CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

西島秀俊さんと渡辺直美さんが演じる夫婦に、そっくりの妹が登場!? 渡辺さんが一人二役に初挑戦し、姉妹のかけ合いを披露!


アフラック(日本における代表者・社長:古出眞敏)は、俳優の西島秀俊さんと、お笑い芸人の渡辺直
美さんをCM キャラクターに起用した、<病気やケガで働けなくなったときの給与サポート保険>の新
TV-CM「とある奥さま・妹の訪問」篇(30 秒)、「とある奥さま・契約の日」篇(30 秒)を同時に、7 月10 日(月)から全国でオンエア開始いたします。
なお、当該新TV-CM は、公式YouTube チャンネル上で2017 年7 月6 日(木)より公開しております。

「とある奥さま・妹の訪問」篇

公式YouTube チャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCIxQ7WaNJAXSxhYC-OxEqJQ

■TV-CM について
<病気やケガで働けなくなったときの給与サポート保険>(以下、給与サポート保険)は、病気やケガ
で働けなくなったときに起こる「収入の減少」という経済的困難に備えるための商品です。
当商品のCM キャラクターには、明るくしっかり者の妻役に渡辺直美さん、一見ボーッとしているがやさしい夫役に西島秀俊さんを起用。この意外性のある夫婦が織りなす息の合った掛け合いや、子役の斎藤絢永(さいとうけんと)くん(7 歳)をまじえた家族の微笑ましいやり取りが、大変ご好評をいただいています。
新TV-CM「とある奥さま・妹の訪問」篇では、この家族の新キャラクターとして、渡辺さんが一人二役で演じる妹(まゆみ)が登場します。新社会人になり医療保険に入ったと言う妹に、夫婦が「給与サポート保険」をプラスして加入することを助言。家族3 人の会話を通じて、当商品が病気やケガで働けなくなってしまう万が一の際に生活費をサポートすることを伝えます。
この作品で、初めて一人二役に挑戦し、見事に姉妹のキャラクターを演じ分ける渡辺さんと、家族を温かく見守る、西島さんの存在感ある演技にぜひご注目ください。
また、同作品と同時にオンエアされる「とある奥さま・契約の日」篇は、マイホーム購入日の夫婦のやり取りを描いた作品で、不動産屋の役で斎藤司さん(トレンディエンジェル)が(間違えた病室篇以来の)登場。いざ契約という場面で、西島さんはもし病気やケガで働けなくなってしまった際の住宅ローンの返済を心配し、印鑑を押すことを逡巡してしまいますが、「給与サポート保険」があることで不安が払しょくされるというストーリーが展開されます。「よし!」と意気込んで印鑑を押す西島さん、横で嬉しそうに拍手をする渡辺さん、というラストシーンを通して、住宅購入の際にも、当商品が家族の支えになることをお伝えします。

■CM ストーリー
「とある奥さま・妹の訪問」篇30 秒
西島さんと渡辺さんの家のリビング。姉(渡辺さん)はケーキを運びながら、訪ねてきた妹の成長に感慨深げに「まゆみも大きくなったわね」と話しかけます。新社会人の妹のまゆみ(渡辺さん・二役)は、「お姉ちゃん、私ももう大人よ。この前なんて、ひよっこスワンのCM 見てちゃんと医療保険も入ったし!」と、しっかりしていることを姉にアピール。そこに、ひよっこスワンが「必要だよ!」と言いながら登場する医療保険のCM がインサートされます。
そのやりとりを聞いた西島さんから「あ、でも、医療保険だけじゃ、いざという時に治療費しか助けてくれないんだよ」、姉からも「生活費のことも考えないと!」と助言されます。「そうなの? ひよっこスワン」と問いかける妹。そこに「そうだよ!」と言いながらひよっこスワンが現れ、「医療保険と一緒に給与サポート保険」と商品が紹介されます。
妹は「そうなんだ~!」と答えつつ、クリームたっぷりのケーキに夢中。おいしそうに頬張る妹に、「食べ過ぎにも気をつけなさいよ」と姉らしく声をかけます。家族を思いやる姉妹のやり取りを見て、西島さんはやさしく微笑みます。

■撮影エピソード
◇マイ扇風機が活躍する、熱気あふれるスタジオで撮影が進行
撮影は6 月の初旬に、都内近郊のスタジオで行われました。ダイニングルームとリビングルームを舞台としたセットは、狭い空間のため熱がこもりやすく、本番中は一気に気温が上昇。出演者は汗をぬぐいながらの撮影となりました。出演場面が最も多い渡辺さんは、スタジオにマイ扇風機を持ち込んで暑さ対策も万全。朝からスタートした長時間の撮影に、集中力を切らさず臨んでくださいました。
◇撮影の合間も自然体でお喋り。共演1周年で、夫婦らしさが増した西島さんと渡辺さん
昨年に初共演してから1年が経つ西島さんと渡辺さん。初対面の時、渡辺さんは、緊張してしまい、「話しかけるのも恥ずかしかった」のだとか。しかし今回はすっかり打ち解け、撮影の合間も、子役の絢永君を含め、一緒に過ごしてお喋りをしたり、控室の行き来もするほどの仲に。ご自身を「人見知り」だという西島さんも、渡辺さんと一緒にいることで笑ってしまうことが多く、心が開いたのだそうです。
さらに、今回は、舞台設定が休日の家のリビングルームになり、夫婦のリラックスした雰囲気がいっそう醸し出される作品に仕上がりました。撮影中も仲のよい二人が演じる、ほのぼのとした夫婦の掛け合いにぜひご注目ください。

◇初めての一人二役に挑戦! そっくりだけどキャラが違う、姉妹を渡辺さんが好演!
初めての一人二役に挑戦し、しっかり者の妻と、新社会人の妹を演じる渡辺さん。撮影ではまず、妻役のカットをすべて撮り、そのあと、妹役の衣装とメイクにチェンジをしての登場となりました。
ナチュラルメイクに変化させ、髪型とメガネ、つけボクロで印象を変えた渡辺さんがスタジオに現れると、西島さんから「変わりましたね~」、監督からも「めっちゃ若い!」と感嘆の声が上がりました。
撮影前は、初挑戦なので「どうしていいかわからないんです。どういうキャラクターで行こうか・・・」とドキドキしていた渡辺さんでしたが、メイクと衣装チェンジで、スイッチが入った様子。「もう私も大人よ・・・」
と大人アピールをしたかと思うと、目の前のケーキに心を奪われてしまう食いしん坊のキャラクターの妹を、若々しさの感じられる表情で披露。落ち着きがある姉とは好対照となる、妹役を見事に演じきりました。

◇初登場の妹は、食いしん坊!? 豪快にケーキを頬張るシーンは10 テイクも撮影
渡辺さんが演じる妹が、ケーキをひとくちで食べるシーン。生クリームがたっぷりなため、キレイに食べるのは難しいと予想されましたが、渡辺さんは得意芸のマシュマロキャッチで慣れているせいか(?)、上手にパクリと口に運びます。目を丸くしたり、満面の笑みを見せたりと、さまざまな美味しさを伝える演技を次々と披露。ついに10 テイクも撮影しましたが、何回食べても飽きることなく、むしろエンジンがかかり、演技がノッてくる渡辺さんにスタッフも感心。その中から厳選したシーンを使用した本作品を、ぜひお楽しみください。

◇お笑い芸人の渡辺さんにとって、ナチュラルなお芝居こそが難しい? “やりすぎ注意”を肝に銘じて、
演技に集中
家族の穏やかな日常を描いている本作品。渡辺さんは「自然な演技を」と監督から指導を受けており、普段の芸風を封印した役作りを行っていました。とくに、同じお笑い芸人の斎藤さんと「契約の日」篇で共演する場面では、コントに見えてしまわないよう、演技に集中した様子。また、妹のキャラクター作りも、「やりすぎないようにしなきゃいけない」と語り、気合を入れて撮影に臨んでくださいました。

◇子役の絢永くんが描いた家族3 人の似顔絵に、西島さんも渡辺さんも大感激!
西島さんと渡辺さんが扮する姉と妹がソファで会話を繰り広げるシーン。その背景で、ひとりでお絵かきをする演技をしているのが子役の絢永くんです。
カメラが回っている間に、絢永くんが描いていたのが、「パパとけんととママ」と題した、西島さんと渡辺さん、自分の親子三人の似顔絵です。渡辺さんのヘアスタイルなど細かな特徴までとらえており、西島さんは目を細めながら「似てるよ」と褒め、渡辺さんにも見せます。渡辺さんは、ママとして自分を描いてくれたことに、「上手!」「嬉しい!」と大喜び。出演者もスタッフも皆が笑顔になる、撮影現場の和やかな雰囲気を象徴するようなひとときでした。

◇活躍中のお二人にも、まだまだ“ひよっこ”だと思うことがある?
西島さんがもっと上達したいことは「アクション」、渡辺さんは「力の加減」
今回のCM の中で登場するのが、当社の医療保険のキャラクター「ひよっこスワン」。それにちなみ、まだ“ひよっこ”だと思うことを尋ねてみました。
西島さんの答えは、映画やドラマでの「アクション」。アクションのプロが見せるテクニックと比較すると、自分はまだまだと痛感し、練習に取り組んでいるのだそうです。
渡辺さんは、いまだにステージに上がるとテンションが上がってしまうこと。力の配分ができず、体力切れになる失敗を経験したのだとか。本作でも、力が入りすぎてNG を出してしまった場面を振り返り、「心がひよっこ」だと、お話ししてくださいました。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2017 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト