的な染谷さん。
今回のCMでは、産地からの収穫の歓びを表現するユニット、サンチーズを率いる、頼もしいリーダー的な存在を演じています。
一番の見どころは、映画やドラマなどではなかなか見られない染谷さんのポップで愛嬌のあるダンス。
サンチーズの中心で、ひと際キレのあるダンスを披露している染谷さんにご注目ください。

C2C6

 

 

 

■新TVCM「どこでとれたの唄」篇(15秒)ストーリー

気持ちのいい空の下で、頭の上に「とれた!」を載せた染谷さん。
染谷さんの顔のアップに、「飲みものも産地がわかるとちょっとおいしい」というタイトルが重なります。
谷さんの後ろには、お揃いの衣装で大きな果物を持ったユニット、サンチーズがスタンバイ。
「どこでとれた♪」「ここでとれた♪」「どこでとれた♪」「ここでとれた♪」と全員歌いながら、
息の合った振り付けをみせます。

「日本のいいものとれた!おいしくとれた!」というナレーション。
染谷さんがミカンの特産物アイコンを放り投げると、空に現れた水の帯に浮かび、
サンチーズが持っていた他の野菜や果物も一緒に流れていきます。
「とれた~♪」という歌をバックに、「とれた!」のボトルがカットイン。
「NEW」と書かれた看板が下からぴゅっと飛び出してきます。
最後は、汗を流しながら、勢いよく「とれた!」を飲んでいる染谷さんの姿に、
「柑橘系、水分補給!とれた!」というナレーションが重なります。

C5_2
C4

 

 ■新TVCM「どこでとれたの唄」篇撮影エピソード

撮影は4月下旬、静岡県内の某所で行われました。事前に練習してきたという染谷さんは、
撮影直前、ダンスの先生の前で振り付けを最終確認。
監督から「ダンスはもうバッチリですか?」と声を掛けられると、「バッチリではないけど、頑張ります!」と意気込みを語り、
颯爽とした表情でサンチーズが待つカメラ前へ向かいます。
少ない練習時間にもかかわらず、本番では一発目からほぼ完璧な踊りを披露。
初顔合わせのサンチーズメンバーとも息ぴったりで、「いいですね~最高!」とご満悦の監督に、
「いやいや・・・」と照れ笑いを浮かべ、現場を大いに盛り上げてくれました。

制作サイドが染谷さんに求めたのは、明るく爽やかなキャクターはもちろんですが、
一番は作られた笑顔ではなく、あくまで真剣に歌って踊る中から湧き上がる自然な表情。
果物を空に放るシーンでは、下から上からとフォームを変えて豪快に投げるなど、
ちょっぴりヤンチャな一面を披露し、これまでとはひと味違う染谷さんの魅力を引き出します。
NGゼロで撮影を終えた染谷さんは、「実はダンス、メッチャ緊張してたんですよ」と本音をポロリ。
そんなそぶりを微塵も見せないプロ意識の高さに、周りのスタッフは頭が下がる思いでした。
また、歌の収録では、優しく少し華奢なイメージとは正反対な、
力強くエネルギッシュな歌声を披露した染谷さん。
飾りすぎない、素朴でナチュラルな歌い方が、「とれた!」の製品イメージにぴったりでした。

■染谷将太さんインタビュー

――CM撮影を終えての感想は?

「今までダンスの経験もなく、歌って踊るというのは僕自身、初めての試みでしたが、
自分なりに頑張りました。
本番に備えて家で練習しましたが、今日の現場で、振り付けの先生の前で練習したのが一番身になりましたね」

――撮影にも登場した果物や野菜は普段からよく食べますか?

「撮影の現場が続くと、野菜や果物が不足しがちなので、
普段の生活の中でも意識して食べようと心がけています」

――「とれた!」に入っている素材の中で一番好きなものはどれですか?

「好きなモノだらけで迷いますが、特にゆずが好きですね。香りが大好きです」

――産地にこだわった「とれた!」について、どんな印象をお持ちでしょうか?

「食べ物の産地はスーパーとかで見ていますが、
飲み物の産地は今まであまり気にしたことがなかったので、それが分かるのはとてもいいことだと思います。
飲み物も産地が分かった方が、よりおいしく感じますし、
産地が分かった方が安心して飲めますからね」

――実際に「とれた!」を飲んでみて、いかがでしたか?

「スッキリしていて、暑い夏の日とかゴクゴク飲めそうですよね。
今回の撮影も暑かったので、おいしくいただきました」

――熱中症対策飲料とれた!」ということで、染谷さんが熱中症対策で気をつけていることは?

「夏場のロケとか、水分や塩分はこまめに摂るよう、気をつけています。
炎天下の撮影現場は、スタッフの方も汗をだらだらかきながら働いているので、
熱中症対策にもなる「とれた!」は差し入れにも良さそうですよね。
今度ぜひみんなで一緒に飲みたいと思います」


▼“とれた!”דタニタ”の親子お料理教室

“とれた!”は家族の健康づくりをサポートする“タニタ”とパートナーを組み、
健康的なカラダづくりのための「食育」のきっかけづくりを提供します。
“とれた!”דタニタ”の親子お料理教室では、「とれた!」で使用する国産素材を使ったタニタ食堂レシピで、
親子で楽しくお料理を体験しながら、食への関心・知識を深めることができます。

■東京開催

日時:2015年8月20日10時~13時
場所:学校法人服部学園服部栄養専門学校
(〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4)(予定)

■大阪開催

日時:2015年8月26日10時~13時
場所:大阪ガスクッキングスクール淀屋橋
(〒541-0046大阪市中央区平野町4-1-2 大阪ガス本社ビル1F)

応募方法:「とれた!」のブランドサイトから応募(http://www.iimono-toreta.jp/)

▼全国初!熱中症対策自販機を展開

株式会社タニタ(以下タニタ社)協力のもと、「とれた!」を展開する全国100箇所の自動販売機に、
タニタ社が開発した黒球温度計搭載「熱中アラーム(黒球式熱中症指数計)」を特別に取り付けた熱中症対策自販機を
7月(予定)より展開し、熱中症対策飲料「とれた!」を、水分補給の大切さと合わせて紹介します。

 

▼楽しく遊んで学べる「とれた!」ゲーム

パソコン及びスマートフォンにて、「とれた!」の15の素材+水+スペシャルカードの計17種類の
図柄を活用した、「とれた!」オリジナルの絵あわせゲームを展開します。
ゲーム内では、プレイ中に一定の条件で登場するスペシャルカードを絵あわせすることで、
「とれた!」が当たるプレゼントキャンペーンへの参加やSNSシェアが可能となります。


タグ: , , , , ,

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト