CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

話題の“美人すぎる妻”が美肌初披露 ローレン・マイコラスさん 新感覚の“温感クレンジング”でCMデビュー 新TV-CM「温でオフ」篇12月1日(火)から全国オンエア開始


株式会社テンダリー(本社:大阪市、代表取締役社長:伊藤翔哉)は、
スキンケア基礎化粧品skinvill「ホットクレンジングジェル」のイメージキャラクターに、
タレントのローレン・マイコラスさんを起用し、新TV-CM「温でオフ」篇(15秒)を、
2015年12月1日(火)から全国でオンエアいたします。

C04

 ■TV-CMについて

skinvill「ホットクレンジングジェル」は、20種類の美容成分と植物系エキスを贅沢に配合した、
ゲルタイプの温感クレンジングです。洗顔の際に顔が温まり、毛穴を開いて黒ずみをしっかり落としてくれるので、
汚れのない綺麗な素肌を求める女性たちにご好評をいただいています。

この度、国内外から高い支持を集める「ホットクレンジングジェル」の、グローバルなブランドイメージを訴求するキャストに、
読売巨人軍マイルズ・マイコラス投手の“美しすぎる妻”として話題のローレン・マイコラスさんを起用し、
新TV-CM「温でオフ」篇を制作しました。ローレンさんは今回が記念すべきCM初出演となります。

“何者でもない、新しい女性”を演じるローレンさんは、ブランドカラーのオレンジを基調としたスタイリッシュな衣装と、
奇抜なヘアメイクで登場。軽快な音楽に合わせて、帽子やスカーフ、ハイヒールを脱ぎ去ったローレンさんが、
ホットクレンジングジェルでメイクを落とし、美しい素顔をお披露目するシーンを通じて、
温かいクレンジングというキャッチーで新しい商品の機能・特性を、印象的に訴求していきます。

C03

■撮影エピソード

◇ブランドカラーのオレンジを強調した“ホット”な世界観

撮影は10月下旬、大阪市内のスタジオで行われました。
温感ジェルという“新感覚”をテーマにした今回のCMでは、
濃いオレンジの背景や商品パッケージの色味を基調とした衣装、帽子、スカーフ、
さらには目の周りやチークにも特徴的なオレンジメイクを施し、ブランドカラーのオレンジを強調。
ヘアスタイルは、前髪を上げておでこを出し、
頭頂部にふくらみを持たせてまとめたリーゼント風のポンパドールを採用し、ファッショナブルなイメージを演出しました。

◇ファッションモデル並みの美貌とスタイルにうっとり

今回が人生初のCM撮影ということで、やや緊張の面持ちを浮かべて現場入りしたローレンさんですが、
スタッフの温かい拍手とやさしい笑顔に迎えられ、「Relax!」と英語で声を掛けられると、
すっかり表情も柔らかに。
照れくさそうにはにかむ姿が何ともチャーミングで、ファッションモデル顔負けの美貌・スタイルと相まって、
男性スタッフはもちろん、監督や女性スタッフもすっかりファンになっていました。

C01

 

◇夫・マイルズ投手にも引けをとらない絶妙のコントロール!?

脱いだ帽子を前方に向かって軽く放り投げるシーン。
監督に「どの辺に投げたらいいですか?」と質問したローレンさんは、カメラレンズと撮影助手の間という指示を受けると、
その空間を鋭く見つめて、「OK」と頷きました。そして迎えた本番一発目、
ローレンさんの手から放たれた帽子は絶好のポジションをキープしたまま、そのわずかな隙間を見事通過。
彼女の夫、マイルズ・マイコラス投手を彷彿とさせる抜群のコントロールに、
思わず周りのスタッフから「オーッ!」とどよめきが起こりました。
してやったりのドヤ顔を浮かべたローレンさんは、監督に向かって「グッド・ティーチャー」とサムズアップ。
茶目っ気あふれる仕草と堂々たるアクションに、現場は大いに盛り上がりました。

◇童心に帰ったトランポリンの撮影で大はしゃぎ

靴を脱いだローレンさんの体が宙に浮いていくカットと、ラストのメイクオフした素顔で、
ゆっくりと上昇していくカットは、トランポリンを使って撮影しました。
「子供の頃、よく遊んでいたけど、大人になってからやるのは初めてかも」と、童心に帰ったような表情を浮かべ、
さっそく気持ちよさそうにピョンピョン飛び跳ねたローレンさん。
少しずつ体を慣れさせてから本番に臨みましたが、特に難しかったのがラストカット。
ジャンプのアクションと、画面を覆う布の動きをシンクロさせるタイミングが非常にシビアで、
何度もトライすることに。それでも「何事にもベストを尽くす」という信念を持つ彼女は、一度も集中力を切らすことなく、
最後まで軽やかな身のこなしを見せていました。

◇メイクオフのカットで美肌を初披露!

メイクオフのカットでは、背景をオレンジから白へとチェンジ。白のボレロをベースに、
薄手の白い布が風になびくイメージの衣装に着替えると、髪も下ろし、サイドを軽く編み込んで、
後ろで一つに束ねたカジュアルなヘアスタイルに変身しました。
前半のスタイリッシュなイメージとはまた違った、大人かわいい一面が垣間見え、
奇抜なメイクを落としたローレンさんの雰囲気もより自然体に。
きめ細やかで、透明感の高いピュア肌がとても印象的で、周りの視線を釘付けにしていました。

C06

■ローレン・マイコラスさんインタビュー

――初めてのCM撮影の感想は?

「とても楽しかったです。撮影もうまくいって、チャンスがあればまたやってみたいと思います。
奇抜なメイクも最初は不安でしたが、なかなかカッコいい感じに仕上がったので、
スクリーンに映し出される日を楽しみにしています」。

――CM出演のオファーが届いた時はどう思いましたか?

「興奮しました。この仕事を任せていただけることをとても光栄に思いましたし、
主人に伝えたら、『私のことを誇りに思う』と言ってくれました」。

――撮影で大変だったことは?

「アップのシーンは動きに制約があって、少しだけ苦労しました。
ジャンプするシーンではトランポリンを使って撮影したんですが、明日筋肉痛になりそうです(笑)。
でも、いい運動になりましたし、昔、近所に住んでいた人がトランポリンを持っていて、
子供の頃に帰ったような気持ちになりました」。

 

――skinvillのホットクレンジングジェルを使ってみて、いかがでしたか?

「温感ジェルということで、顔につけた時に温かくて、とてもいい香りがしました。
朝起きた時に使っても最高だなと思います」。

――普段のスキンケアで気をつけていることは?

「化粧をしている時もしていない時も、寝る前にしっかり顔を洗うことを心がけています。
それから化粧水をつけて、水をたくさん飲みます」。

――CMではほぼすっぴんの素顔を披露しました。

「商品を使った洗顔後ということで、フレッシュな効果が出ているような気がします。
日本の女性はすっぴんを見せるのを嫌がると伺いましたが、何も怖がることはありません。
肌の調子を整えて、誰が何と言おうと、自分に自信を持ってスキンケアに励んでほしいと思います」。

――今年を振り返って、どんな一年でしたか?

「日本に来ることがけっこう急に決まったので、私にとっても、主人にとっても、
とてもサプライズな一年でしたが、とても楽しく過ごせました。
これからもお仕事をいただける限り、ベストを尽くしたいと思います」。

――ローレンさんは普段、ご主人に対して、どんなサポートをしていますか?

「心理的な手助けというか、彼が私を必要とした時、いつでもそばにいるというようなスタンスで接しています。
私自身、料理が大好きで、そういう面で彼の健康に役立てるよう頑張っています」。

――得意料理は何ですか?

「すべてです(笑)。主人に聞いてもらうと分かりますが、私は料理にとても自信があります。
ひとつ挙げるなら、ピーナッツバターを使ったプロテインバナナケーキ。
お腹持ちがいいので、主人も気に入ってくれています。彼はすぐにお腹が減るタイプで、
早い時は1時間ぐらいで『お腹が空いたよ』って。そういう時は、簡単につまめるものをすぐに作ります」。

■プロフィール

ローレン・マイコラス<LaurenMikolas>

生年月日:1988年3月29日(27歳)

出身地:アメリカ合衆国・フロリダ州

サイズ:身長167cmB87/W66/H91

■CM概要

タイトル:skinvillホットクレンジングジェル新TV-CM「温でオフ」篇(15秒)

出演:ローレン・マイコラス

放映開始日:2015年12月1日(火)

放送地域:全国

■制作スタッフ

プランナー・コピーライター山崎章子

プロデューサー市橋弘子

PM中西彩・原田郁香

ディレクター石崎晃代

カメラマンロブワルバーズ

ライトマン日高真一

デザイナー浅井可菜

スタイリスト浅井可菜

ヘアメイク浅井可菜

キャスティング森達


タグ: , , , , ,

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト