CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

~美容系飲料「食べる前のうるる酢」新TV-CM~吉本の人気女性芸人たちが“キレイ”に変身!世界各国のイケメンに次々と告白される!?2013年6月3日(月)よりオンエア開始


養命酒製造株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:塩沢太朗)は、食事の前の飲用が女性のキレイをサポートする美容系飲料『食べる前のうるる酢』のイメージキャラクターに、吉本の女性芸人7名で結成されたオリジナルユニット「すず」(アジアン、まちゃまちゃさん、しずちゃん、ハリセンボン、渡辺直美さん)を起用し、新TV-CM「「いいことあるかも Aタイプ」篇、「いいことあるかも Bタイプ」篇(各15秒)を、2013年6月3日(月)からオンエア開始いたします。

■TV-CMについて                                           
ダイエットに効果的な栄養素を含むお酢をベースに、ハーブ由来の美容素材や食物繊維を配合した新商品『食べる前のうるる酢』は、お食事前に飲むことで、女性なら誰もが持っている“キレイになりたい”という思いをサポートする美容系飲料です。この度、吉本の女性芸人ユニット「シュガーズ」(※)の派生ユニットで、“素(酢)”でキレイになりたいと願う7名のメンバーで結成された「すず」(アジアン・隅田美保さん&馬場園梓さん、まちゃまちゃさん、南海キャンディーズ・しずちゃん、ハリセンボン・近藤春菜さん&箕輪はるかさん、渡辺直美さん)を起用し、新TV-CM「いいことあるかも Aタイプ」篇、「いいことあるかも Bタイプ」篇を制作しました。

CMでは、高カロリーな食事を口に運ぼうとした瞬間、『食べる前のうるる酢』を飲んでいないことに気付いた「すず」のメンバー一人ひとりが、飲んだ直後に外国のイケメンたちから次々と告白されるという、妄想と現実を織り交ぜたコミカルなストーリーを通じて、食べる前に飲むとキレイになる新商品の特徴をインパクトたっぷりに表現しました。一番の見どころは、メンバーの皆さんが目の前わずか数センチという至近距離から、「アイラヴュー」(英語)、「ティアーモ」(イタリア語)、「ジュテーム」(フランス語)、「イッヒ リーベ ディヒ」(ドイツ語)などと、世界各国の愛の言葉で告白を受ける時の“素”のリアクション。バラエティー番組などではあまり見られない、等身大の女性としての「乙女な」表情やチャーミングな仕草が垣間見られるシーンをはじめ、アイドルユニットのようなピンク色のお揃いのドレスを着た集合写真も見逃せません。

また、CMソングは「すず」のメンバーが歌う楽曲『いいことあるかも♡』を採用しました。自分に自信がないけど、勇気を出して一歩前に進み、明日に向かってキレイになろうと頑張る女の子の姿をストレートに描いた歌詞と、心弾むキャッチーなメロディーが、“キレイになりたい”すべての女性にエールを送るCMの世界観をより一層引き立てています。

※.「日本女子よ!もっと自分にご褒美を!」をコンセプトに、吉本の女性芸人で結成された“ご褒美女子ユニット”。頑張っている日本女子の代表を勝手に名乗り、自分達に、そして日本女子達にご褒美をプレゼントしていく活動を行なっている。

■CMストーリー                                             
「いいことあるかも Aタイプ」篇(15秒)
公園にて。渡辺さんがランチのハンバーガーを口に運ぶ直前、『食べる前のうるる酢』を飲んでいないことに気付きます。飲んだ瞬間、突然アメリカ人のイケメンが出現。目の前で「アイラヴュー」と告白され、ドキッとしますが、すぐに消えてしまい、渡辺さんは「え?」と、狐につままれたような表情を浮かべています。続いて、カフェにて。隅田さんがスイーツを食べる直前、『食べる前のうるる酢』を飲みます。すると、目の前に突然イタリア人のイケメンが出現。目の前で「ティアーモ」と告白されますが、すぐに消えてしまい、隅田さんは「おい!」とツッコミを入れます。ここで、シズルカットがインサート。商品ディスプレイとともに、お揃いの衣装を着た「すず」のメンバー全員が「キレイになろう!」と呼びかけ、ポーズを決めるシーンが流れます。再び画面が切り替わり、楽屋にて。ハリセンボンの春菜さんが『食べる前のうるる酢』を飲んだ直後、何かを期待しているように目を開けると、そこに現れたのは何と、ハリセンボンの相方・はるかさん。すかさず「お前かよ!」とツッコミを入れる春菜さんですが、すぐに消えた今までのイケメン達と違って、はるかさんはいつまで経っても消えません。

 

「いいことあるかも Bタイプ」篇(15秒)
フレンチレストランにて。アジアンの馬場園さんがステーキを口に運ぶ直前、『食べる前のうるる酢』を飲んでいないことに気付きます。飲んだ瞬間、突然フランス人のイケメンが出現。目の前で「ジュテーム」と告白され、頬を赤らめますが、すぐに消えてしまい、馬場園さんは「あれ?」と、狐につままれたような表情を浮かべています。続いて、自宅にて。まちゃまちゃさんがフランクフルトを食べる直前、『食べる前のうるる酢』を飲みます。すると、突然ドイツ人のイケメンが出現。目の前で「イッヒ リーベ ディヒ」と告白されますが、すぐに消えてしまい、まちゃまちゃさんは「コラ!」とツッコミを入れます。ここで、シズルカットがインサート。商品ディスプレイとともに、お揃いの衣装を着た「すず」のメンバー全員が「キレイになろう!」と呼びかけ、ポーズを決めるシーンが流れます。再び画面が切り替わり、焼肉屋にて。南海キャンディーズのしずちゃんが『食べる前のうるる酢』を飲んだ直後、何かを期待しているように目を開けると、そこに現れたのは何とゆるキャラの「ちっちゃいおっさん」。「だれやねん!」とツッコミを入れるしずちゃんですが、すぐに消えた今までのイケメン達と違って、おっさんはいつまで経っても消えません。

 

■撮影エピソード                             
◇瞬きの回数が半端じゃない!?
 本番前、物怖じしない堂々とした雰囲気の渡辺さんに対して、カメラや大勢のスタッフに慣れていない相手役のアメリカ人、ジェニスは少々緊張しているように見えました。ところが、いざ撮影が始まり、ジェニスから真顔で「I love you.」と告白された瞬間、舞い上がってしまった渡辺さん。瞬きの回数が途端に多くなり、すっかり乙女の表情に変わっていました。

◇イケメンと数センチの至近距離に汗びっちょり
 「(イタリア人の相手役)ニコロの愛の囁きをしっかり受け止めて」、「映画のラブシーンのように2人の世界にどっぷり浸ってください」という監督の指示に、「オッケー」と軽く手を挙げて応えた隅田さん。お互いの顔がわずか数センチの距離まで近付き、情感たっぷりに愛の告白を受けるシーンを、何と20テイクもこなしました。その間、カット毎に目線や動きを監督に細かく確認するなど、端から見ると平静なように見えていた隅田さんですが、撮影後、馴染みのスタッフにこっそり「実はずっと心臓がバックバク。終わった瞬間、いろんなところから汗が出てきて、汗びっちょりです(苦笑)」と明かしていました。

◇想いがこもった愛の告白に頬が真っ赤っか
 現場入りして早々、フランス人のメディと見つめ合った瞬間、無意識のうちに「えへへへ」と笑みがこぼれた馬場園さん。一気にテンションが上がると、「ジュテーム!」と告白された本番では、すっかり頬を赤らめ、自分の世界にどっぷり浸っていました。そしてカットが掛かった後、慌てて両手で顔をあおぎ、ほてりを冷ます彼女のチャーミングな姿に、現場は何とも言えない穏やかな空気に包まれました。

◇年下のイケメンに「取って食べたりしないから大丈夫」
 まちゃまちゃさんがドイツ人のマリウスと向かい合った場面。撮影上、無理な体勢を強いられることもあり、どうしてもプルプル震えている自分のヒザが彼の足に触れてしまうため、通訳の方を通じて、「この震えは決して興奮しているからじゃありません。取って食べたりしないから心配しないで」と言葉をかけるシーンがありました。これには周りのスタッフも思わず大爆笑。「足の筋肉が弱っているから」と理由を説明するまちゃまちゃさんの声が、直後に沸き起こったスタッフの笑い声ですっかりかき消されていました。



◇人気のゆるキャラ・ちっちゃいおっさんと意気投合
 しずちゃんの相手役は、兵庫県尼崎市のゆるキャラとして人気(非公認)の、ちっちゃいおっさん。「わー、しずちゃんや。一緒に頑張ろなぁ」と挨拶を受けたしずちゃんは、同じ関西出身ということもあり、さっそく関西弁で「どんな活動してんの?」、「デザインは誰が考えたん?」などと、おっさんを質問攻めにしていました。初対面にもかかわらず、「お前誰やねん!」というしずちゃんのツッコミに、おっさんがすかさずアドリブで「誰でしょう??」と切り返すなど、南海キャンディーズの相方、山ちゃんも嫉妬するほど(?)、息ぴったりの掛け合いを披露し、現場を盛り上げていました。

◇コンビ同士、息の合った掛け合いに大爆笑
 7名のメンバー中、唯一コンビで撮影に臨んだハリセンボンの春菜さんとはるかさん。向かい合うシーンでは、監督から「春菜さんの唇を奪うぐらいの勢いでやってください」と指示が飛び、細かい動きやコメントは基本的に2人のアドリブに委ねられました。「う~」という奇妙な唸り声を発し、どんどん目の前に近付いてくるはるかさんの唇から逃れながら、「お前かい!」「干枯らびたタコか!」「キモイキモイ!」「助けて~!」などと、矢継ぎ早にツッコミを入れていた春菜さん。その度に現場は大爆笑に包まれました。



■出演者インタビュー  隅田さん、馬場園さん、まちゃまちゃさん、しずちゃん、渡辺さん                           
――「食べる前のうるる酢」のCMに出演した感想は?
【隅田さん】:「食べる前のうるる酢」がめちゃくちゃおいしくて、CMの中でも、もしかしたらちょっとずつキレイになっていってるんちゃいます、私?
【馬場園さん】:こんなにかわいいアイドルみたいな衣装を着れてとても幸せです。「食べる前のうるる酢」は微炭酸なので、強すぎる炭酸が苦手な私でも、クッといけました。すごく好きです。
【まちゃまちゃさん】:80年代のアイドルにでもなったような気分でしたが、なーんか騙されてるんじゃないかなぁ(笑)。「食べる前のうるる酢」は、女子が好きな感じの味の微炭酸で、いろんなところに持っていけるんサイズ感なんですよ。これを飲んで、みんなでキレイになれたらと思います。
【しずちゃん】:ちっちゃいおっさんが面白くて、めちゃくちゃ喋りまくってました。ただ、私はイケメンに会えなかったので、どこか別の機会に会わせてもらって、埋め合わせをしてほしいですね。
【渡辺さん】:今回、ありがたいことにCMソングを歌う「すず」で、私がセンターを務めさせて頂いてるんですけど、プレッシャーを感じましたね。「食べる前のうるる酢」は、このCMで初めて飲ませていただいて、すっごい飲みやすくて、ガチでビックリしました。これなら私も続けられそうです。

――CMの見どころは?
【隅田さん】:普段見せたことがない私の表情です。相手のイタリア人、めっちゃカッコいいんですよ。男性とあんな至近距離で長時間過ごしたことがないので、終わった後、あらゆるところから汗が吹き出てきて、もうびっちょびちょでした(笑)。
【馬場園さん】:CMに出ているメンバーの8割が太いところかな(笑)。あとは、イケメンから告白されるシーン。後にも先にも人生一回きりで、来世でもないでしょ。まだ付き合ってもない男性と、あんなに近い距離で話したことないですからね。このいい思い出を墓まで持っていくつもりです。
【まちゃまちゃさん】:やっぱりイケメンから告白されるシーンでしょうね。あんな近くでドイツの男性を見たのは今回が初めてです。ホントに貴重な経験でした。
【しずちゃん】:女芸人が集結したすごくパワフルで力強いCMになると思うので、そこが見どころだと思います。あとは、私がアイドルのようなかわいらしいドレスを着ているシーン。モニターを見ながら、私はやっぱり何着ても似合うなぁ、絵になるなぁと思いました。
【渡辺さん】:「食べる前のうるる酢」を飲んだ後に出てくるイケメンが、みんなそれぞれ違っていて、いろんなことが起こるので、そこを楽しんでいただけたらと思います。あと、今回のCMソングを「すず」のメンバーみんなで歌っているので、ぜひそこもチェックしてみてください。

――どんな人に、どんな場所でプロポーズされてみたいですか?
【隅田さん】:「不意に」がいいですね。例えば彼の部屋で、彼がゲームしてて、私が洗い物してる時に「結婚する?」みたいな。「えっ、何?」って聞こえてるんですけど、あえてもっかい言わすという。
【馬場園さん】:外国の方から、という願望はありますね。膝をついて、花束を向けられて、「I love you.」とか、夢の国の王子様がやりそうなプロポーズをされてみたいですね。しかも、3人から一気に。そこで「えー、ちょっと考えさせて」みたいなこと言ってみたいです。
【渡辺さん】:今まで付き合ってくださいって言われたことがないので、ベタですけど、横浜の遊園地で告白されたいですね。その後、横浜のホテルで一夜を過ごす、みたいな感じが私の夢です。

――いつも食べる前に心がけていること、習慣はありますか?
【隅田さん】:よし、食べよう、という意気込みですかね。私、あんまり食べ物に執着がなくて、その日生きれたらいいっていうタイプなんですよ。特にこだわりとかなくて、何でも好きなんです。
【馬場園さん】:好きな時に、好きなものを食べて、好きなだけ成長してきたんですけど、最近はもう30歳を超えたので、ご飯を食べる前にちょっと歩いたりしています。食べた後よりも食べる前に運動した方が、食べる量が減るって聞いたので、待ち合わせのお店だとか、家に帰る時だとか。
【まちゃまちゃさん】:先にあったかいものとか、生野菜とか、いろんな説があるじゃないですか。そういういろんな情報をすべて試して、ちょっとでも痩せてやろうという気持ちはすごくあります。
【しずちゃん】:サラダを先に食べてからご飯っていうのはけっこうしていますね。あとは、動いて汗を出してからご飯を食べるとか。食べたら燃やすという風なことを普段から意識しています。
【渡辺さん】:炭水化物が大好きなので、うどんを食べる時は、できるだけご飯も一緒に食べるようにしています。かけうどんとネギトロ丼とか、カレーうどんと天丼とか。おいしいですよ~。

――キレイになるために心がけていること、したいことはありますか?
【隅田さん】:やっぱ恋じゃないですか。恋をしたら女性はキレイになるって言うじゃないですか。今回の撮影でも、イタリア人の彼からマジで告白された気分になりましたし、妄想してましたもん。「食べる前のうるる酢」を飲んでキレイになって、恋をするっていうの、いいんじゃないでしょうか。
【馬場園さん】:セクシーグラビア撮影とかしてみたいですね。見られれば見られるほど、女性はホルモンが活性化して、キレイになるらしいんですよ。だから、ロープだけとか、思い切った露出なんてどうでしょう(笑)。神社の綱でもいいかな。死ぬ前にすごい露出を一度はやってみたいです。
【まちゃまちゃさん】:私は6歳の時に、自分の顔がかわいくないということに気付いたんですけど、まだあきらめてなくて、せめて体にいいものを摂るようにしています。
【しずちゃん】:化粧とかあまりしない分、内面を磨こうと思って、出来るだけ恋をすることを意識しています。ときめく回数を増やすというか。元々惚れっぽいところがあるので、誰かに会う度に、この人かっこいいなとか。最近ときめいたのは、ボクシングの試合を見た時ですかね。
【渡辺さん】:お水をたくさん飲むようにしています。お水を飲むと、体の悪いものが全部出るらしいんですよ。あとは、ストレスをためないこと。食べないとか、これ我慢しようとか、ストレスになるじゃないですか。ストレスなく食べることが、私にとってキレイになる一番の秘訣かもしれないですね。


■出演者インタビュー  ハリセンボン はるかさん・春菜さん                          
――「食べる前のうるる酢」のCMに出演した感想は?
【はるかさん】:キレイになりたいという女性の夢を応援する仕事に携われるなんて幸せですよね。
【春菜さん】:アイドルみたいな衣装で、美容のCMですからね。女性として誇りだなと思います。でも、お揃いでこんなかわいらしい衣装を着ると、私たち「Wink」さんに間違えられちゃうんじゃない?
【はるかさん】:淋しい熱帯魚の「淋しい」だけが残らないよう、熱帯魚の部分も出していかないと。
【春菜さん】:熱帯魚の部分も、ってのが分かんないですけど。私たちハリセンボンですから。

――CMの見どころは?
【春菜さん】:私たちはオチの部分なので、はるかがこんな出方するんだ、というところでしょうか。
【はるかさん】:相方としては、私が出てきて嬉しかったんじゃない?
【春菜さん】:全然嬉しくないですよ。他の方はイケメンと共演してましたし、期待値がハンパじゃなかったですから。イケメンと共演できて、しかもお金がもえらるなんて贅沢なこと、仕事じゃなきゃあり得ないでしょ。はるかの前歯が、どんどんどんどん近付いてくる怖さ、あなた知ってますか?
【はるかさん】:私の顔、もっとよく見たいでしょ。
【春菜さん】:もう飽きましたから。だから、「食べる前のうるる酢」を飲んで、もっとキレイになって、近付いても大丈夫な顔になりましょうよ。

――いつも食べる前に心がけていること、習慣はありますか?
【春菜さん】:空腹の時、タガが外れてしまうんですよ。外食でも食べたいもの、目に付いたものをとにかく頼んじゃう悪い癖があるので、自分のお腹と相談してから食べるようにしています。
【はるかさん】:ちょっと仕事が忙しいと、やっぱり食に走っちゃうみたいなところはありますよね。
【春菜さん】:あります?  はるかさん、食に走る時ってあるんですか??
【はるかさん】:ありますよ~。やっぱり大好きな油揚げを多めに食べちゃう。
【春菜さん】:キツネじゃん。
【はるかさん】:ちょっと栄養が偏りがちなので、おかずもちゃんと食べていこうと思っています。

――キレイになるために心がけていること、したいことはありますか?
【はるかさん】:内面もすごく大事だと思っているので、普段から笑顔を多めにしたりとか。
【春菜さん】:いつも、歯だけ見せてるようなもんですからね。
【はるかさん】:いやいや、歯は見えちゃうだけだよ。
【春菜さん】:たまに軒下かと思って、虫が雨宿りしてますからね。
【はるかさん】:そんな雨をよける効果ないから、私の歯。
【春菜さん】:私の場合はもう簡単ですよ。「食べる前のうるる酢」を飲む。何と言っても、食べる前に飲んだらキレイになるお手伝いをしてくれるわけですからね。
【はるかさん】:なるほどね。じゃあ、「幸楽」のラーメンを食べる前に「うるる酢」を飲んで……。
【春菜さん】:いや、角野卓造じゃねーよ!!

――レコーディングはいかがでしたか?
【春菜さん】:CMソングもホントにいい歌でね。女の子が元気づけられるような歌詞なので、私も自分が元気になれましたし、それがみんなにも伝わるようにという気持ちでレコーディングしました。
【はるかさん】:難しくなかった? 女の子っぽくて、キーもちょっと高めで、練習が必要だったよね。
【春菜さん】:今のいいですよねとか、褒めて伸ばしてくれるタイプのスタッフだったので、気持ちよく、アーティスト気取りで帰りましたよ。フェスとかやりたいなとか思いながらね。
【はるかさん】:私の声は、作曲した方にとって一番イメージ通りだったらしく、ほとんど一発OKで、メンバーの中で最短のレコーディング時間だったんだ。
【春菜さん】:その後に予定があったんじゃない。食事の約束があるから、早く終わらせようって。
【はるかさん】:いやいや、そんなに慌ててなかったよ。

 

■プロフィール                               
 馬場園 梓(アジアン)
 1981年3月1日、大阪府出身、B型
 山崎 静代(南海キャンディーズ)
 1979年2月4日、大阪府出身、A型
 箕輪 はるか(ハリセンボン)
 1980年1月1日、東京都出身、A型
 隅田 美保(アジアン)
 1975年11月29日、兵庫県出身、AB型
 まちゃまちゃ
 1976年5月7日、千葉県出身、B型
 近藤 春菜(ハリセンボン)
 1983年2月23日、東京都出身、A型
 渡辺 直美
 1987年10月23日、茨城出身、A型


■CM概要                                              
タイトル : 食べる前のうるる酢 新TV-CM「いいことあるかも Aタイプ」篇、
      「いいことあるかも Bタイプ」篇(各15秒)
出演:スズ
   Aタイプ=渡辺直美、隅田美保(アジアン)、近藤春菜、箕輪はるか
   Bタイプ=馬場園梓(アジアン)、まちゃまちゃ、山崎静代
放映開始日:2013年6月3日(月)
放送地域:関東地区

■制作スタッフ                                             
SCD:石田 茂富
PL/C:福西 健
AD:木村 史紅
SP:岩井 雄大
AP:小澤 麻美
キャスティング:浜本 徳子
プロデューサー:若生 秀人、倉田 展守
PM:山下 佳祐
演出:北岡 英久
撮影:長谷川 圭二
照明:山崎 公彦
美術デザイナー:舟橋 葉子
シズル:茅沼 光明
フードコーディネーター:宮田 清美
スタイリスト:田中 ひとみ
ヘアメイク:小林 純子

■キャンペーンURL                                        
http://pr.gnavi.co.jp/promo/ururusu/
「食べたい女子を応援する 女子会推進委員会」
6月3日公開予定


タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト