CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

~歌舞伎界初!舞台とCMのコラボレーション~ 片岡愛之助が“桃屋の生七味売り”として登場!新商品『さあさあ生七味とうがらし山椒はピリリ結構なお味』TV-CM


株式会社桃屋(本社:東京都中央区 代表取締役社長:小出雄二)は、2014年2月17日(月)に関東地区で先行発売した『さあさあ生七味とうがらし山椒はピリリ結構なお味』の新作TV-CMを、3月21日(金)から関東地区で放映致します。


■さあさあ生七味とうがらし山椒はピリリ結構なお味/ 生七味とうがらし さあさあ篇 15秒

【CM紹介】
映画・ドラマ・舞台と活躍の場を広げている歌舞伎俳優・片岡愛之助さんと、桃屋の広告制作をはじめ、TVの司会や音楽活動などマルチに活躍する箭内道彦監督がタッグを組み、かつてない刺激的なTV-CMが完成しました。新商品「食べる生七味」を広める「生七味売り」は、このCMのために創作されたオリジナルキャラクター。なんと、衣裳・舞台・音響に至るまで歌舞伎のスタッフが制作。その迫力は本物の歌舞伎舞台そのものです。スーツ姿のシーンでは、その日初めて商品を口にした愛之助さんのリアルなリアクションが見所。監督いわく「狙ったのは、まるでNHKの歌舞伎中継が民放で流れ出したかのようなインパクト」。

さあさあ、みなさま、心ゆくまでお楽しみください。
img_44090_1


【出演者・制作者コメント】
■片岡愛之助(出演者)
この度は、桃屋さんのCMに起用していただき、大変光栄に思っております。見どころは「生七味とうがらし」と「歌舞伎」のコラボ!「生七味売り」という設定で、今回特別にかつらと衣裳を誂えていただきました。
お味も初めての食感!まさにご飯に愛ます。ぜひご賞味ください。

■小林宏(シニアクリエイティブディレクター)
『十五秒大歌舞伎』大当たり!本格の味を、本格の芸で表現。
愛之助さんの画面から飛び出しそうな迫力が、生七味をズイーッと盛り立ててます。

■野口卓矢(クリエイティブディレクター)
今まで誰も味わったことのない商品だから、今まで誰も見たことのないCMをつくって欲しい。桃屋さんのそんな熱い想いから誕生した、かつてないコラボ企画でした。やはり本物は凄い!愛之助さんをはじめとする歌舞伎の裏方の皆さんが、この商品のために創り出した新キャラクター「生七味売り」に、ぜひ刮目してください。

■箭内道彦(演出)
桃屋さんがまたおいしいものをつくった。愛之助さんは撮影をとても楽しんでくれた。大好きな歌舞伎と広告が繋がった。NHKの歌舞伎中継が突然始まったかのような映像のCMが完成した。

■高田和浩(プロデューサー)
今までは、実写での表現が難しい歌舞伎の企画をのり平アニメで表現していましたが、何と今回は、実写でその世界を実現することができました。新商品同様、驚きとインパクトのあるCMに仕上がりました。

■本橋周(プロデューサー)
舞台で見得を切る愛之助さんの迫力にグッと心を掴まれました。一転、新商品を初めて食べた表情には本物のおいしさが映し出されていました。


【CM概要・DATA】
■タイトル:さあさあ生七味とうがらし山椒はピリリ結構なお味/
      生七味とうがらし さあさあ篇 15秒

■放映時期:2014年3月21日(金)より順次放映 ※終了期間未定

■放映地域:関東地区

■CM・DATA
○シニアクリエイティブディレクター:小林宏
○クリエイティブディレクター   :野口卓矢(読売広告社)
○プランナー           :永野広志(読売広告社)、
                  今井俊介(読売広告社)
○コピーライター         :久武正直(読売広告社)
○企画              :小林宏、野口卓矢(読売広告社)
○キャスティング         :福澤賢(読売広告社)、
                  早川茜(読売広告社)
○演出              :箭内道彦
○プロデューサー         :高田和浩(サイプラス)、
                  本橋周(サイプラス)
○プロダクションマネージャー   :加藤和紀、豊島優海心(サイプラス)
○代理店             :読売広告社


【片岡愛之助プロフィール】
昭和47年3月4日生まれ。56年12月、十三代目片岡仁左衛門の部屋子となり、南座「勧進帳」の太刀持で片岡千代丸を名乗り初舞台。平成4年1月、片岡秀太郎の養子となり、大阪・中座「勧進帳」の駿河次郎ほかで六代目片岡愛之助を襲名。6年名題昇進。20年12月上方舞・楳茂都流の四代目家元を継承し三代目楳茂都扇性(せんしょう)を襲名。

▼平成7年、12年国立劇場奨励賞。9年咲くやこの花賞。12年十三夜会賞。14年国立劇場優秀賞。15年大阪舞台芸術新人賞。18年松尾芸能賞新人賞。25年主演の通し狂言「夏祭浪花鑑」(大阪松竹座)が第68回文化庁芸術祭賞 演劇部門優秀賞を受賞。
片岡愛之助ホームページ: http://www.shochiku-enta.co.jp/actor/kataoka

@Press

 

 


タグ: , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト