CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

- ゆうパック 新TV-CM - 木村多江さん演じるバーのママの想い人は バカがつくほどまじめなあの男!? 「バカまじめ。」な郵便局員役を 松本人志さんが熱演


日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 髙橋 亨)は、
「ゆうパック」のイメージキャラクターに、お笑い芸人の松本人志さん、
女優の木村多江さんを起用し、新TV-CM「バカまじめな男・登場」篇(15秒・30秒)を、
2014年9月1日(月)から全国で放映を開始いたします。

A30s_Cut.000040

■TV-CMについて

「ゆうパック」の新TV-CMは、「バカがつくほど、まじめです。
バカまじめ。ゆうパック。」というキャッチフレーズのもと、
とある異常なまでにまじめな郵便局員が、雨の日も風の日も、
お客さまの大切な荷物を確実に相手先に届ける様子をコミカルに描いた作品です。

冗談が通じない、シャツをズボンインが基本の私服スタイル、
バーでも翌日の配達のために牛乳しか飲まないという「バカまじめ。」な男を演じるのは、松本人志さん。
お笑い芸人の松本さんがまじめな役を演じるギャップだけでなく、
一番面白い笑いとは何かをストイックに追求し続ける生き方が、
「バカまじめ。」な男という役どころにふさわしいことから、今回の起用に至りました。

今回の新TV-CMの一番の見どころは、天才的な発想と巧みな話術で、
日本中を笑いの渦に巻き込んできた松本さんが、
真剣な表情で黙々と荷物を配達するシーンの数々です。

110+

また、木村多江さんは、昼は喫茶店、夜はお酒も出すカフェバーのママ役として登場。
劇中での「私は好きだな、まじめって」という発言から、
どうやら松本さん演じる「バカまじめ。」な男に惹かれている様子ですが、
シリーズ第2弾「バカまじめな男・2人きり」篇(9月中旬放映開始予定)以降で描かれる、
松本さんと木村さんの共演シーンにもご期待ください。

168

■撮影エピソード

◇制作チームの頑張りに応えてOKテイクを連発
当日は朝から小雨がぱらつく、あいにくの空模様。
都内4カ所を巡る屋外ロケということで、
スタッフは「せめて撮影中だけでも雨が降らないで欲しい!」と、
祈るような気持ちで本番のセッティングを整えました。
その思いが通じたのか、松本さんが出演するシーンで、雨による中断はわずかに一度だけ。
松本さんも万全の状況を作ってくれたスタッフの頑張りに応えるべく、
抜群の集中力を発揮して次々とOKテイクを連発し、現場の雰囲気を盛り上げていました。

◇ハードワークな配達シーンにも息を乱さない強靭な肉体
配達シーンのひとつでは、40段もある急な階段を一気に駆け上がった松本さん。
橋の上を50メートル以上走るシーンでも、毎回息ひとつ切らすことなく、
軽快な足取りで撮影に臨んでいました。

047

最近、体を鍛えているという松本さんは、
制服の上からも鍛え抜かれた分厚い胸板や太い二の腕が目立つほど。
茶目っ気たっぷりに「よう走らすな~」とボヤきつつも、スタミナにはかなり自信がある様子で、
蒸し暑さで体力が奪われる厳しい撮影も、どこか涼しげな表情で乗り切っていました。

088+

◇荷物の届け先で本物の郵便局員に遭遇
引っ越し先に荷物を届けるシーンで、一連の演技を委ねられた松本さんは、
「爽やかな感じでいいんですよね」と自分なりのお芝居を披露したものの、
「なんか違うなぁ」としきりに首を傾げて、しっくりこない様子。

002

監督とプレイバックを見ながら何度も話し合い、
荷物を渡すタイミングやフレームアウトする位置を微妙に変えて、
ようやく「今の感じで大丈夫です」とお墨付きをもらいました。
すると、今度は偶然、ロケ地のエリアを配達中の本物の郵便局員に遭遇。
郵便局員に「ご苦労さまです」と声を掛け、撮影現場を和ませつつも、
局員の一挙手一投足を観察する松本さんの眼差しは真剣そのもので、
その後のお芝居にもきっちり活かしていました。

064

◇郵便局員の制服は松本さんにとって私服同様!?
松本さんには制服はもちろん、社員証やネックストラップ、携帯端末、書留カバンといった小道具も、
ゆうパック配達中の郵便局員と同じものを身に付けていただきました。
その姿を見た監督が「バッチリ決まっています!」と声を掛けると、
「自分ではこれ、私服かなと思っていますから」と松本さん。
気の利いたコメントに、現場は弾ける笑顔と大きな笑い声でいっぱいになりました。

◇木村さん演じるカフェバーのママに視線釘付け!
昼は喫茶店、夜はお酒も出すカフェバーのママで、
「バカまじめ。」な松本さんに惹かれつつある女性を演じた木村さん。
本番前、動きや台詞を何度も練習し、じっくり気持ちを作り上げていくと、
本番では感情のこもった演技と、見ているだけでホッと安らぐ落ち着いた雰囲気で、
周りの視線を釘付けにしていました。

129
138
また、休憩中は監督や常連客役のエキストラの皆さんと談笑。
よく笑う気さくな人柄と、凛とした立ち居振る舞いがとても印象的で、
みんなに愛されるママという役どころは、まさにハマり役でした。

■松本人志さんインタビュー

――ゆうパックのCMキャラクターに選ばれた感想は?

「こういう時いつも思うというか、今でも思ってるんですけど、
ドッキリなんじゃないかなーって。
どうしてもカメラを探してしまうところがありますね。
30年以上芸能生活をやってて、できるだけそういうところは出さないようにしてきてたんですが、
とうとう僕のまじめさが、世間にバレちゃったのかなっていう気がしますよね(笑)」。

――CM撮影はいかがでしたか?

「意外と走らすなーと(笑)。それもこのまじめさで乗り越えましたけど、もっと走れたなー(笑)」。

――松本さんの「バカまじめ。」な一面がありましたら、お聞かせください。

「夜寝る前なんか一日の反省をして、
ふとんの中でしばらく寝れなかったりとか、そういうことはありますよね。
あそこはもう少しボケれたんじゃないか、
もう少し突っ込みやすいボケはなかったんだろうかと日々考えてますからね。
今日のことも持ち帰ろうかなと思っています(笑)」。


■木村多江さんインタビュー

――ゆうパックのCMキャラクターに選ばれた感想は?

「日本郵便さんのお仕事って、人と人をつなぐお仕事ですよね。
だから、私が皆さんにつなぐお役目なんだなと思ったら、なんだかとても嬉しいなぁと思いました」。

――CM撮影はいかがでしたか?

「これからどうなっていくんだろうっていう予感がいっぱいの作品でした。
最初は松本さんとお会いしないんですが、
今後どういう風になっていくのか、ぜひ期待して見ていただきたいと思います」。

――CMで共演する松本さんの印象は?

「松本さんは面白い方ですけど、
きっとこういうまじめな一面もあるんだろうなっていうのが垣間見えておもしろかったです。
毎回お芝居をいろいろと変えてきてくださるので、笑いをこらえるのが大変でした(笑)」。

――木村さんの「バカまじめ。」な一面がありましたら、お聞かせください。

「結構私はゆるゆるなんですけど、
唯一お芝居のことで「バカまじめ。」になるところがあって。
もう終わったお芝居も練習しちゃうんです。
あとから思いつくんですよね。悔しいんです。
今回のお芝居も気になるところがあったので、たぶん家に帰って練習しちゃうんじゃないかな(笑)」。

■出演者プロフィール

◇松本 人志 <まつもと ひとし>
1963年9月8日生まれ、兵庫県出身

◇木村 多江 <きむら たえ>
1971年3月16日生まれ、東京都出身

■CM概要
タイトル : ゆうパック 新TV-CM「バカまじめな男・登場」篇(15秒・30秒)
出演 : 松本人志、木村多江
放映開始日 : 2014年9月1日(月)
放送地域 : 全国

■制作スタッフ
SCD 後藤彰久
CD 秋葉裕介
PL/CW 福里真一
AD 除村崇
CP 鳥居くみ子
Pr 日又洋一郎、福原健司
PM 藤原望、藤井達也
演出 岩井克之
撮影 米田要
照明 武藤要一
美術 延賀亮
特機 上野隆治
クッキング 今西千穂
ロケコーディネーター 黒岩正英、松岡優
スタイリスト 高堂のりこ(松本さん)、成子美穂(木村さん)
ヘアメイク 高堂のりこ(松本本さん)、土谷郁子(木村さん)
録音・ミキサー 茂木俊広






タグ: , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト