CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

元小結・高見盛の振分親方が、人気CMシリーズに初登場! 宇宙人ジョーンズが大相撲の行司役で “角界のロボコップ”の大一番を見事に裁く!? 新TV-CM「大相撲」篇 4月6日(土)から全国オンエア開始


サントリー食品インターナショナル(株)は、ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズ扮する宇宙人ジョーンズでご好評をいただいている「ボス レインボーマウンテンブレンド」TV-CM「地球調査シリーズ」に、元小結・高見盛の振分ふりわけ親方を迎え、新TV-CM「大相撲」篇(30秒)を、4月6日(土)から全国でオンエアします。

サントリー ボス レインボーマウンテンブレンド
新TV-CM「大相撲」篇より

■TV-CMについて
とある惑星からやってきた宇宙人ジョーンズが、大物ハリウッド俳優トミー・リー・ジョーンズそっくりの地球人になりすまし、さまざまな職業を転々としながら、未知なる惑星・地球を調査する「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」。2006年4月の第1弾CM放送開始以来、ご好評をいただいており、シリーズ8年目に突入した今回の作品で37作目を迎えました。

今回の新TV-CM「大相撲」篇で宇宙人ジョーンズが調査したのは、“角界のロボコップ”の愛称で親しまれ、今年の初場所を最後に、14年間の現役生活を引退した元小結・高見盛の振分親方の人気についてです。何連勝もしてニュースになったり、優勝したりしたわけでもない一力士の引退が、なぜ世間からこれほど大きな注目を集めたのか。大相撲の行司として振分親方と同じ土俵に上がり、その人気の秘密を行司目線で推察するジョーンズ。
仕切りの最後に、顔や胸をバシバシ叩いて気合いを入れるお馴染みのパフォーマンスに沸き上がる場内、まるで我がことのように勝敗の行方に一喜一憂する老若男女のファンの姿を見て、「この惑星には、愛されるという勝ち方もある」とレポートします。勝利がすべての大相撲の世界で、“ファンに愛される”という新たな価値観を提示した振分親方。多くの人々に勇気と希望を与えた彼の生き様を通じて、全ての働く人たちにエールを送ります。現役時代を彷彿とさせる力強い取り組みなど、宇宙人ジョーンズと“がっぷり四つに組んだ”振分親方の大一番にご注目ください。


■CMストーリー
「大相撲」篇
「力士を引退することになります」という、元小結・高見盛の引退会見の映像に続いて、地球調査の一環として、大相撲の行司に扮した宇宙人ジョーンズ。軍配を手に、「ハッケヨイ! ノコッタ!ノコッタ!」と掛け声をかけながら、高見盛の取り組みを裁いています。健闘むなしく、豪快な上手投げで土俵に叩きつけられてしまう高見盛。お馴染みの気合い注入パフォーマンスを見せる高見盛と、それに合わせて「ヨイショッ!」と叫ぶ大人たち。そして、“高見盛”と書かれたプラカードを掲げて応援する少女など、高見盛の勝敗の行方に一喜一憂するファンたちの姿に、「この惑星の住人は、誰もが、勝利者になれるわけではない。ただ…」というナレーションが入ります。

時が過ぎて、誰もいない東関部屋の稽古場。現役を引退した着物姿の振分親方が、部屋に所属する現役力士の名札がズラリと並んだ壁から、「高見盛」と書かれた名札をそっと外し、寂しそうな表情を浮かべています。と、その時、背後に何かの気配を感じて振り返ると、目の前に行司姿のジョーンズが立っていました。軍配を差し出し、ジョーンズが「高見盛ィー!」と勝ち名乗りを上げると、背景がいつの間にか満員の国技館に変わり、振分親方も力士姿の高見盛に戻っています。拍手喝采する観客に、涙ぐむファンの女性の姿がインサート。そこに「この惑星には、愛されるという勝ち方もある」というナレーションが入ります。再び、静かな東関部屋へ画面が切り替わり、ジョーンズの軍配の上に置かれた懸賞金ならぬ懸賞「ボス レインボーマウンテンブレンド」を、手刀を切って「ごっつぁんです」と受け取る振分親方。最後はジョーンズと振分親方が一緒に「ボス レインボーマウンテンブレンド」を飲みながら、本日の調査を締めくくります。


■撮影エピソード
◇“角界のロボコップ”、人生初の飲みカットに大苦戦!?
親方自身、「一番不安でした」と語っていた人生初の飲みカット。本番ではとにかくいつも通り、自然な形で飲んでもらいつつ、演出上、飲み終わりの手の位置や顔の向きなどに、若干微調整を加えました。ところが、あまりにも緊張していたせいか、全体的に動きがぎこちなく、思わず監督の口から「本当のロボコップみたいになってるから、もっとリラックスしてください」という声が。“角界のロボコップ”という自らの愛称を盛り込んだユーモアあふれる指摘には、親方ご本人だけでなく、周りのスタッフからも大爆笑が起こりました。

◇対戦相手は中学時代からしのぎを削る永遠のライバル
対戦相手は、振分親方と同じ今年の初場所で引退した小野川親方(元幕内・武州山)です。振分親方にとっては同郷の中学時代からのライバルで、今回も「相手が高見盛なら喜んで」と自ら名乗りを挙げていただき、本番では現役時代を彷彿とさせる熱い取り組みを披露していました。ちなみに対戦成績は、振分親方の7勝5敗。現役時代は振分親方に勝ち越された小野川親方が、今回の番外戦では約1時間に渡って振分親方を投げ続け、一矢報いる形となりました。

◇日本の伝統的な衣装で臨むお芝居に大満足のジョーンズさん
今回は「行司装束」と呼ばれる直垂ひたたれ、烏帽子、白足袋という出で立ちで登場。今までさまざまな職業の衣装を身につけてきたジョーンズさんですが、日本の伝統的な衣装を今回も楽しんでいました。また、行司役のジョーンズさんのコーチを務めたのは、行司の最高位を務めた第34代木村庄之助さん。本場所で使う軍配を手に、本格的な行司の裁き方や姿勢をレクチャーしていただきました。日頃から日本の伝統文化に関心を寄せるジョーンズさんも、熱心に木村庄之助さんの話に聞き入り、その優雅な立ち居振る舞いを真似しながら、行司としての動き方を体に叩き込んでいました。


■出演者プロフィール
◇トミー・リー・ジョーンズ <TOMMY LEE JONES>
1946年9月15日生まれ、米国・テキサス州出身
◇振分 精彦(ふりわけ せいけん)
1976年5月12日、青森県出身。しこ名は元小結・高見盛。日本大学4年時にアマチュア横綱に輝き、東関部屋へ入門。1999年春、幕下付け出しで初土俵を踏み、翌年の名古屋場所で新入幕を果たす。最高位は東小結(2002年9月場所、2003年11月場所)。仕切りの最後に、顔や胸をバシバシ叩いて気合いを入れる独特のパフォーマンスや愛嬌のあるキャラクターで人気を博すも、2013年初場所を最後に現役を引退。幕内在位は通算58場所。現在は年寄「振分(ふりわけ)」を襲名し、部屋付きの親方として後進の指導に取り組んでいる。


■CM概要
タイトル : サントリー ボス レインボーマウンテンブレンド
新TV-CM 「大相撲」 篇(30秒)
放映開始日 : 2013年4月6日(土)
放送地域 : 全国

■トミー・リー・ジョーンズさんインタビュー
――日本の伝統的なスポーツ・相撲の行司の衣装を着た感想は?
たくさん布があって、着るのが大変でしたが、非常に鮮やかできれいな色でした。

――実際に相撲を観戦したことはありますか?
昨年来日した時、東京で相撲を観に行きました。観客の皆さんが食べ物やお弁当を持って、非常に楽しい時間を過ごしていたのが印象深くて、多くの人にとって家族のイベントだということが分かりました。力士たちを観戦するのは面白かったです。私にとって、取り組みが始まる前に勝者を選ぶのはとても簡単なことで、力士を見るだけで、85%は勝者が分かりましたよ(笑)。

――ジョーンズさんがこれまでの人生で印象に残っている勝負の瞬間があれば教えてください。
ハーバード大学時代にアメフトをやっていて、私はオフェンス側でプレイしていました。その時、ディフェンス側の選手たちはいつもタックルしようとしてきて、勝負の瞬間が何回もありましたよ。


■振分親方インタビュー
――宇宙人ジョーンズのCMシリーズに出演した感想は?
尊敬する魁皇関とか、いろいろな方が出ているCMに、まさか自分が出ると思わなかったので、本当に驚いています。撮影では自分の動きが悪くて、周りに迷惑をかけたんじゃないかなって。人生初の飲みカットが一番不安でしたが、何とか監督からOKをもらうことができて、ホッとしました。

――今回の演技に自分で点数を付けるとしたら何点ですか?
自分のことを言うのは苦手ですが、滞りなく終えたということで、100点満点じゃないでしょうか。

――引退後、久しぶりに土俵に上がった感想は?
土俵に叩きつけられて、痛い思いもしましたが、そういう機会はもうないと思っていたので、恥ずかしいような嬉しいような、いろんな感情が湧いてきましたね。部屋の名札を外すシーンでも、実際に外した時のことを思い出して、ジーンとしちゃったというか。いろんな意味で辛いものがありました。

――振分親方にとっての「ボス」とは、ズバリどなたですか?
もちろん東関親方です。どういう状況であれ、部屋をしっかりまとめられて、ただそこにいるだけで部屋がしまるというか。自分にとってはかけがえのない存在ですね。

――親方として、これからどんな力士を育てていきたいですか?
勝ち星も大事ですけど、お客さんに愛される個性的な力士を育てていきたいですね。ポスト高見盛ではなく、自分を超える力士をたくさん育てて、相撲界を盛り上げていきたいと思います。


タグ: , , , , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト