CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

みんなが待ち望んだカラオケ「フリカラ」! KARAがTV-CMとカラオケで6変化! ~フリカラ 誕生篇 / フリカラ いろんな角度カラ篇、7月20日(金)全国放映開始~


 株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林三郎)は、業務用通信カラオケシステム「LIVE DAM(DAM-XG5000)」に7月より配信を開始した、大人気K-POPグループ「KARA」が出演する新カラオケコンテンツ『フリカラ』の告知CMを、7月20日(金)から全国で放映します。

 

『フリカラ』では、「KARA」本人が踊り、最も振り付けが覚えやすい角度の映像を計算し、振り付けのポイントが画面上に出るほか、様々な角度から振り付けを見ることが可能。本人映像を見ながら、楽しく振り付けを覚えることができるコンテンツになっています。

『フリカラ』には、「KARA」の楽曲の中で、カラオケ人気No.1、2の「ミスター」と「GO GOサマー!」の2曲に加え、この夏大きな話題となる「GO GO サマー!2012」を“新振り付け“と共に加えた全3曲がラインアップ。

 これを告知するTV-CMは、「KARA」のコミカルな演技と共に『フリカラ』のネーミングを強く印象付ける『フリカラ 誕生』篇と、『フリカラ』の特性である“様々な角度から「KARA」の踊りが見られる”ことを印象付ける『フリカラ いろんな角度カラ』篇の2バージョン。7月20日(金)より全国で放映開始です。

TV-CM 『フリカラ 誕生』篇(15秒)より

 <参 考>

■第一興商LIVE DAM 『フリカラ』TV-CM放映概要

放映開始:           7月20日(金)より

エリア:           全国

バージョン:           <15秒バージョン(2パターン)>

①     『フリカラ 誕生』篇   ② 『フリカラ いろんな角度カラ』篇

 

■TV-CM収録エピソード

撮影は多忙な「KARA」のスケジュールから韓国にて実施。早朝からの撮影にも関わらず、常に高いパフォーマンスをしつづけるKARAに引っ張られてスタッフも緊張感を持って撮影を実施することが出来ました。

今回は、TV‐CMだけでなく“オリジナルカラオケコンテンツ”の『フリカラ』の撮影も兼ねていたため限られた1日という撮影時間の中で、通常のTV‐CMで踊る量の十数倍の量の“ダンスカット”を撮影しました。それでも「KARA」のメンバーは最後の1カットまで最高のパフォーマンスを魅せてくれて、「KARA」の魅力が存分に詰まったTV- CMと『フリカラ』を完成させることが出来ました。

撮影中では、全6着の衣装をそれぞれのシュチュエーションに合わせて着こなし、着替えの度にその姿にスタッフ一同から感嘆の声が上がる華やかな現場となりました。

 

■KARAプロフィール

 2007年3月韓国にてデビュー。2010年8月「ミスター」(日本語バージョン)にて日本デビュー、オリコンウィークリーチャート初登場5位を記録!11月にはセカンドシングル「ジャンピン」をリリース、11月24日発売には初の日本語フルアルバム「ガールズトーク」を発売、14週連続TOP10入りという記録を打ち立てた。2010年はオリコン新人セールス部門1位獲得!レコチョク年間ランキング新人アーティスト・着うたフル部門1位獲得!配信ランキングでも1位を獲得しKARAブームを巻き起こした。勢いそのままに、突き進むガールズグループKARA!2011年4月6日発売となったニューシングル「ジェットコースターラブ」はオリコンウィークリーチャート初の1位を記録!続く6月に発売した「GO GO サマー!」も大ヒット。2011年11月発売2ndアルバム「スーパーガール」では、オリコンウィークリーチャート1位を獲得し90万枚を現在突破。今年3月には初のダブルA面シングル「スピードアップ/ガールズ パワー」もリリースしオリコンウィークリー2位を獲得。快進撃は止まらない。

 

■制作スタッフ

広告代理店:株式会社 博報堂

エグゼクティブクリエイティブディレクター:井上昇(jazz up)

アートディレクター:原野賢太郎/露木卓也

クリエイティブディレクター:瀧澤慎一

プランナー:料所大輔

AE:永山 徹/戸塚順之/澤井和明/大竹祥昭/倉林孝明

ディレクター:江湖広二

カメラマン:矢崎よしかつ

フォトグラファー:パク・サンム

ライトマン:キム・ドクジュン

プロダクションデザイナー:白石明浩

スタイリスト:チェ・ヒソン

ヘアメイク:チャチャ/キム・スジン

広告制作会社:株式会社 ロボット

プロデューサー:林 辰郎/佐久間裕二

PM:山内茂行

韓国プロダクション:neos inc.

エグゼクティブプロデューサー:ナム・ヒョンジ

*TV-CMの放映時期、エリア等は予告なく変更することがあります。

ホームページアドレス  http://www.dkkaraoke.co.jp/(official)

                http://www.clubdam.com/ (entertainment)


タグ: , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト