CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

ロッテ『極上比率』(11/20新発売)のTV-CMに スーツ姿のサラリーマン役で佐藤浩市さんが登場!新CM 「情熱と理性篇」 2012年11月19日(月)より全国でオンエアスタート


株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、代表取締役会長:重光武雄)は、11月19日(月)より、新商品「極上比率」の新作CM 「情熱と理性篇」のオンエアを全国で開始致します。新CMキャラクターには俳優として多方面で活躍されている佐藤浩市さんを起用。「働く大人の夕方スイーツ」をコンセプトに、CMでは上司役の佐藤浩市さんが部下に仕事の「極上比率」を熱く指導します。

■商品概要
・商品名:①極上比率 生ショコラブッセ〈カカオ〉〈ストロベリー〉
      ②極上比率 ベイクドチーズケーキ
・発売日:2012年11月20日(火)
・発売地区:全国コンビニエンスストア/駅売店限定
・商品ジャンル:①チョコレート ②ビスケット
・内容量:1個
・価格:①オープン価格(想定小売価格105円前後(税込))
     ②オープン価格(想定小売価格115円前後(税込))


■商品特徴
半生ケーキでもなく、チルドデザートでもない新カテゴリーのスイーツです。“絶妙なバランス(極上比率※)で仕上げたスイーツ”のコンセプトを商品名に採用しました。
①丸いブッセ生地から厚みのある生チョコをあえてはみ出させたアンバランス感が、ひと口目から生チョコを頬張る贅沢感を出しています。
②数あるチーズから、コク深さを追求するために4種のチーズにこだわり、チーズ風味を引き立てる極上比率※でブレンドしました。なめらかでコク深い濃厚なチーズケーキです。※当社内比較による

 

チョコレートとミルクが回転しながら極上の比率で混ざり合い、チョコレートをブッセで挟んで極上比率が完成。
その後、夕方のオフィスシーンに移り、上司役の佐藤さんがチョコとブッセの極上比率を、仕事の極上比率に例えながら部下を熱く指導し、嬉しそうに極上比率を頬張ります。その後場面は変わり、もうひと仕事がんばるぞ!と颯爽とオフィスを出ていく佐藤さんが映し出されます。

 

今回、佐藤さんは51歳にして人生初のスイーツCMにチャレンジしてくれました!CMの見どころは仕事に対する “極上比率”を熱く語る佐藤さん。「あふれ出す情熱と、それを包み込む理性だ」と冷静かつ熱心に語りかける姿に注目です!「実は「甘い」という感情は演技 するのがとても難しいんですよ」と語ってくれた佐藤さん。その難しい演技を見事にこなした佐藤さんの演技力を是非ご覧ください。


■撮影現場レポート

 実は隠れ甘党だという佐藤さん、スーツ姿でスイーツのCMというギャップが何ともいえず似合ってしまう姿は、例えるならスイーツ男子ならぬ”スイーツダン ディ”。スタッフに気さくに挨拶しながらスタジオに入った佐藤さん、すかさずセットやカメラアングルをチェックされていました。事前確認を怠らないその姿 はまさにベテラン俳優。
ファーストカットは、夕方、颯爽とオフィスから出かけるシーンを撮影。歩く速さ、話しかけるタイミングなどを入念に確認しながら、共演の若手俳優陣や撮影スタッフを引っ張り、的確なアドバイスを送っていました。
撮影はテンポよく進行。1つ1つを確実にOKテイクを重ねていく演技力には、見ているスタッフも感嘆していました。また、撮影の合間にはスタッフに気を配り、自らスタッフに声をかけるなど現場を和ませる姿もとても素敵でした。

 

商品を持ったグラフィックの撮影シーンでは、撮影したいイメージをカメラマンと何度も話し合い、完成イメージに近づけていきました。撮影に入ると、座り 方・商品の角度・腕の位置など、ミリ単位で微調整をくり返す佐藤さん。細部の細部までこだわりぬく姿には、まさに仕事にかける情熱と理性の極上比率が表れ ていました!
また、音声収録の時には、電車の音など周囲の細かい音も逃さずチェック。常に最善を尽くし、全力で向き合う姿に、スタッフにも熱が伝わります。

 

今回スイーツのCMに初めて挑んだ佐藤浩市さんは、「私の中でスイーツのイメージは若い女性でしたので、50歳を過ぎてから、まさかスイーツのCMの依頼 がくるとは思っていませんでした。」と意外なオファーに当初は驚きだった様子。しかし、ご本人の中では撮影イメージがすでに出来上がっていたようで、オ フィスで部下に極上比率を熱く語るシーンでは、商品の持ち方・食べ方・表情にこだわり、実際に何度も商品(極上比率)を頬張りながら、完璧な演技を追求し ていました。佐藤さんは、「熱いとか美味しいというしぐさを表現するのは比較的やりやすいのですが、甘いという感情を表現するのは、実は難しいんですよ」 と、撮影に臨まれた感想を語ってくれました。

 

全ての撮影が終わり、ほっとされた印象の佐藤さん。「俳優という職業柄、羞恥心とは無縁のはずなのですが、今回はなんだかとても照れくさかったですね。」 と、自ら撮影を振り返った感想を、照れながらも素敵な笑顔で語ってくれました。また撮影中に何度も極上比率を頬張っていた佐藤さんは、「大きな生チョコを ブッセではさんでいるのがこれまでにない贅沢な食感で、率直にとても美味しいです!食べごたえもあるので、忙しく働く大人のみなさんにピッタリなスイーツ だと思いますよ」と商品のオススメポイントを語ってくれました。無事に全ての撮影が終了し、佐藤浩市さんは、スタッフの温かい拍手に包まれ、スタジオを後 にしました。

 

出演者プロフィール

佐藤浩市
(さとう こういち)

1960年12月10日生まれ。東京都出身。
映画初出演作品となる「青春の門」(81)でブルーリボン新人賞を受賞。その後「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(94)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、日刊スポーツ映画大賞主演男優賞、「ホワイトアウト」(00)で
日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、「KT」(02)でブルーリボン賞主演男優賞、「雪に願うこと」(05)で東京国際映画祭男優賞、毎日映画コンクール 男優主演賞を受賞。他にも「ザ・マジックアワー」「闇の子供たち」(08)、「誰も守ってくれない」「少年メリケンサック」(09)、「最後の忠臣蔵」 (10)、「大鹿村騒動記」「アンフェア the answer」(11)など、映画作品多数。

◇最新情報
現在「のぼうの城」が絶賛上映中。来年2月には「草原の椅子」「遺体」、9月に「許されざる者」、11月に
「清須会議」の公開が控えている。


スタッフリスト
CD 米村 浩
AD 永井 大介
COPY 小野 彩
PL 江口 貴博
P 保坂 暁
P 松田 光平
PM 守谷 拓真
演出 中江 和仁

 


タグ: , , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト