CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

主演・杏×監督・行定勲 シリーズ累計100万回再生突破!WEB限定ムービー 杏さんが美しきヴァンパイアに変身!? 満月のハロウィンを舞台に描かれる大人のファンタジー!


宝酒造株式会社は、松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒のイメージキャラクターである女優の杏さんを起用した、WEB限定ムービー第4弾“My First Mio”『「澪」と過ごすハロウィン』篇を、10月1日(木)午前9時から、「澪」公式サイト(http://shirakabegura-mio.jp/special-movie)にて公開いたします。当社では今春より、季節ごとのイベントに「澪」を絡めた、杏さん主演のWEBムービーを展開中で、大変多くの皆様からご好評をいただき、第3弾までの累計再生回数が100万回を突破する人気シリーズとなっています。

 【トリミングNG】澪ハロ画像1

WEB限定ムービーについて

WEB限定ムービーのテーマ“My First Mio”には、初めて「澪」を飲むという意味に加えて、「澪」があることで、その場の人たちの距離が近くなり、今まで以上により良い関係へと変わるきっかけになればとの思いが込められています。CMとはまた違った魅力を放つ、ストーリー性豊かなWEB限定ムービーを通じて、大切な人と過ごすお祝いや記念日に、人と人の間をやさしくつなぐお酒「澪」を添えてほしいというメッセージを印象的に訴求していきます。

【トリミングNG】0925Mio4_22

第4弾『「澪」と過ごすハロウィン』篇でも、前回に引き続き、日本アカデミー賞最優秀監督賞作品『GO』をはじめ、数々のヒット作を手掛けた行定勲監督が演出を担当。街全体が仮装姿の人々で賑わう「ハロウィン」の幻想的な夜を舞台に、古書店の店主役の杏さんと、お店へふらりと入ってきた狼のマスクを被った男性との微笑ましいやり取りを、妄想と現実が入り混じった不思議な世界観とともに描きました。本を買いに来たはずが、いつのまにか人生相談をしている杏さんと狼男のコミカルな会話に加えて、ひょんなことから、マスクを取る羽目になった狼男の正体と、その直後の意外なストーリー展開、さらには杏さんが世にも美しきヴァンパイアに変身するシーンなど、今回も最後まで目が離せないストーリーに仕上がっています。

■『「澪」と過ごすハロウィン』篇あらすじ

ハロウィンの夜。かすみ(杏さん)が店主を務める古書店の前を、さまざまな仮装をした人々が行き交います。羨ましそうに外を眺めながら、一人静かに本を読むかすみ。そこへ突然、狼男の仮装をした人が入ってきます。驚いて声が出ないかすみに、「こんにちはーいや、こんばんはー」と脳天気に挨拶する狼男。不審そうなかすみの態度に気付き、「怪しいものじゃないっす…」と律儀に自分の名刺を差し出すと、そこには「滝田優人」という名前が。「…タキタさん?」「あ…タキダ。です…」。奇妙な出会いの場面から、「実は人見知りで、社交性がなくて」「今日みたいな日なら仮装すれば、自由に街に溶け込める」「なんでもいいから3つ買い物すると決めて…でも、負けてしまった」などと、おもむろに打ち明け話を始めた狼男。強面の見た目と違って、何やら元気がない狼男を励ますべく、かすみは、とある本の一節を読んで聞かせます。心に響く言葉に興味を奪われ、買うことに決めた狼男は、本を選んでくれたお礼にと、紙袋から何かを取り出し……。

【トリミングNG】0925Mio4_3
【トリミングNG】0925Mio4_11

■撮影エピソード

◇何かが起こりそうな予感を漂わせる二人の出会い

行定監督が今回の作品で描くのは、賑やかなハロウィンの輪から少し離れた場所で、仮装を楽しむ人々を羨ましそうに眺めている男女の物語。古書店の主に扮したミステリアスな雰囲気の杏さんと、打たれ弱い狼男を演じる今野さんの組み合わせは、何があっても不思議ではないハロウィンの夜というシチュエーションにぴったりで、現場で二人が初めて会った瞬間から、何かが起きそうな雰囲気を漂わせていました。

◇インパクト抜群の美しきヴァンパイアに視線釘付け!

【トリミングNG】0925Mio4_17

狼男のマスクを取った今野さんが、予想外の行動に出た直後、再びほのぼのとした展開に戻るのかと思いきや、今度は杏さんが本物のヴァンパイアへと変身するシーン。「今まで妖怪や幽霊を何度も演じてきましたから」という杏さんですが、両手を振り上げ、大きく目を見開いたその存在感たるや、誰もが画面に釘付けになるほどインパクト抜群で、本作品一番の見どころにふさわしい名場面となりました。物語の後半で、襲い、襲われという迫真の演技合戦を繰り広げた杏さんと今野さんですが、カットが掛かった後は、お互いに表情を緩めてニッコリ。楽しみながらお芝居に臨む二人の姿がとても印象的でした。

【トリミングNG】0925Mio4_19

◇狼男が醸し出す独特の空気感と絶妙のお芝居に監督大爆笑

お笑いコンビ「キングオブコメディ」のボケ役として、バラエティ番組などで活躍中の今野さんですが、役者としてのキャリアも豊富なだけに、初共演となる杏さんとのお芝居でも絶妙な掛け合いを披露していました。ほとんどの場面で、強面の狼男のマスクを被っているにもかかわらず、なんとも優しい空気感を全身から放っていて、見た目と台詞、仕草、声のトーンなどとのギャップには、さすがの行定監督も笑いをこらえるのにひと苦労。カットの瞬間、周りのスタッフに笑いの輪が広がると、狼男のマスクを取った今野さんも嬉しそうにはにかんでいました。

■杏さんインタビュー――撮影を終えた感想は?

「ハロウィンということで、ちょっぴりファンタジーで、不思議な空気が漂うような撮影でした」。

――妄想するシーンで演じたヴァンパイアはいかがでしたか?

「妖怪だ、幽霊だって、いろいろやってきて、今度はそこに吸血鬼がまた新たに加わっちゃいました(笑)。変身後の姿はCGなので、目の色がどうこうとか、撮影している段階では分からなかったんですが、どういう風に描かれるのか、私自身も仕上がりをすごく楽しみにしています」。

――杏さん主演の「澪」WEBムービーは、シリーズ累計100万回再生を突破しました。

「どれもクオリティーが高く、素晴らしい映像になっているので、たくさんの方に見ていただけて本当に嬉しいです。ライティングとかも含めて、毎回映画のスタイルで撮影していて、行定監督とのやり取りも勉強になることが多いですね」。

――新発売の『澪』<ドライ>を飲んでみていかがでしたか?

「『澪』が普通の日本酒より少し甘めの印象なので、ますますいろんな食材に合うようになった気がします。『澪』は女性に人気と伺っていますが、<ドライ>が加わり、男性にも手に取っていただきやすくなるんじゃないかなと思いました」。

――『澪』や『澪』<ドライ>を、どんなシーンで飲んでみたいですか?

「スパークリングは華やかな感じがあるので、ハロウィンはもちろん、秋から冬にかけて続くさまざまなイベントや、人がたくさん集まる賑やかなところで飲むのも楽しいんじゃないかなと思います」。

■行定勲監督インタビュー

――撮影を終えての感想は?

「ファンタジックで、ホラーテイストで、人と人との出会いの話でもあって、面白く仕上がったと思います。ハロウィンの夜、賑やかな街の風景を見ると、個人的には少し疎外感を持ってしまう。それが今回のお話のベースになっています。もちろん、ハロウィンの真ん中にいて、大勢で飲む『澪』もあるけど、それを羨ましいと思っている人たちが、しっぽり飲むのも良いかなと思いました」。

――監督が今回の撮影でこだわったポイントは?

「杏さんの相手役が、ほとんどの場面で狼男のマスクをかぶっているので、声だけ聴くと誰だろうと思いながら見て、マスクを外した時、あー、そうだったのかと驚く。その仕掛けの部分の面白さにはこだわりました。あとは、狼男のマスク。ちょっとだけベロが出ていますよね。あれは、怖いだけでなく、ファニーな要素も加えたかったからです」。

――杏さんがヴァンパイアになるシーンについて。

「杏さんは瞬発的な表情がかわいらしかったり、美しかったりするので、ヴァンパイアに変身したら、どういう顔をするんだろうと思って。期待通り、いや期待以上のヴァンパイアを演じてくれましたね。実は、あの店はこの世に存在していなくて、彼女は本当のヴァンパイアかもしれないという雰囲気が出ると面白いかもしれません。確かなことは、二人で『澪』を賑やかじゃないところで飲んだということ、みたいな」。

――狼男を演じた今野さんのお芝居はいかがでしたか?

「今野さんはコメディアンだけど、寡黙な人なんじゃないかな。そういう意味でピッタリのキャスティングでした。劇中では、むしろ杏さんの方が積極的に寄り添ってあげようとするんだけど、物静かな今野さんとの対比と掛け合いがとても面白くて、本番中も何度も笑ってしまいました」。

――視聴者の皆さんにメッセージをお願いします。

「今まで撮った4つのWEBムービーの中で、最も困難な作品でした。ハロウィンは外国の祭事なので、日本人の僕には不得意なテーマというか(笑)。今までそれほど思い入れがなかったけど、ハロウィンはみんな楽しそうにしているので、それとは真逆の発想をしてみました。街は賑やかだけど、その中には賑やかじゃない人もいるんじゃないかと。そう考えたら、ドラマが生まれました。今までの3作とは違うテイストになっているので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います」。

■プロフィール

◇杏(Anne

生年月日:1986年4月14日

出身地:東京都

血液型:A型

WEBムービー概要

タイトル:松竹梅白壁蔵「澪」/「澪」<DRY>スパークリング清酒

WEBムービー“My First Mio”『「澪」と過ごすハロウィン』篇

出演:杏、今野浩喜

公開開始日時:2015年10月1日(木)午前9時

公開先:「澪」公式サイト(http://shirakabegura-mio.jp/special-movie)

■制作スタッフ

GCD西田新吾

CD金秀峯

CW/PL石本藍子

プロデューサー中村悟

制作鈴村佳大

監督行定勲

脚本堀泉杏

撮影福本淳

照明水野研一

美術相馬直樹

録音湯浅高己

衣装中井綾子/吉野耀脩

ヘアメイク平元敬一/赤木悠記

編集今井剛

音楽めいなCo.

WEB限定ムービーを観て応募しよう!「MFirstMioプレゼントキャンペーン」概要

クイズ

Vol.4「澪」と過ごすハロウィンより

「澪」と「澪」<DRY>を注ぎ合うシーンで狼男(滝田さん)が注いでいたものは?

A「澪」・B「澪」<DRY>・C両方

◇第3回キャンペーン期間

2015年10月1日(木)~10月31日(土)

◇賞品と当選者数

松竹梅白壁蔵「澪」と「澪」<DRY>スパークリング清酒300ml×2本セット(非売品)を抽選で1,000名様にプレゼントいたします。

◇応募資格

・満20歳以上で日本国内に在住の方に限らせていただきます。

・宝酒造の社員および関係者は応募できません。

・誠に勝手ながらご応募はお一人様1回までとさせていただきます。

◇応募方法

ご利用規約及び個人情報保護に関する基本方針に同意いただき、「MY FIRST MIO」ムービーをご覧のうえ、応募フォームにクイズの答えを含めた必要事項をもれなくご入力いただき応募ください。

◇抽選・当選発表

応募締切 2015年10月31日(土) 23時59分まで

応募締切後、クイズに正解された方の中から厳正な抽選の上当選者を決定いたします。

また、当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

◇賞品のお届け

賞品のお届けは2015年11月中旬頃の予定です。

※お客様のご住所・転居先が不明などで賞品がお届けできない場合は、当選を無効とさせていただきます。ご了承下さい。

・賞品の発送日時のご指定はできません。

・諸般の事情により賞品の発送が遅れる場合がございます。

◇お問い合わせ先

お問い合わせはこちらから

http://www.takarashuzo.co.jp/soudan/form/form01.html

・当選に関するお問い合わせへの回答は出来ません。

◇個人情報の取扱い

お客様の個人情報は抽選及び賞品発送を利用目的とし、宝酒造株式会社にて適切に管理させていただきます。

お客様の個人情報をお客様の同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。

(法令などにより開示を求められた場合を除く。)

※その他お客様の個人情報の取扱につきましては個人情報保護に関する基本方針をご参照ください。

■松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒について

松竹梅白壁蔵(※)「澪」スパークリング清酒は、米と米麹に由来するほのかな甘みとほどよい酸味、爽やかな泡立ちが楽しめる、アルコール分5%のスパークリング清酒です。2011年6月に、ルートを限定して発売し、2013年9月に全ルートに販路を拡大しました。以来、女性やこれまで清酒に馴染みのなかった20~30代の方を中心に、幅広い層のお客様からご好評をいただくとともに、パーティーや結婚式での乾杯、手土産・贈り物としてご利用いただくなど、日常における飲用スタイルや飲用シーンも大きな広がりを見せています。

※白壁蔵:神戸市東灘区にある当社の清酒蔵。伝統的な酒造りの原理を再現した最新鋭の設備での酒造りと、人の手で行う酒造りの両方を併せ持ち、純米酒や吟醸酒といった特定名称酒を中心に製造しています。独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会が共同で開催している全国新酒鑑評会では、現在12年連続で金賞を受賞しています。(平成15~26酒造年度)


■松竹梅白壁蔵「澪」<DRY>スパークリング清酒について

松竹梅白壁蔵「澪」<DRY>スパークリング清酒は、松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒のおいしさはそのままに、爽やかでドライな味わいに仕上げました。当社では、より多くのお客様に「澪」をお楽しみいただくためにユーザー調査を行ったところ、多くの方から「澪」の味わいを高く評価いただいていることがわかりました。その一方で、すっきりタイプのスパークリング清酒を求める声も一部のお客様からあり、今回の発売に至りました。“松竹梅白壁蔵「澪」<DRY>スパークリング清酒”の発売により、今まで以上に幅広いお客様に「澪」をお楽しみいただけるよう、更なるブランド育成に努めてまいります。


タグ: , , , , ,

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト