CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

西島秀俊さん、長澤まさみさん、ピエール瀧さんが “目の前をおもしろくする”WOWOWの魅力をPR! メガネをかけると3人に何かが起こる!? 「WOWOWの良さ」篇、「MOZU」篇 11月1日(日)から全国オンエア開始


株式会社WOWOW(本社:東京都港区、代表取締役社長田中晃、以下「WOWOW」)は、西島秀俊さん、長澤まさみさん、ピエール瀧さんを起用した新TV-CM「WOWOWの良さ」篇、「MOZU」篇を2015年11月1日(日)からオンエア開始いたします。

 web_30_32

TV-CMについて

「WOWOWの良さ」篇では、西島さん、長澤さん、ピエールさんそれぞれが思うWOWOWの魅力について、時には熱く、時には静かに独白するシーンを通じて、「目の前を、おもしろく。」という新しいキャッチコピーを表現しました。さらに、全員が「WOWOW」のロゴをかたどった青いメガネ姿で登場する印象的なラストカットで、これから3人を起用した新しいコミュニケーションがスタートすることを告知します。

今回の新CMシリーズでは、「WOWOW」のロゴをかたどった青いメガネをかけると、突然スイッチが入り、それまでとキャラクターが一転し、誰もがカメラ目線でWOWOWやそのコンテンツの魅力を語りたくなるという設定のもと、西島さん、長澤さん、ピエールさんを主人公にした三者三様のストーリーが展開されます。「MOZU」篇では、とあるクラシカルな洋館の書斎を舞台に、西島さんが主人公として登場。読書の最中、ふいに執事からメガネを渡され、何の気なしに掛けた瞬間、「WOWOWのオリジナルドラマはこだわりがある。本気度がすごい。見応えあります」と突然語り出すシーンが、上質で、ちょっぴりシュールな世界観とともに描かれます。

なお、「MOZU」篇を皮切りに、西島さんが異なるシチュエーションで登場する続編や、長澤さん、ピエールさんが主人公を務めるCM も、順次放映予定です。

■撮影エピソード

◇クールな佇まいとシュールなメガネ姿のギャップ

西島さんは「メガネをかけると、キャラクターが一転して、なぜかカメラ目線でWOWOWのことを語りたくなるという設定です」と、監督から説明を受けると、リハーサルで一連の流れを確認し、すぐに本番に臨みました。どんな言い回しや表情、アクションが今回のCMの世界観に相応しいのか、監督と話し合いながら、演技の精度を高め、さまざまなバリエーションを披露していた西島さん。「WOWOW」のロゴをかたどった青いメガネ姿と、クールな佇まいとのギャップがとても印象的で、制作サイドの狙い通り、上質かつ少しシュールな映像を撮影することができました。

web_30_02

◇歴史のあるモダンな洋館でロケ撮影

「MOZU」篇の撮影は、都内の、とある洋館の一室で行われました。重厚感に満ち溢れた邸宅は昭和初期に建てられた代表的な建築物で、撮影場所となった書斎も、一歩足を踏み入れると、なんとも言えない厳かな空気が流れ、至るところにこだわりの調度品がズラリ。映画やドラマなど、数多くのロケ地で撮影してきた西島さんも、興味深そうに室内のあちこちを眺めるなど、歴史を感じさせる独特の雰囲気がすっかり気に入ったらしく、お芝居に対するモチベーションを高めていた様子でした。

 mozu_30_01

mozu_30_06

◇圧巻のお芝居に視線釘付け!

「WOWOWの良さ」篇では、3人の台詞がテンポよく続いた映像が流れますが、撮影当日、長澤さんは冒頭の「なにこれ?」から最後の「信じられない」までを、ワンカットで一気に収録しました。その際、監督から「一つひとつの言葉にメリハリをつけて演じてください」という難しいオーダーを課せられた長澤さん。台詞の内容に応じた表情はもちろん、目線の動き、台詞と台詞の間、言葉の強弱、スピードなどに気をつけながら、メイクや衣装を直している最中だけでなく、セッティングを微調整するわずかな時間も惜しんで、ひたすら台詞を繰り返していました。そうして臨んだ本番では、周りのスタッフ全員、モニター画面に釘付けになるほど、圧巻のお芝居を連発し、監督が「すごくイイ雰囲気…OK!」と大絶賛すると、長澤さんは思わず両手でガッツポーズ。次の瞬間、彼女の頑張りを労うかのように、盛大な拍手が沸き起こりました。
web_30_05

◇その場で決まったコミカルタッチの台詞回しも豊かな表現力でクリア

WOWOWメガネを装着したピエールさんが颯爽と現場入りすると、早速スタッフから「とてもよく似合う」「目力というより顔力がある」などと声が上がり、演じる前から圧倒的な存在感をアピールしていました。本番では「ちょっと切ない感じで」「一つひとつの台詞を、バリーションを変えて」と指示を出す監督のイメージを、豊かな演技力で表現したピエールさん。台本にないコミカルタッチの台詞を、監督がその場で考えて撮影した場面でも、即座にイメージ通り演じるので、現場が何度も爆笑の渦に巻き込まれました。

web_30_07

■西島秀俊さんインタビュー

――撮影の感想はいかがでしたか?

「ロケーションはもちろん、美術にも相当凝っていましたし、自分が掛けたWOWOWメガネも、事前にいろんなサイズをフィッティングして、見え方とかを細かく調整しました。全部にこだわりを持った撮影で、すごく楽しかったです」。

――WOWOWの中で、西島さんのスイッチが入るコンテンツはありますか?

「映画が好きなので、WOWOWシネマはよく見ますが、最近はスポーツを流しながら、のんびり過ごすのが好きで、この前も、なんとなくゴルフ中継をつけて、ボーッと見ていました。僕自身、ゴルフはまったくやらないんですけどね(笑)」。

 

■長澤まさみさんインタビュー

――10年ぶりにWOWOWCMに出演して、いかがでしたか?

「こうして10年ぶりにCMに出させていただいて、巡り合わせってあるんだなと思いました。WOWOWメガネをフィッティングして、この企画を知った時から、可愛らしくて、ちょっと面白い感じがして、私の性格にすごく合っているストーリーだなと思いました。完成がすごく楽しみです」。

過去出演CM「ピアノ」篇(2005年)より

――WOWOWの中で、長澤さんのスイッチが入るコンテンツはありますか?

「ドラマもハマると、ずっと見ちゃいますが、やっぱり映画を見ると、スイッチが入るのかなと思います。自分では選ばない映画もたくさん流れていて、それでいい作品に巡り合うと、嬉しくなります。深夜とか、日本で公開されていないマニアックな映画が見られるのも素敵ですね」。

■ピエール瀧さんインタビュー

――撮影の感想はいかがでしたか?

「とても楽しかったです。普段、行かないところにも行けましたし。CMはメガネをかけるシチュエーションなので場面の細かい設定をいろいろ想像するのも楽しかったです。自分用にフィッティングしてもらったWOWOWメガネは特別な感じがしました。なにしろ特注なんで」。

 

■出演者プロフィール

【西島秀俊】

1971年3月29日生まれ、東京都出身

【長澤まさみ】

1987年6月3日生まれ、静岡県出身

【ピエール瀧】

1967年4月8日生まれ、静岡県出身

CM概要

タイトル:WOWOW 新TV-CM「WOWOWの良さ」篇(30秒)

「MOZU」篇(30秒・15秒)

出演:西島秀俊/長澤まさみ/ピエール瀧

放映開始日:2015年11月1日(日)

放送地域:全国

■制作スタッフ

CD黒須美彦

PL前田康二/萩原ゆか/倉光徹治

CW岡本欣也

プロデューサー福井亜希子/古田哲也

制作小林祐介/西小路舞姫/永井一成/藤本麻子/佐藤博美

演出川西純

撮影佐々木靖之

照明磯崎貢

美術加藤立

スタイリスト川崎剛史(西島さん)/上杉美雪(長澤さん)/

柚木一樹・上野真紀(瀧さん)

ヘアメイク亀田雅(西島さん)/小西紳士(長澤さん)/

山崎聡(瀧さん)

 


タグ: , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2017 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト