CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

コーヒーが持つ健康機能を引き出した、特定保健用食品 脂肪を消費しやすくする 『ヘルシアコーヒー』 新発売


花王株式会社(社長・澤田道隆)は、2013年4月4日、「ヘルシア」シリーズから、初めてのコーヒー『ヘルシアコーヒー』を新発売いたします。高濃度のコーヒークロロゲン酸を含み、脂肪を消費しやすくする効果が認められた特定保健用食品です。

『ヘルシアコーヒー無糖ブラック』(左)/『ヘルシアコーヒー微糖ミルク』(右)

 

■発売のねらい

高齢化が進む中、「生涯健康でありたい」といった人々のニーズがますます高まっています。花王は「アクティブシニア社会実現への貢献」を ビジョンとし、中高年の“メタボリックシンドローム”をテーマに生活者研究、ヘルスケア商品の開発などを通して、生活習慣病予防・改善に取り組んでいま す。


「ヘルシア」ブランドは、2003年に『ヘルシア緑茶』を発売して以来、唯一* の脂肪を消費しやすくするトクホ(特定保健用食品)飲料シリーズとして、日々の生活の中で無理なく楽しく継続できる健康習慣のご提案をめざし、2006年に『ヘルシアウォーター』、2009年には『ヘルシアスパークリング』を発売してまいりました。 

こ のたび、新発売いたします『ヘルシアコーヒー』は、コーヒー豆に含まれるポリフェノール「コーヒークロロゲン酸」を豊富に含む、コーヒーでは初めての脂肪 を消費しやすくするトクホ飲料です。習慣的に飲むことの多いコーヒーに健康機能とおいしさを両立させ、普段のコーヒー習慣で体脂肪ケアができる新しい健康 スタイルをご提案いたします。

* 2013年 花王調べ

 

■商品名/内容量/価格

商品名 内容量 メーカー希望小売価格
ヘルシアコーヒー無糖ブラック 185g 149円(税込)

ヘルシアコーヒー微糖ミルク

■発売日/地域

2013年4月4日/全国

■商品特長

消費者庁許可 特定保健用食品

許可表示
【本品は、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)を豊富に含み、エネルギーとして脂肪を消費しやすくするので、体脂肪が気になる方に適しています。】

焙煎コーヒーのおいしさはそのままに、コーヒー豆に含まれるポリフェノール「コーヒークロロゲン酸」の機能を引き出したコーヒーです。

●コーヒークロロゲン酸 270mg含有 (1本あたり)
●独自のナノトラップ製法で、酸化成分や雑味を低減
●心地よい苦味と雑味のないすっきりした後味の「無糖ブラック」と、まろやかなコクとすっきりした後味の「微糖ミルク」の2タイプ


タグ: , , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト