CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

シチズン時計 TV-CMもスタート プロサッカープレイヤー長谷部誠選手とアンバサダー契約締結!男性用腕時計「アテッサ」ニューモデルのCMにも初登場!!


  シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表取締役社長:青柳良太)は、ブランドアンバサダーとして、プロサッカープレイヤーの長谷部誠(はせべ まこと)選手と契約を締結しました。そしてこの度、その活動の第一弾として長谷部選手が登場する、男性用腕時計「アテッサ」の新TV-CMが完成し、10月24日(木)から全国でオンエアを開始します。今後もともに革新し続けるパートナーとして、さまざまな活動を行っていく予定のシチズン時計と長谷部選手にご期待ください。

 

■長谷部選手のブランドアンバサダー就任について
シチズン時計は、夢とこだわりをもったものづくりを通じて、喜びと感動の時間(とき)を分かち合う企業として、社会に貢献し、文化を構築していくことを企業理念にしています。
 製品づくりにおいては「知性」「情熱」「革新」をブランドパーソナリティーとし、高度な技術と真摯な姿勢をもって製品づくりに取り組んでいます。その過程においても、あきらめない意志の強さをもって常に挑戦・進化を続け、未来を作り続けていきたいと考えています。

 一方、長谷部選手は、プロサッカープレイヤーとして国際的に活躍するほか、そのサッカー人生においても常に前に進む革新の姿勢を続けています。何事にも真摯に取り組み、リーダーシップを発揮し、常にチャレンジスピリットを忘れない、バランス感覚に優れたサッカープレイヤーです。

 こうしたことから当社では、シチズン時計と長谷部選手は、常に強い意志を持って革新し続け、あきらめない意志の強さで前に進み、未来に向かっていく、という点において通じるものがあると考えました。その結果、長谷部選手を単なる「顔」ではない、シチズンのものづくりへの姿勢を体現する象徴として、ともに進んでいくブランドアンバサダーに選びました。

 長谷部選手には当社の「アテッサ」のTVCMのキャラクターとして活躍していただくほか、さまざまな活動 を計画しています。当社では、「常に意思を持って革新し続ける」パートナーとして長谷部選手とともに、未来に挑戦し続けたいと考えています。



■TV-CMについて
長谷部選手とアンバサダー契約を締結して初めてとなる今回のTV-CMは、進化し続けるために1秒1秒を大切にする長谷部選手と、1秒1秒をしっかりと刻みながら進化し続けるシチズン時計、そして進化し続けるエコ・ドライブ電波時計「アテッサ」によるコラボレーションが実現した内容となっております。
本作は、進化し続けるために現状に満足せず今でも走り続ける長谷部選手と、今のポジションを築き上げるために、これまでのサッカー人生を走り続けてきた過去の長谷部選手の画像とがリンクし、とても力強い作品に仕上がっています。

とくに普段は見ることが出来ない過去の貴重な写真は必見です。プロリーグが発足して間もない1995年に撮影された小学校6年生の長谷部選手や、2002年には、静岡の名門・藤枝東高等学校で7番を背負い、全国総体で準優勝を果たしたときの姿、さらには2004年国内でのプレーの雄姿など、どの写真もすでに今を予感させるスタープレイヤーの輝きを放っています。

■CMストーリー
「高く望め」篇(30秒)
真っ暗に近い暗闇の中、必死に走る長谷部選手。赤や緑、青などさまざまな色の光が長谷部選手の顔を覆います。それでも全力で走る長谷部選手。そこに1秒を正確に刻む、エコ・ドライブ電波腕時計「アテッサ」の一部分が見えるカットが挿入されます。

再び画面は走り続ける長谷部選手へと切り替わり、「1秒あれば、人は生まれ変われる」と本人のナレーションが入ります。同時に小学校6年生の長谷部選手の写真が現れ、これまでのサッカー人生の軌跡を辿る幕開けとなります。続いて登場するのは藤枝東高等学校サッカー部で7番を背負っている長谷部選手の写真。
再び時計のカットが挿入され、走り続ける今の長谷部選手が映し出されます。同時に「だから僕は最後の1秒まであきらめない」と長谷部選手のナレーションが入り、「アテッサ」のカットが数枚登場したのち、プロサッカー選手人生を走り始めたころの長谷部選手が映し出されます。

続いて走り続ける長谷部選手の映像とともに画面には「高く望め。進化し続けるために。」とのテロップが入り、CMの中では初めて明らかになる新「アテッサ」の全体像、そして「進化し続けるエコ・ドライブ電波時計 アテッサ」のテロップが現れます。
最後はシチズンのロゴとともに、長谷部選手により「シチズン」のナレーションが入り、CMは終わります。


■撮影エピソード
<撮影に対してもストイックに。何度も何度も走り続ける長谷部選手>
撮影が行われたのは夏真っ盛りの7月某日。30度を超える猛暑の中、長谷部選手は80メートルもの距離を、撮影のためにひたすら走り続けました。日々90分間走り抜けている長谷部選手も、当日の暑さと繰り返される撮影の影響か、額にはじんわりと汗がにじんでいました。しかし、それでも妥協はしない長谷部選手。納得のいくシーンが撮れるまで、何度でも撮影に挑みます。そのストイックさがあるからこそ、長谷部選手がチームの大黒柱として活躍出来ているのも当然と感心してしまうほどでした。

<全世界どこにいても一瞬で時刻合わせが出来る「ワールドタイム機能」に驚き>
グラフィック撮影を行う場面では、実際に長谷部選手に「アテッサ」のニューモデルを着用してもらい、撮影に臨んでいただきました。ジャケット姿でスタジオに入り、スタッフから時計の説明を受けている最中、瞬時に世界の主要都市の正確な時刻に時計の針を合わせられる「ワールドタイム機能」が説明されると思わず感嘆の声をあげていました。生活の拠点であるドイツ以外にも、サッカーの試合のために日本だけでなく、全世界を行き来する長谷部選手にとっては重宝する機能だったようです。

<幼少時代の写真を前に思わず「昔は可愛かった」とつぶやく>
撮影では特大スクリーンに幼少時代の長谷部選手の写真を投影し、その前で撮影するという試みも行われ、長谷部選手ご自身に何点か実際の写真をご用意いただきました。撮影に臨む前のスタンバイ時にはプロジェクターのテストを行うスタッフを横目に、思わず自分の過去の写真に見入る長谷部選手。ちょうど小学生時代の写真に差し掛かったとき、ぽつりと「昔は可愛かったのにな」とつぶやき、周りのスタッフの笑いを誘っていました。一言でスタジオの空気も一変させられる長谷部選手の統率力に、気付いたら撮影チームもすっかり引っ張ってもらっていました。


■長谷部誠選手インタビュー
――時間を最も意識する瞬間はどういう時ですか?
サッカーで言えば、最初、そして最後の時間ですね。普段の生活でも、一日の始まりと、終わりというのはすごく時間を意識します。朝には今日一日どういう生活をしようかというのは決めますし、一日が終わるころになると、今日は良い時間の使い方ができたかどうかを考えます。

――サッカー人生の中で一秒という時間が凄く長く感じたときはどういうときですか?
サッカーでは特に試合で勝っている時ですね。自分のチームが勝っている時に、残り数分、あるいは一秒が非常に長く感じることがあります。

――試合時間の前後半45分は長いですか? 短いですか?
試合の前後半45分というのは、非常に短く感じます。とにかく集中している時は時間が早く感じますし、試合に入り込んでいるので、非常に短く感じます。

――ご自身のサッカー人生を停滞させないために、精神面で意識していることはなんですか?
サッカー選手というのは、常に同じようなサイクルで日々の生活を送っています。気持ちや精神面で停滞してしまうこともありますが、そういう時には違う課題、違う目的を持って、常にその練習を意味のあるものにするために、練習の前に自分に課題を与えて取り組んでいます。

――試合中メンタル面で意識することはありますか?
試合中は、とにかくプレーだけでなく、メンタルの部分、精神的な部分でも、とにかく強くあろうと思っています。試合によっては、勝っているときや負けているときなど、色々あると思いますが、負けていて時間も少なくなってきたときは、「諦める」気持ちが生まれてくることがあります。やはりそういう時にこそ、最後まで諦めない気持ちを常に持っていかなければならないと思います。


■長谷部選手プロフィール
1984年1月18日、静岡県出身。3歳のときにサッカーをはじめ、青島東小のスポーツ少年団、青島中サッカー部を経て藤枝東高校入学。
2001年の全国総体準優勝。02年浦和レッズ加入。08年ヴォルフスブルクへ移籍。
10年南アフリカ・FIFAワールドカップではゲームキャプテンとして、4試合すべてに先発出場しベスト16進出。
11年AFCアジアカップではキャプテンとして、優勝に貢献した。
13年ニュルンベルクへ移籍。
ポジションはMF。180cm。O型

■CM概要
タイトル    :シチズン時計 新TV-CM「高く望め」篇(15秒/30秒)
出演        :長谷部誠
撮影時期    :2013年7月
放映開始日    :2013年10月24日(木)
放送地域    :全国

■制作スタッフ
CD    豊田伸治(電通)
AD    木村史紅(電通)
CW    藤本宗将(電通)
PL    高柳謙介(電通)
CP    原澤智博・安元佳奈子(電通)
D     竹内スグル
P     平間進(AOI Pro.)


タグ: , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト