CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

カーセンサーCM_「心配の歌」篇 ♪壊れないか心配だ_2013 .・・・ノリが大事!『倉林敏のヒットCMの予感』気になったCM Vol.15(1)


アベノミクスでなんとなく世の中がウキウキしてきた。このCMは見事、その時代感性をとらえ、ノリで勝負している。理屈ではなく、世の中を明るくするCM。

 (1)カーセンサーCM_「心配の歌」篇 ♪壊れないか心配だ_2013

カーセンサーCM_「心配の歌」篇 ♪壊れないか心配だ_2013 .・・・ノリが大事!『倉林敏のヒットCMの予感』気になったCM Vol.15(1)  NEW http://www.carsensor.net/

明るいCMは世の中を明るくする。CMは自社の商品を消費者に伝える広告だが、それだけではなく、世の人々の感性を敏感に受け止め、その感性に訴えかけることで、人々の気分を高揚させていくという効果がある。
そこには、あまり理屈は必要がない。
むしろ、明るく強いテーストが理屈抜きに表現されていることが重要だ。

最近のCMの傾向は、理論的なアプローチ、公式を踏まえた表現、プレゼンテーションでは、そのストーリィが評価される・・・そんな傾向のCMが目立っている。
しかし、このようなCMはクライアントにおけるプレゼンテーションではいい点をとっても、いざオンエアーされると以外につまらないものが多い。

しかし、クライアントの多くがCMの企画に対してコンペ形式で採用を決めているため、どうしても提案側はプレゼンテーションうけを狙わざるを得ない。
そして、そこで力を発揮するのが理屈だ。
いかに論理的にアプローチできているかが、評価のポイントとなる。
だから理屈にあったCMが多くなるのはやむを得ないのだが、忘れてはいけないのが、人々の納得を得るのは理屈ではなく感情なのだ。

ぜひクライアントの方々にお願いしたい。
企画を決める際に、「バカになる勇気」をもって欲しい。そして本当に「自分の感情が納得できる」企画を選んでいただきたい。ご自身の感性に自信をもっていただきたい。

このCMは、理屈ではなく、感性で成り立っている。一部には、音楽とサンバダンスのジャンルが合っていない、なんていう批判もあるが、いいじゃないですか、ノリが良ければ。
そして、これでみんなの気持ちが少しでもウキウキできれば・・・

倉林 敏
ITコンサルタント、ビジネスコンサルタント、マルチメディア施設プロデューサー、 WEBサイト開発コーディネーター等々様々な活動に関わる。著書に『ビジネスモデル特許で憶万長者になる法』、『超訳IT用語事典』、『IT革命がわかる30冊』、『英語サイトなんか怖くない』、『ケータイ・マー ケティング革命』その他講演・座談会等多数。
http://www.kurabayashibin.com/


タグ: , , , , , ,

この記事へのコメントをどうぞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト