CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

「コカ・コーラ」はこうして生まれた!あのレシピ誕生秘話が初めて明かされる? 新TV-CM「ペンバートン1886 おいしさの秘密」篇(60 秒) 12 月4 日(水)から全国で放映開始


1886年にアメリカの薬剤師ジョン・S・ペンバートン博士が「コカ・コーラ」を生み出すまでの誕生秘話をモチーフとした新TV-CM「ペンバートン1886おいしさの秘密」篇(60秒)を、12月4日(水)から全国で放映開始します。

c029

「ペンバートン1886おいしさの秘密」篇は「コカ・コーラ」が生まれた時代背景とともに、誕生以来、門外不出である「コカ・コーラ」の秘密のレシピが、127年前にペンバートン博士が発明したその日から今日まで変わることなく、植物由来の香料使用、保存料不使用であることをユニークに、わかりやすく紹介する内容となっています。


「コカ・コーラ」が発明された当時、人びとにもたらした笑顔と感動をそのままに、これからも末永くみなさまに安心しておいしくお飲みいただき、ハッピーな瞬間を分かち合っていただきたいという願いから、「ペンバートン1886 おいしさの秘密」篇は制作されました。これからもコカ・コーラは、さまざまなコミュニケーション活動を通じて事実に基づく情報とともにハピネスをお届けしてまいります。

 

■新TV-CM「ペンバートン1886 おいしさの秘密」篇(60 秒)
12 月4 日(水)から放映開始の新TV-CM「ペンバートン1886 おいしさの秘密」篇(60 秒)では、「コカ・コーラ」の生みの親であるジョン・S・ペンバートン博士が「コカ・コーラ」を生み出すまでの誕生秘話をモチーフに、ユーモアたっぷりのストーリーが展開されます。

c004c019

■「コカ・コーラ」誕生について
アメリカ・ジョージア州アトランタで、薬品や飲み物を研究していた薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士は1886 年(明治19 年)5 月、今までにない独自の甘い香りを漂わせるカラメル色のシロップを完成させます。

その新しいシロップに、友人であり経理担当のフランク・ロビンソンは、響きがよく、覚えやすい“コカ・コーラ”という名前をつけ、さらに美しい飾り文字でロゴを仕立てました。ペンバートン博士は、当時アトランタに4 軒あったソーダファウンテンで、新しい飲み物“コカ・コーラ”を、グラス1 杯5 セントで売り出しました。

コカ・コーラ誕生の1886 年は、1 年あたり9 杯の売り上げでしたが、それから127 年たった今、世界中で1日に約18 億杯のコカ・コーラ社製品が飲まれています。

c033


■ジョン・S・ペンバートン博士について
コカ・コーラの生みの親、ジョン・S・ペンバートン博士は、1831 年1 月8 日、ジョージア州クロフォード郡ノックスビルで生まれました。19 歳という若さで薬学の学位を取得したペンバートン博士は、その技量を発揮しました。地元の新聞は「ペンバートン博士は、アトランタが生んだ最も著名な薬剤師の一人である」と伝えています。

c022

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
コカ・コーラお客様相談室TEL:0120-308509


タグ: , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト