CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

スズキ 新型ワゴンR 新TV-CM完成! 9月7日(金)18:00より オンエア開始


スズキ株式会社(以下、スズキ 本社:静岡県浜松市、会長兼社長:鈴木 修)では、2012年9月6日(木)、新型ワゴンRを発表・発売を開始致しました。 それに伴い新型ワゴンRの新CMが完成致しましたので発表いたします。
燃費を良くするのは、発電だった。
軽自動車に革新を起こし、軽ワゴンという新しいジャンルを築きあげたワゴンR。
そのワゴンRがスズキ独創の、先進低燃費化技術「エネチャージ」を搭載し、新型ワゴンRとして登場します。
減速のチカラで発電する新型ワゴンR、それを表現するCMのキーワードは、「発電」です。
メッセンジャーの渡辺さんの手から放たれる力強い電力が、このCMの見どころです。
新型ワゴンRの新CMは、9月7日(金)より、オンエアが開始されます。

 

■新型ワゴンR CMキャラクター 渡辺謙
渡辺 謙(Ken Watanabe)
1959年生まれ 新潟県出身。
日本国内・日本国外双方において映画を中心にテレビドラマ、舞台、テレビコマーシャルと幅広く活躍する俳優の一人。
アメリカ映画『ラストサムライ』(2003年公開)で、同年度の第76回アカデミー賞助演男優賞ならびに第61回ゴールデングローブ賞 助演男優賞、第30回サターン賞 助演男優賞にノミネートされる等高い評価を得、世界を舞台に活躍する日本人の一人。


■CMコンセプト
1993年の誕生以来、革新的なデザイン、パッケージングで軽自動車の価値観を大きく変えてきたワゴンR。
「軽ワゴン」という新ジャンルを築き上げ、そのパイオニアとして革新を続けてきました。
今回の革新は、ひと言でいえば、「発電」。減速のチカラを利用して発電する、新技術の「エネチャージ」が、28.8km/lの低燃費を実現しました。
軽自動車にハイスペックのエコテクノロジーが搭載されたというニュースを、インパクトをもって伝えるCMです。キャスティングや音楽含め、すべてに、「日本が待っていたエコカー」の登場感を伝えることを考えました。

■CMストーリー
ニュースを最大化するためのメッセンジャーは、日本を代表する俳優の渡辺謙さん。
その熱く、丁寧で、人柄を感じる語りが、新型ワゴンRの登場感を高めてくれています。
今回のCMのキーワードは、「発電」です。
メッセンジャーの渡辺さんの手から放たれる力強い電力が、このCMの見どころです。

■CM裏話
撮影開始から、シーン毎の意図を監督と話し合い、納得のいくまで、自らNGを出されている様子に、スタッフ一同、驚きっぱなしです。背景が真っ白な空間に、白いシャツ姿の渡辺謙さんというシンプルな設定。それでも、圧倒的な風格と堂々たる語りで絵に仕上げてしまう演技は、まさにアートに近いものでした。
また、撮影の合間に渡辺さんが新型ワゴンRに乗り込むという一幕も。運転席でハンドルを握り、さらには後部座席に移動して室内空間を入念に確かめられていました。
実は、軽自動車の運転席に座るのは初体験ということでしたが、183㎝という身長もまったく気にならないその広さと、デザインや座り心地を含めたクオリティに心から驚かれている様子でした。

■CMオンエア概要
放送開始日:2012年9月7日(金) 18:00~
放送エリア :全国
出演 :渡辺謙
CMタイプ :登場篇 / エネチャージ篇


タグ: , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト