CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

- サントリー「ふんわり鏡月 アセロラ」新TV-CM - 石原さとみさん、ダジャレで恋人と仲直り!? 「きょう、きみと、ふーん。」篇 4月6日(土)からオンエア開始


サントリー酒類(株)は、焼酎ベースのRTS※「ふんわり鏡月 アセロラ」の新TV-CMに、女優の石原さとみさんを起用し、「きょう、きみと、ふーん。」篇(15秒)を、4月6日(土)から東日本エリアおよび関西エリアでオンエアします。
※RTS(Ready To Serve):氷を入れた状態で飲むのに最適な味わいのバランスに仕上げたスピリッツやリキュール。

ふんわり鏡月 アセロラ 新TV-CM
「きょう、きみと、ふーん。」篇より

■TV-CMについて
「ふんわり鏡月 アセロラ」は、氷を入れたグラスに注ぐだけで、気軽に“アセロラ割り”のような爽やかな風味をお楽しみいただける“RTS”タイプの商品です。2012年11月に北海道で先行発売以来、女性や20代の若者を中心とした幅広い層のお客様からご支持をいただいており、本年4月より販売エリアを全国に拡大しています。
新CMは、ご好評いただいている「鏡月」CMシリーズの世界観を踏襲し、小さな一軒家を舞台にしています。ささいなことで喧嘩してしまった恋人と会話しながら、お詫び代わりに「ふんわり鏡月 アセロラ」のロックをつくる石原さんの様子を描いた作品です。「ふーん、わりぃわりぃ」と、不思議な言葉を使いながらしぶしぶ謝る石原さんが、最後は商品名にかけて「ふんわり~」と言いながら茶目っ気たっぷりに微笑むというストーリーで、ワンカット(長回し)で描いた石原さんの自然体で飾らない表情と仕草が見どころです。親しい人とお酒を飲んでいる時の楽しい気分と心地よさを表現した新CMにご注目ください。

■CMストーリー
「きょう、きみと、ふーん。」篇(15秒)
こぢんまりとした一軒家で、午後のひと時を恋人と一緒にのんびり過ごしていた石原さん。ところが、ささいなことで喧嘩をしてしまったのか、石原さんが「ふんわり鏡月 アセロラ」のロックを2人分つくりながら、「はいはい、私がわりぃございました」と謝りはじめます。ちょっぴり拗ねたような甘えた声で、「ふーん、わりぃわりぃ」「ふーん、わりぃわりぃ…」と呟く石原さん。そして、「ふんわり鏡月 アセロラ」のボトルを置いてグラスを手に取ると、突然「ふんわり~」と言いながら、グラスを高く掲げます。ここで「ふんわり鏡月 アセロラ、出た」というナレーションとともに、昼の月をバックに商品ディスプレイがインサート。再び画面が切り替わると、石原さんがしおらしい表情で、「すいません」と謝ります。


■撮影エピソード
◇石原さんが自ら提案したアイデアが本篇で採用
「ふーん、わりぃわりぃ…」と謝っていたかと思いきや、突然笑顔を浮かべて「ふんわり~」と言いながら、乾杯の仕草をする石原さん。当初はこのシーンで「ふんわり~」という台詞はなく、石原さんが「このままの流れで、強引に『ふんわり~』と言った方がわかりやすいのでは」と監督に提案し、そのアイデアが採用されることになりました。そのおかげで、石原さんの自然体で飾らない表情を存分に楽しめるCMになりました。この場面以外にも、さまざまな考えを制作サイドに伝え、積極的にコミュニケーションを図っていた石原さん。より良い作品にしたいという熱意が、現場のモチベーションを大いに高めていました。


■出演者プロフィール
◇石原 さとみ <SATOMI ISHIHARA>
1986年12月24日生まれ。東京都出身。2002年、第27回ホリプロタレント・スカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞。映画デビュー作『わたしのグランパ』で、その年の新人賞を総なめにし、一躍注目を集める。以後、映画、ドラマ、舞台と幅広い分野で活躍し、2007年には映画『北の零年』で、第29回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。最近の主な出演作は、舞台『ロミオ&ジュリエット』、ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(CX)、映画『カラスの親指』など。

■CM概要
タイトル : サントリー ふんわり鏡月アセロラ 新TV-CM
「きょう、きみと、ふーん。」 篇(15秒)
放映開始日 : 2013年4月6日(土)
放送地域 : 東日本エリアおよび関西エリア
※2013年4月20日(土)から広島県・福岡県でもオンエア開始


タグ: , , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト