CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

『倉林 敏のヒットCMの予感』 – 気になったCM Vol.6 (1)レオパレス21 「カカセ・オウム」篇


『倉林 敏のヒットCMの予感』は、倉林 敏による独自の評価軸により、気になったCMを新たな視点でするどく捉えます。 今回(1)レオパレス21 「カカセ・オウム」篇(2)サンテ40シリーズ(3)パナソニック レッツノート2012秋冬モデルAXシリーズ MISSION篇を見ていきます。

 (1)レオパレス21 「カカセ・オウム」篇



http://www.leopalace21.co.jp/corporate/cm/

年末の紅白の司会にも選ばれた、今乗りに乗っている堀北真希を起用したユニークなCM。

レオパレス21が推進する賃貸が重視する特徴は、「家具・家電付き」、「カスタマイズ」、「セキュリティ」。これを略して「カカセ」。この言葉を流行らそうというのがこのCMの狙いだ。

そして、堀北真希のアップで、「カ・カ・セ」と言わせ、この新しい言葉を印象付けようとする。
 堀北真希ファンならずとも、この堀北の「カカセ」という表情がいい。

さらに、「カカセ」を印象づけるため、CMでは、オウムを起用。

堀北の「大事なことだからオウム返しでもう一度」の声にオウムが反応し、「カ」「カ」「セ」、このリズムも良く、画面いっぱいに「カ」「カ」「セ」の文字が表れる。

とにかく「カカセ」という言葉を印象づけることに徹したCM。

賃貸住宅市場において、この「カカセ」と言う言葉がデファクトとなれば、レオパレス21は、まさにそのドメインを確立し、賃貸市場をリードすることができる。マーケティング・セオリーにのっとり挑戦するこのCMは、安全に安全にと消極的姿勢が目立つ今日の多くの企業姿勢の中で、積極性が際立つ。

こういう企業が増えてくれば、日本全体も、もっともっと元気になるだろう。
ぜひ多くの企業に見習って欲しいものだ。

ただ、1社の力で新しい言葉をデファクト化するには、相当の体力が必要なことも一方の事実。ぜひレオパレス21には、頑張っていただきたい。

倉林 敏
ITコンサルタント、ビジネスコンサルタント、マルチメディア施設プロデューサー、 WEBサイト開発コーディネーター等々様々な活動に関わる。著書に『ビジネスモデル特許で憶万長者になる法』、『超訳IT用語事典』、『IT革命がわかる30冊』、『英語サイトなんか怖くない』、『ケータイ・マー ケティング革命』その他講演・座談会等多数。
http://www.kurabayashibin.com/


タグ: , , , , ,

この記事へのコメントをどうぞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト