CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

― ソフトバンク「白戸家」シリーズ新TV-CM ― 超高速通信サービス「SoftBank 4G LTE」のために、 あの大物アーティストがひと肌脱いだ! ELT(Every Little Thing)が改名!?10 月13 日(土)から全国で順次オンエア開始!


ソフトバンクモバイル株式会社は、ご好評をいただいている「白戸(しらと)家」シリーズのゲストに、Every Little Thing(持田香織さん・伊藤一朗さん)を迎え、新TV-CM『お父さん思いつく』篇、『アヤ交渉』篇(各15 秒・30 秒)を、10 月13 日(土)から全国でオンエア開始いたします。

■TV-CM について
ソフトバンクモバイルでは、下り最大75Mbps(一部エリア限定、その他エリアでは37.5Mbps。ベストエフォート形式。)を実現するFDD 方式のLTE サービス「SoftBank 4G LTE」を9 月21 日(金)より提供しております。この「SoftBank 4G LTE」をPR するため、このたび新CM に人気音楽ユニットEvery Little Thing を起用し、「白戸家」シリーズの新TV-CM「お父さん思いつく」篇、「アヤ交渉」篇を制作しました。

「お父さん思いつく」篇の舞台は白戸家のリビング。ソフトバンクのLTE のスピードの速さを家族に力説していたアヤ(上戸彩さん)が、ふと漏らした「“LTE”って覚えづらい」という言葉をきっかけに、物語が動き出します。多くの人に「LTE」の魅力を伝えるにはどうしたら良いのかと頭を悩ませるアヤに、ELT の愛称で親しまれるEvery Little Thing にCM 出演してもらえと、あり得ない提案をするお父さん。いつもの白戸家らしいコミカルなシーンを通じて、「LTE」を印象付けます。

続く「アヤ交渉」篇では、アヤとソフトバンクショップの店長が、ELT の持田香織さん、伊藤一朗さんのもとを訪れるシーンが描かれます。今後ユニット名を「LTE」にして活動ほしい(!)という、アヤたちからの無茶苦茶な提案を、当初はあっさり却下したELT でしたが、その後、物語は思わぬ方向へ進み……。「LTE」と「ELT」の語呂が非常によく似ていることから繰り広げられる、遊び心に満ち溢れたストーリー展開、白戸家とELT の豪華コラボレーションCM にご期待ください。

 

■CM ストーリー
「お父さん思いつく」篇(30秒)

白戸家のリビングにて。家族に「ソフトバンクのLTE は速いのよ、使えるエリアも拡がってるし」と説明している最中、「LTE って覚えづらいのよね…」とボヤくと、お父さんから「だったらELT に頼めばいいじゃないか」という名案(?)が飛び出します。「ELT ってEvery Little Thing?」と訊ねるアヤに、「そこを、Little Thing Every にしてもらって!」とお父さん。アヤは、まさかELT がLTE のCM出演依頼を引き受けてくれるとは思えず、「出てくれないでしょ、だって大物だもん」と初めから諦め気味ですが、「意外と出てくれるんじゃないのか」と軽い調子でお父さんが答えます。また、その様子を見ているお兄ちゃんは、「信じ合える~♪」と少しずれたメロディで『Time goes by』を歌い横から茶茶を入れますが、お父さんが一喝し、それ以上歌わせません。そして最後は「LTE で猛スピード、ソフトバンク」というナレーションで締めくくります。


「アヤ交渉」篇(30秒)

レコーディングスタジオにて。Every Little Thing に、とある重大なお願い事をしにやって来たアヤとソフトバンクショップ店長。スマートフォンを手にしたアヤが、持田さんと伊藤さんに「ソフトバンクはLTE 対応で速いんです、エリアも拡がっていますし」と説明します。「へぇ~スゴイね」と、LTE の速さにすっかり感心する2 人。場が和んだところで、いよいよ店長が本題を切り出します。「ということで、ELT さんに“LTE”として活動していただけないかと……」。「面白いコトいいますよね」(持田さん)、「いいんじゃないですかね」(伊藤さん)などと、リアクションに困りながらも、盛り上がります。楽しげな3人のやり取りに手応えを感じたアヤたちですが、続いて持田さんの口から出た言葉は「ま、やりませんけどね」。まさかの展開にア然とする2 人をよそに、「私たち、ELT だから」(持田さん)、「Every Little Thing」(伊藤さん)と、キッパリと断られてしまいます。
その日の晩、白戸家にて。「断られちゃった」とガッカリしているアヤが、お父さんが「そりゃそうだろ」とたしなめられています。アヤがふいにTV をつけるとそこには『Time goes by』を熱唱するELT の姿があります。そして音楽セットの背景に掲げられた電飾文字をよく見ると、それは何と“LTE”。ELT はアヤたちの提案を受け入れ、早くも“LTE”として活動を始めてくれたのでした。

■撮影エピソード
◇ 遊び心あふれる白戸家シリーズのCM 撮影を心から楽しむELT

「アヤ交渉」篇のストーリー同様、今回のCM 出演オファーを、快く引き受けてくださったELT の持田さんと伊藤さん。語呂や響きが「LTE」に似ていることから打診された経緯に理解を示し、撮影中も終始笑みが絶えず、楽しそうにお芝居している姿がとても印象的でした。本番も息ぴったりだった共演者の皆さんとは、休憩中も気さくにコミュニケーションを交わし、上戸さんともすっかり仲良しに。その会話の中で、事前に撮影を終えたダンテさんが、ELT にとても会いたがっていたことを耳にして、残念そうな表情を浮かべた2 人でしたが、そのダンテさんが『Time goes by』を音程を外しながら懸命に歌った時の撮影風景を上戸さんが再現すると、すぐさま笑顔が浮かび、大きな笑い声が何度もスタジオ中に響き渡りました。


◇ 現場に癒しを運ぶ“いっくん”独特のキャラクター

テレビの音楽番組などでもお馴染みの“いっくん”こと、伊藤さんの不思議なキャラクターは、今回の撮影中も大いに現場の空気を癒していました。面白い台詞やアクションがあるわけでもないのに、いざ伊藤さんがお芝居を始めると、その独特の間や掴みどころのない表情に全員釘付け。
カットがかかる度に、監督やスタッフにも自然と笑みがこぼれました。


◇新ユニット「LTE」で、ELT 永遠の名曲『Time goes by』を熱唱

新ユニット「LTE」の記念すべきデビューステージを迎えるに当たり、3 台のカメラと「LTE」の巨大な電飾文字、ムービングライトが配置された大掛かりなセットを見て、ニヤリと微笑んだ持田さんと伊藤さん。それから本番の立ち位置へ向かい、カメラの方を振り返った時にはすっかり顔つきがアーティストの表情に変わっていました。誰もが口ずさみたくなる歌詞とメロディーで、年齢・性別を問わず、たくさんのファンから愛されるELT の楽曲ですが、今回のCM に登場する『Time goes by』(1998 年)は、ミリオンセラーを記録した大ヒット曲にして、誰もが一度は耳にしたことがあるELT の名曲中の名曲。それだけに、持田さんが歌声を披露するシーンでは現場にいたスタッフ全員の視線がステージ上の2 人に注がれ、伸びやかな持田さんのヴォーカルと一緒に歌を口ずさんだり、伊藤さんが奏でるギターのメロディーに合わせて、リズムを取ったりする場面が見られました。


■出演者プロフィール
【上戸彩】
1985 年9 月14 日生まれ、東京都出身
【ダンテ・カーヴァー】
1977 年1 月17 日生まれ、米・ニューヨーク出身
【持田香織】<Every Little Thing>
1978 年3 月24 日生まれ、東京都出身
【伊藤一朗】<Every Little Thing>
1967 年11 月10 日生まれ、神奈川県出身

■CM 概要
タイトル: 「お父さん思いつく」篇、「アヤ交渉」篇(各15 秒・30 秒)
出演: 上戸彩/ダンテ・カーヴァー/お父さん
Every Little Thing(持田香織・伊藤一朗)
放映開始日: 2012 年10 月13 日(土)
放映地域: 全国

■制作スタッフ
CD : 佐々木宏(シンガタ)
PL : 澤本嘉光
Pr : 小佐野保/兼平真樹(ギークピクチュアズ)
演出: 浜崎慎治
撮影: 阿藤正一
照明: 高倉進
美術: 原田恭明
スタイリスト: 原朱美/岡本純子/増井芳江
ヘアメイク: 中谷圭子/茅根裕巳/橋本申二


タグ: , , , , , , , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト