CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

来年成人式を迎える能年玲奈さんの 新たな「美しさ」に注目! 能年玲奈さん化粧品CM初出演!


株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林一俊)は、今年最も注目された女優の一人、能年玲奈さんを起用した、フィギュアスケート日本代表を応援する当社として初めての企業CM「瞳の先に」篇を2013年12月21日(土)より、全国にてオンエアを開始いたします。

メインカット

コーセーは、化粧品を通じ美を提供する企業として、芸術性の高いフィギュアスケートとシンクロナイズドスイミングを中心に、スポーツ振興への取り組みを行っています。その中で2006年より日本スケート連盟とオフィシャルパートナー契約を結び、メイク指導などを行いフィギュアスケート日本代表をサポートしています。

今回のCMでは、初めて生のフィギュアスケートを見る能年玲奈さんが、氷の舞台で照明と音楽で構成された空間を、想像以上のスピードで舞うスケーターを見つめ、ふと「キレイ」「がんばれ」と素直な気持ちをつぶやきます。

メイクにより、いつもよりも少し大人びた雰囲気の能年さんが、「がんばる女性」の「美しさ」と「強さ」をストレートに伝える内容に仕上がっております。

 

■TV-CMについて
今回の新CMのコンセプトは、“フィギュアスケートの演技を初めて生で見た、普段着”の能年さん本人。
氷上でスピンやジャンプといった様々な演技を行うスケーターの美しさに、言葉が見つからないほど圧倒された能年さんが、「キレイ」「がんばれ」と素直な気持ちをつぶやくストーリーです。

思わず画面に釘付けになる能年さんが放つ圧倒的なオーラ、美しさをはじめ、実際のスケートリンクで撮影されたプロスケーターによる演技など見どころ満載の本CM。美しく幻想的な映像にご注目ください。


■撮影エピソード
●3番目のストーリー
今回の撮影にあたり、能年さんの魅力を最大限に引き出すために、CMプランナーがスケートと能年さんを題材とした4つのショートストーリーを書きました。

「能年さんが最もしっくりきたストーリーで、撮影に臨みましょう」そのストーリーをメイク前に渡された能年さん。そして、撮影直前。能年さんが選んだのは・・・3番目のストーリー。ストーリーを書いたCMプランナー曰く、リアリティと心の描写のバランスがとれたストーリーだったので、選ばれたと聞いて、とても嬉しかったとか。
CM内での能年さんの表情の変化の原点はここにあったんです。


●予想が的中!
今回の能年さんのコンセプトは、「フィギュアスケートの演技を初めて生で見た、普段着の能年さん本人」としています。ですから衣装もドレッシーなものではなく、彼女が本当に着そうなものをチョイス。撮影直前まで悩みに悩んだ中でニットを数着用意しました。

スタッフ内では「似合うと思うんだけど」と期待とともに若干の不安も交錯していたのですが、能年さん本人の「ニット、大好きです!」の一言で『予想的中!!』となりました。


●オーラとスイッチ
衣装もメイクも決まってスタジオに登場した能年さんに、スタッフ全員息を呑みました。そこにいたのはあまりにも美しくなった能年さん。その美しさは大型モニターでチェックしていた関係者全員を圧倒。

3番目のストーリーの主人公になりきった能年さんが放つ、圧倒的なオーラ。映像をチェックする彼女の眼差しは真剣そのもの。女優のスイッチが入った能年さん、その後は監督からの細やかなリクエストに瞬時に応えて演技をしていくプロフェッショナルな一面も見せてくれました。


●5℃の中を舞う天使
能年さんが見つめるスケートシーン。あれは実際のスケートリンクで撮影しています。プロスケーターの方にお願いして、スピンからジャンプまで、様々な演技をしていただきました。スケートリンクは気温約5℃。寒さに震えながら数十人のスタッフが作り上げた映像はとても神秘的な仕上がり。スケーターの方の衣装もオリジナルで制作したものを着用してもらいました。

 

■出演者プロフィール
能年玲奈

1993年7月13日、兵庫県生まれ。

2006年、第10回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞しデビュー。2010年までレギュラーモデルを務める。
女優として映画「告白」('10 中島哲也監督東宝)でデビュー。その後、「カラスの親指」('12 )、「グッモーエビアン!」('12 )などに出演。
テレビドラマでは「高校生レストラン」('11 NTV)、「鍵のかかった部屋」('12 CX)、「サマーレスキュー~天空の診療所~」('12 TBS)などにレギュラー出演。

2013年前期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインに、1953名の応募者の中から大抜擢され、テレビドラマ初主演を務める。
その他、ラジオでは「SCHOOL OF LOCK!『GIRLS LOCK!』」(TFM)の第4週目を担当。同局主催のロック・フェスティバル「閃光ライオット2012」の第4代目応援ガールも務める。

2014年夏公開予定、映画「ホットロード」主演。

 

■CM概要
●タイトル コーセーフィギュアスケート日本代表応援企業CM 『瞳の先に』篇(30秒・15秒)
●出演 能年玲奈ほか
●放映開始日 2013年12月21日(土)~
●放送地域 全国

●撮影時使用商品(能年さんメイクアップデータ)
アイカラー: エスプリークブレンドクリエイションアイ&チークD−2
チーク: エスプリークブレンドクリエイションアイ&チークD−2
ルージュ: エスプリークルージュステイマジック(エッセンスリキッド)BE330
ファンデーション: エスプリークビューティフルスキンパクト
アイブロウ: エスプリークペンシルアイブロウGY002
マスカラ: エスプリークフルインプレッションマスカラBK001



■コーセースポーツ振興への取り組み
コーセーは、美を提供する企業として、健康的な美しさのための大事な要素であるスポーツシーンに着目し、スポーツをするときでも美しくありたいと願う女性たちを、化粧品を通じて応援するとともに、芸術性の高いスポーツを中心に、その振興に取り組んできました。

「スポーツするときも美しく」というコンセプトのもと、1981年にいち早く業界初のスポーツ専用化粧品ブランド「スポーツビューティ」を発売しました。撥水性素材などの技術を、汗や水への強さ、紫外線カットなどスポーツ用化粧品として必要な機能として活かし、以来スポーツに適した機能性化粧品を発売してきました。

現在は、よりファッショナブルに進化した機能性メイクブランド「ファシオ」が、多くの方から愛されています。

2006年にはシンクロナイズドスイミング日本代表(マーメイドジャパン)のオフィシャルコスメティックパートナー契約を行い、同年、日本スケート連盟ともオフィシャルパートナー契約を結びました。
鍛え抜かれた女性美が戦いの焦点となるシンクロにおいては「目力」が重要で、同時に選手たちが演技に集中するためにも、特に「水に強く、落ちないメイク」であることがポイントです。また、選手はプールのなかで長時間過ごすため、塩素の影響による肌トラブルや髪のぱさつき、海外遠征では屋外プールのため、紫外線によるダメージに悩んでいます。このため当社は大会のメイクアップ指導に加え、日常的なスキンケア、ヘアケアも含めトータルでのサポートを行っています。

フィギュアスケートにおいても、選手の表現力をより際立たせるためにメイクの力は欠かせません。選手の使用する衣装・楽曲と選手の個性を生かすメイクを提案し、エキシビションの際には積極的にメイクアップアーティストの派遣を行いサポートしています。

これからもコーセーは、スポーツ振興を通じ、「美しくがんばる女性たち」を支援し続けてまいります。

※コーセーのフィギュアスケート、シンクロナイズドスイミングに関連する取り組みのニュースは「コーセースポーツビューティニュース」サイト(常設)でご覧になれます。
http://www.kose.co.jp/jp/ja/kose_sports/


タグ: , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト