CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

堤真一さん ざわちん作“ものまねメイク”男性とCM初共演! ざわちん 裏方でのメイク担当を初体験&初の“堤真一さんものまねメイク”を披露 1月25日(月)より放送


自動車保険のアクサ損害保険株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長兼CEO:藤井 靖之)は、
俳優の堤真一さんと、タレントのざわちんさんによる“ものまねメイク”で堤真一さん風になった男性が共演する
『アクサダイレクト』の新TVCM「ひとりひとりにパーソナルベストを」篇を、2016年1月25日(月)から放送します。

1

同新TVCMは、堤真一さんと、堤真一さんの“ものまねメイク”をした男性が共演しています。
実はこの“ものまねメイク”を施したのは、200人程の芸能人のレパートリーを持つ、
“ものまねメイク”という新しい分野を確立させたタレントのざわちんさん。
二人が横に並んで歩く姿はスタッフも一同「まるで兄弟のよう」と言う程で、
メイクを担当したざわちんさんご自身も「自信作」と納得した、
渾身の“堤真一さんものまねメイク”が見どころのTVCMです。

7

テレビCMタイトル :「ひとりひとりにパーソナルベストを」篇(15秒、30秒)

出演 :堤真一

撮影場所 :都内某所

撮影時期 :12月上旬

放送開始日 :2016年1月25日(月)

放送地域 :全国

TVCM「ひとりひとりにパーソナルベストを」篇や、ざわちんさんが“ものまねメイク”を施す様子が見れるCMメイキング映像は、
アクサダイレクトのウェブサイト内「CM情報」
(http://www.axa-direct.co.jp/company/about_us/cm.html)でもご覧いただけます。(1月22日より公開)

 

テレビCMストーリー 「ひとりひとりにパーソナルベストを」篇(15秒)

「どんなに似ていても、ひとりひとり人間は、違う。」と堤さんが言いながら、
もう一人、堤さんと似た(“ものまねメイク”によって堤さん風になった)男性が、分離するように現れます。
そして、堤さんと、堤さん風男性がそれぞれ異なる車種の車に乗り、堤さんは一人で犬と一緒に遊び、
堤さん風男性は家族でおでかけする。それぞれのライフスタイルに合わせて車に乗る様子を同時に見せていき、
どんなに似ている二人でも、それぞれの車種や補償範囲、走行距離に合わせアクサダイレクトは
(パーソナル)ベストな保険料をお見積りできることをアピールします。

 4

 

“堤真一さんものまねメイク”ができるまで

今回、ざわちんさんが“堤真一さんものまねメイク”を施したのは、俳優として活動をする木川淳一さん(46歳)で、
ざわちんさん自身が木川さんを選びました。
木川さんを含む候補者3名の男性全員にざわちんさんが実際にメイクテストをした結果、
一番堤さんに近くなると判断した木川さんに決定しました。
ざわちんさんは、このメイクテストの際に初めて“堤真一さんものまねメイク”に挑戦し、
メイクテスト後、撮影当日まで、より完成度を上げるために構成を練っていたそうです。

 

メイク完成後ざわちんさんインタビュー

Q.堤真一さんに似せるための“ココ”というポイントは?

ざわちんさん:ポイントは3つあって、1つは奥二重。堤さんは奥二重で、彼(木川さん)は一重なので、
アイテープを使って奥二重っぽくしています。
それと何よりもたれ眉感が堤さんはポイントなので、ただ単にたれ眉にするのではなく、
アップで見ると良くわかるのですが、一部出っ張って、そのままたれるという特徴があるので、そこはポイントだと思います。

あとは、涙袋ですね。さらに言うと、下まぶたに細く茶色のリキッドアイライナーを引いています。
堤さんはまつ毛が多い方だと思うので、目元がアイラインを引いているように見えるので、
それを再現しています。あとは、実際に同じ所にほくろを書いています。

Q.自信作ですか?

ざわちんさん:自信あります!自信作です。

 

撮影時エピソード

【メイク完成後も入念に堤さんを研究するざわちんさん】

堤さんが先に一人で撮影をする際、ざわちんさんは、実際に本物の堤さんに会いに行き、
当日の堤さんの肌の感じや髪の毛の感じなど、間近で細かい部分を研究していました。
未だ“堤真一さんものまねメイク”をした木川さんには会っていない堤さんは、
自分の“ものまねメイク”を見るのを楽しみにしている様子でした。

 

【堤さん “ものまねさん”とご対面「不思議(笑)」】

いよいよ堤さんと、“堤真一さんものまねメイク”をした木川さんが対面します。
ざわちんさんは、自分で“ものまねメイク”を施した人と、その本人が対面する場に居合わせるのが初めてで、
「緊張する!胃が痛い。」と、初めての体験にかなりナーバスになっていました。

堤さんが現場に入り、“堤真一さんものまねメイク”をした木川さんを見るや否や、
堤さんは驚いた表情で「不思議な感じ(笑)」と言い、驚きと戸惑いが混ざっている様子でした。

二人の共演シーンの撮影が始まると、「違う」というセリフを合わせるタイミングや、
横にならんで歩く速度などがピッタリで、息の合った演技をしていました。
ざわちんさん始めスタッフ一同が「兄弟みたい」と言うように、
演技をしている姿を見ていると、本当に兄弟のようでした。

 

CM企画概要

自動車保険は、一見すると同じように見られがちです。
しかし、アクサダイレクトには、ライフスタイルや車の乗り方によって、
ひとりひとりに最適な保険料を提示するという「違い」があります。
それをどれだけ印象的に描けるかが表現の狙いです。
本作で3度目の起用となった堤真一さんと、ざわちんさん監修の元でものまねメイクをした堤さん風の男性が登場。
シンクロしていくストーリー仕立てにして、一見同じように見える二人も保険料が違うことを伝えています。
また、二人の風貌だけではなく、車が走っている背景(東京タワーとポートタワー)、
手に持っているもの(フリスビーとお煎餅)など、間違い探しのように随所に「似ていても違う」エッセンスを入れています。
最後まで目が離せない、見るたびに新しい「違い」がわかるアクサダイレクトの新CMに、ご期待ください。

13

 

スタッフリスト

 

・ 広告主 アクサ損害保険株式会社

・ 広告会社 株式会社博報堂

・ クリエイティブディレクター マエダマサキ

・ コピーライター 金田真典

・ プランナー 右高正也

・ アートディレクター 堀田サトル

・ 演出 神原秀樹

・ プロデューサー 中村謙介

・ プロデューサー 吉山史朗

・ プロデューサー 山口幸希

・ 撮影 河西宏一

・ 照明 内野泰宏

・ 美術 立花仁

・ スタイリスト(堤真一) 中川原寛

・ スタイリスト/メイク(その他) 福田未央

・ ヘアメイク(堤真一) 奥山信次

・ メイク ざわちん

・ CG GORAKU 佐伯信吾

・ 音楽 青空 笠木友輔

・ 出演者 堤真一

・ 出演者 木川淳一

・ 出演者 森島渚(母親)

・ 出演者 崎村礼生(息子)

・ 出演者 羽田真(60代ユーザー)

・ 出演者 山本映子(40代ユーザー)

・ 出演者 関彰文(30代ユーザー)

・ 出演者 石原善陽(チームAXA)

・ 出演者 岩田知幸(チームAXA)

・ 出演者 奥野港一(チームAXA)

・ 出演者 高見こころ(チームAXA)

・ 出演者 久保寺瑞紀(チームAXA)

・ 本編集 サウンドシティ

・ 衣装協力 アデランス

 

アクサ損害保険について

アクサ損害保険株式会社は、1999年7月より営業を開始し、現在は主に自動車・バイク保険、ペット保険を販売しているAXAのメンバーカンパニーです。個人のお客さまを対象とした「アクサダイレクト総合自動車保険」は好調な売上を続け、保有契約件数は102万件を超えています。

AXAグループについて

AXAは世界59ヶ国で16万1,000人の従業員を擁し、1億300万人のお客さまにサービスを提供する、保険および資産運用分野の世界的なリーディングカンパニーです。国際会計基準に基づく2014年度通期の売上は920億ユーロ、アンダーライング・アーニングス(基本利益)は51億ユーロ、2014年12月31日時点における運用資産総額は1兆2,770億ユーロにのぼります。AXAはユーロネクスト・パリのコンパートメントAに上場しており、AXAの米国預託株式はOTC QXプラットフォームで取引され、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)やFTSE4GOODなどの国際的な主要SRIインデックスの構成銘柄として採用されています。また、国連環境計画・金融イニシアチブ(UNEP FI)による「持続可能な保険原則」および「責任投資原則」に署名しています。


タグ: , , , , ,

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2018 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト