CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

ギャツビー「ボディペーパー」新CM!松田翔太さんと可愛らしいキッズダンサーズが 汗かき柔道部員をキレキレのサルサダンスでおもてなし!?


 株式会社マンダム(本社:大阪市、社長執行役員:西村元 延)は、男性グルーミングの主力ブランド「ギャツビー」より、汗・ベタつき・ニオイをしっかりと拭き取る「ギャツビー ボディペーパー」シリーズの新TV-CMとして、イメージキャラクターを務める俳優の松田翔太さんを起用した『使ってない編』(15秒・30秒)を、3月 15日(火)より全国でオンエアいたします。

main

TV-CMについて
 
新TV-CM『使ってない編』の舞台は、柔道部の練習場。学生たちが練習の合間、タオルで汗を拭いている現場に 遭遇した松田さん。「ギャツビー ボディペーパー」を使っていない様子を見て、松田さん率いる男女二人組のキッズ ダンサーズもしょんぼり。それを見た学生たちがすぐさま「ギャツビー ボディペーパーを使います!」と宣言する やいなや、感謝の気持ちを込めて、特別なダンスを踊り出すというストーリーが展開されます。「ギャツビー ボディ ペーパー」ユーザーへの御礼巡業に励む松田さんのクールで謎めいたキャラクターと、全国各地の汗かき男子を 魅了するキッズダンサーズのキレキレダンスを通じて、「拭けば爽快! ギャツビー ボディペーパー」というメッセージ を印象的に訴求していきます。

■YouTube ギャツビー オフィシャル チャンネル
www.youtube.com/user/gatsbyyt(リンクフリー・CM動画閲覧はこちらから)



撮影エピソード


◇初対面のキッズダンサーズと気さくに談笑する松田さん

 撮影は1月下旬、柔道部員役のエキストラ約50名とともに、都内の体育館で行われました。ノースリーブセット アップ風のゆったりとした黒の衣装で登場し、共演するキッズダンサーズのケビン君、ギャビーちゃんと対面した 松田さん。膝をついて目線を落とし、二人としっかり目と目を合わせると、「こんにちは。僕はケビンです」、「私は ギャビーです」と日本語で挨拶を受けました。上手に挨拶できた二人を拍手で称えた松田さんは、ビシッと決めた ケビン君のヘアスタイルや、「ギャ」というオリジナルマークが入ったユニフォームなどをネタに、「その髪型、カッ コイイね」「お揃いの衣装なんだ」と優しく話しかけて、すぐに仲良しに。すっかり打ち解けた3人は、和気あいあい としたムードで本番に臨み、さっそく息の合ったお芝居を

◇こだわりの演技とお茶目なダンスアクション
 
ほんの数回のリハーサルを終えた直後、「なんとなく感覚が掴めました」と表情を緩めた松田さん。ワンカット 毎にプレイバックを見て、目線や仕草から、台詞のニュアンス、歩くスピード、動線、決めの位置まで細かくチェック すると、「カメラに正対するよりも少し横を向いた方が良さそうですね」「こんな感じの決めポーズはどうですか?」 などと、監督と積極的にコミュニケーションを交わし、お芝居の精度を高めていました。コンマ数秒の誤差にこだわる 監督のリクエストにも、「ちょっと遅かったですか。首を振るタイミングを少し早めてみます」と気さくに対応。次の テイクで完璧なパフォーマンスを披露すると、プレイバックを確認するために、モニター前へ向かう道中、キッズ ダンサーズの真似をして、ダンスを披露する場面も。茶目っ気あふれる松田さんの振る舞いに、現場は大爆笑に 包まれました。

◇子供とは思えないキレキレのサルサダンスに視線釘付け!
 
今回の撮影のために、三泊五日のスケジュールでアメリカから来日したケビン君とギャビーちゃん。リハーサル と本番の二日間で、合計100回以上もダイナミックかつアクロバティックなサルサダンスを踊り続けましたが、 その間、疲れた表情を一切見せることなく、NGらしいNGも一切ナシ。終始笑顔で撮影に臨むプロ意識の高さに は、スタッフとして関わった周りの大人たちも頭が下がる思いでした。ちなみに、二人のダンス中に流れるBGMを 日本語に訳すと、「あなたのやさしいお心づかい/私はとても幸せです/あなたは私のことをいつも想ってくださる/ そうですね/いつも尽くしてくださるあなたにありがとう/そんな私の気持ちをダンスで表しましょう」という、 ギャツビー ボディペーパーを愛用する人々への感謝の思いを綴る歌詞となっています。

PRTIMES


タグ: , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2017 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト