CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

“鮮度が長モ~チするしょうゆ ” 麻生 久美子が 食べ るおモチ が長~く伸 びる 「ヤマサ 鮮度の一滴」新テレビCM 『モチ 』篇 20 14 年 10 月 8日( 水)


ヤマサ醤油株式会社(本社:千葉県銚子市、代表取締役社長:濱口道雄)は、
「ヤマサ 鮮度の一滴」のテレビスポット新CM『モチ』篇(15秒)を
2014年10月8日(水)から放映いたします。

本CMは、「ヤマサ 鮮度の一滴」の鮮度が長モチして、
いつでも開封したての赤い色や風味が楽しめるという特長を、
CMキャラクターである麻生久美子さんが赤い色の背景の中、
おモチを長~く伸ばして食べることで表現しています。

決めカット

「ヤマサ 鮮度の一滴」の鮮度を保つ鮮度パックは、特殊な薄いフィルムの注ぎ口により、
何度注いでも容器の中に空気が入らない構造になっているため、
酸化を防ぎ、開封後、常温でも約120間、いつでもできたての赤い色や風味が楽しめます。

ヤマサ 鮮度の一滴 「モチ」篇

◆テレビCMストーリー

ヤマサ
鮮度の一滴
「モチ」篇(15秒)

七輪の網の上で、おいしそうなおモチがぷくっとふくれています。
そこに「“モチ”のCMでは、ありません」というナレーションとともに赤い色を背景に和服姿の麻生さんが登場します。
上品におモチを食べようとしたところ、おモチが長~~く伸びてしまいます。
実はこのCM、鮮度が“長モ~チ”するしょうゆと、長~く伸びるおモチをひっかけたCMなのです。
小皿に鮮度のよい赤いしょうゆが注がれます。
最後はおいしそうにおモチを
堪能する麻生さんが「お宅のしょうゆは赤いですか?」と呼びかけます。


◆撮影エピソード
. 撮影は、9月中旬に関東近郊の某スタジオで行われました。
「ヤマサ 鮮度の一滴」の CMシリーズで初となる和服姿の麻生さんが
赤い色のパネル背景の前にやってくると、まるで料亭の若い女将さんのような出で立ちに、
スタジオにいた人たちはみんな魅了されました。

. 麻生さんと監督は、息のあったやりとりで撮影を進めていきます。
監督から表情について注文がでたときも、いろいろな表情を披露してくれた麻生さんに、
「さすが女優さん!」と思わず口に出してしまうほど監督は感服していました。
撮影の合間には、お互いの子どもの話を交すなど和やかな雰囲気も見られました。

. 今回のCMの肝となるのは、しょうゆの鮮度が長持ちすることを象徴する長~く伸びるおモチ。
おモチは美術スタッフが苦心を重ねて手作りしたものです。
もち米を炊くときの水の分量を案配したり、
おモチを温めておくなど工夫することで、おモチは40cm以上も伸びるほどでした。

. おモチを伸ばすコツをすぐにつかんだ麻生さんが、リハーサル中、
おモチを伸ばす度に「お~!」と歓声が沸き起こりましたが、
「“モチ”のCMでは、ありません」というナレーションと同じセリフを監督が発すると、一同大笑いでした。

. 焼いたおモチに「ヤマサ 鮮度の一滴」をつけると、
スタジオ中に香ばしいしょうゆの香りが漂いました。
「くぅ~」とお腹を鳴らす撮影スタッフも大勢いて、
実際におモチを食べた麻生さんも「おいし~い!」としあわせそうな表情を浮かべていました。


タグ: , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト