CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

低刺激洗浄料のロングセラーブランド 「ミノン®」洗浄シリーズ 主演・大島優子×監督・タナダユキ 第5 弾TV-CM「後輩」篇を放映開始 お弁当男子の後輩からの思わぬ指摘に、大島優子さんギクッ!?


第一三共ヘルスケア株式会社は、低刺激洗浄料「ミノン」洗浄シリーズのTV-CM「後輩」篇を
本年12 月2日(水)から全国で放映します。

「後輩」篇は本年9 月より放映を開始した「彼とケンカ」篇の続篇にあたります。
映画監督のタナダユキさんが演出を手掛けたシリーズ最新作は、大島優子さんが勤める会社の後輩役として、
若手実力派俳優の岡山天音さんが登場します。
ランチ中、後輩からの“お肌”にまつわる意外な一言をきっかけに、
普段の食生活を改めて見直す大島さんの姿を通じて、肌を優しく守る「ミノン」の魅力を印象的に訴求してまいります。

敏感肌・乾燥肌を考えて開発された「ミノン」は、1973 年の発売から40 年以上にわたり、
一貫した処方コンセプトを持ち、世代を超えて愛され続けている低刺激洗浄料のロングセラーブランドです。

昨年8 月、パッケージデザインの一新を機に、ブランドメッセージ「肌とやさしさのあいだに。」を定めました。
TV-CM においても、このメッセージに込めた
「肌と大切な人を思う気持ちの間に介在し続けるブランドでありたい」という願いを伝えてまいります。

 

■TV-CMストーリー/「後輩」篇(15秒)

「肌とやさしさのあいだに。」というブランドメッセージのもと、
大島優子さん演じるOL・中島なかじま麻子あさこの何気ない穏やかな日常を描いた
「ミノン」のTV-CM。これまでシリーズとして、実家から届いた小包に入っていたミノンに癒された第1 弾の「小包」篇、
変わらない実家の様子にほっこりした第2 弾の「帰省」篇、東京に転勤してきた彼の引っ越し荷物にあったミノンに運命的な何かを感じた
第3 弾「彼の引っ越し」篇、そんな彼と些細な事でケンカしても入浴後には優しく素直な気持ちになれた
第4 弾「彼とケンカ」篇を通じ、一人の女性の成長と、そこに寄り添うミノンを丁寧に描いてまいりました。

そして第5 弾となる「後輩」篇の舞台は、ランチタイムのオフィスです。
おにぎりをデスクで食べようとした麻子に、隣で手作りのお弁当を食べていた後輩が
「先輩…それだけじゃお肌がかわいそう…です」と指摘。

0721_Kohai_15sec_0003
0721_Kohai_15sec_0005
0721_Kohai_15sec_0006

「えっ…」と面食らった麻子は帰宅後、「ミノン」で身体を洗いながら「肌は自分で守らんとな」と呟き、
改めて日々のお肌のケアに思いを巡らせます。

■撮影エピソード

都内某所のビルに小さなオフィスを再現して行われた今回の撮影。
後輩役の岡山さんに、痛いところを突かれる場面では、大島さんが心の底から気落ちしている雰囲気がモニター越しに伝わってきて、
タナダユキ監督も「しょぼーんていう音が聞こえてきそうだね」と、その演技を絶賛していました。

大島さんと岡山さんは今回が初対面でしたが、お互いに人懐っこい性格ということもあって、
コミュニケーションも完璧。岡山さんの「それだけじゃお肌がかわいそう…です」という台詞を受けて、
カットが掛かった後に大島さんが「じゃあ、私の分も作ってよ(笑)」とおどけてみせると、
岡山さんも「えー!?先輩、マジっすか…」と苦笑いを浮かべ、現場は爆笑の渦に包まれました。

自宅でも料理をよく作る大島さんは、お弁当のおかずを作っていた調理スタッフのそばに足を運び、
興味津々の様子。ひじきや卵焼きを試食したり、得意メニューという「きんぴら」の美味しい作り方のコツを伝授してもらったりと、
ひそかにプロの味を身につけていました。

■大島優子さんインタビュー

――プライベートでもミノンを愛用されているそうですが、いかがですか?

【大島さん】:愛用してから1 年が経ちましたが、お肌が潤っているね、
お肌がしっとりとしていて柔らかくなったねって言われるようになりました。

――「後輩」篇の見どころを教えてください。

【大島さん】:会社の後輩が初登場して、社会人としても麻子は成長しているんだなと思いました。
先輩麻子が、後輩のお弁当男子から思わぬ一言を言われて、そこにドキッとするところが今回の見どころです。

――大島さんにとって、「理想の後輩」とは?

【大島さん】:今回の岡山くんが演じる後輩みたいに、気付いた事を言ってくれるのは嬉しいですね。
先輩だからって気を遣って、あんまり発言がないと、一緒にやっていくのも難しいし、
はっきり自分の気持ちを主張してくれた方が打ち解けやすいです。
こちらからもアドバイスしやすいですし、今回登場する後輩は理想的ですね。

――大島さんはお弁当を作りたい派ですか? それとも、作ってもらいたい派ですか?

【大島さん】:どちらかというと作ってもらいたい派です。普段の料理とは違い、小さなお弁当箱の中に色とりどりのおかずを、
栄養も考えながら揃えるのはちょっと自信がないので、ぜひ男の人のセンスに頼って作ってもらいたいです。

――料理の得意な男性をどう思いますか?

【大島さん】:料理ができる男性は素敵だと思いますが、自分よりも料理が上手だとちょっと困るので、
あんまり上手じゃない方がいいですね。やっぱり自分が作って美味しいと言われる方が嬉しいので、
得意なのはいいけど、ほどほどに、がいいですね。

 

■TV-CM 概要

タイトル: 「後輩」篇(15 秒)

出演: 大島優子/岡山天音

放映開始日: 2015 年12 月2 日(火)

放送地域: 全国

■制作スタッフ

クリエイティブディレクター : 岡村めぐみ

プランナー&コピーライター : 木下さとみ/川崎紗奈

アートディレクター : 工藤真穂

クリエイティブプロデューサー: 仁禮義智

プロデューサー : 蓮尾淳子/横山治己

キャスティング : 藤島誠二/斎藤祥子

プロダクションマネージャー : 橘川大地

CM 監督・演出: タナダユキ


タグ: , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2017 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト