CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

阪本順治監督制作、全編ニューヨーク撮影の日本映画専門チャンネル新CMが 7/30(月)よりチャンネルで放送開始!


スカパー!、ケーブルTV、ひかりTVほかで放送中の日本映画専門チャンネル(東京都港区/代表取締役社長・杉田成道)では、7月30日から「亡国のイー ジス」や「大鹿村騒動記」などの作品で知られ、11月には吉永小百合主演の「北のカナリアたち」の公開も控える阪本順治監督が撮影した日本映画専門チャン ネル新作CMを放送。

このCMは、全編ニューヨークで撮影。撮影当日に、その場でニューヨーカーに出演依頼するという、まさにゲリラ的な 撮影で製作された。ニューヨークの市民が、街頭インタビューに答える形で、日本映画の素晴らしさや自分の好きな作品、そして「日本映画専門チャンネル」の 魅力を語る、というテンポのよいコメディタッチの内容になっている。

阪本監督曰わく「大阪出身者が、ニューヨークで撮影してオシャレな作品にしようとしたが、結局大阪っぽいノリになってしまったような作品にしたかった。」とのこと。
高 倉健を語る初老の男性が登場する「ケリーさん」編(15秒、30秒の2パターン)、勝新太郎と市川雷蔵への愛を語る「カップル」編(30秒)、サラリーマ ンの男性が社長シリーズの森繁久彌への憧れを語る「ダンさん」編(30秒)の全部で4パターン。どれも、どこかバカバカしくもとても親しみやすい作品に仕 上がっている。

 

 

 

これまでの日本映画専門チャンネルのCMとは一味違ったテイストの新CMに、ぜひご期待ください。

【阪本順治監督制作 日本映画専門チャンネル新作CMオンエア情報】
7月30日(月)午前11時23分より放送の「ケリーさん」編を皮切りに、順次放送!

阪本順治プロフィール
1958 年大阪生まれ。実家の前が映画館ということもあり、幼少期から多くの映画を観るようになり、中学生の頃には8ミリビデオを撮り始める。大学時代に助監督と して、映画の現場に参加。 1989年、赤井英和主演の『どついたるねん』で監督デビューし、ブルーリボン賞最優秀作品賞などを獲得。 2000年、藤山直美主演作『顔』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞。昨年の『大鹿村騒動記』でも、キネマ旬報ベスト・テン第2位ほか多くの賞を獲得 した。その他、豊川悦司・布袋寅泰が共演した『新・仁義なき戦い』、臓器移植目的の人身売買や幼児売春を描いた社会派作品『闇の子供たち』など幅広いテー マで作品を撮り続けている。

■チャンネル名称:日本映画専門チャンネル
■視聴方法:スカパー!e2(BSデジタル放送 BSch.255)/スカパー!HD(ch.634)/スカパー!(ch.707)、スカパー!光/
ひかりTV/auひかり/ケーブルTV各局
■視聴可能世帯数:約766万世帯(2012年5月末調べ)
■日本映画専門チャンネル公式HP:http://www.nihon-eiga.com/   日本映画専門チャンネル公式Twitter: @nihoneiga

 


タグ: , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト