CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

ミスタードーナツ『ポン・デ・リング部』マツコデラックス篇・・・おいしそうだけどタレントとターゲットは合っているか?『倉林敏のヒットCMの予感』気になったCM Vol.12(4)


ミスタードーナツは、高校生から若い女性、さらには子供をもつ主婦、シニア層と幅広い層をターゲットとしている。
今回は、ポン・デ・リング発売10周年を記念し進化した新製品を発売するというティーザー型キャンペーンだが、果たしてマツコデラックスの評判は?

 (4)ミスタードーナツ『ポン・デ・リング部』マツコデラックス篇


http://www.pon10th.jp/

ミスタードーナツの中で、もちっとした食感と小麦と卵のシンプルな味わいがおいしいポン・デ・リング。ブラジルのチーズパン、ポン・デ・ケージョをもとにしたもので、ハチミツの香りで人気。今回は、ポン・デ・リングが10周年を迎え2013年1月9日に進化した新製品が発売されるティーザーキャンペーン。

そもそもポン・デ・リングには、ポン・デ・ライオンというキャラクターが設定されており、このキャラクターも人気があるが、今回はあえてマツコデラックスを起用。
一部Twitter等では、マツコデラックスの食べ方が嫌いとか、マツコ自体はいやなどとネガティブな反応もあり、結構話題騒然としているようだ。

絵柄として見ると、あの大きな体だが、以外にポン・デ・リングが見劣りしていない。立派に見える。この点では、マツコ起用はうまくいっている感じがする。またティーザーキャンペーンでもあり、話題性を狙ったのだろう。

この点もそこそこ成功している感じがするが、マツコキャラは好き嫌いが激しい。特に小さな子供をもった主婦層には受けが悪い。
従って、目立つことが目立つCMだが、ネガティブな反応に伴い、長年のポン・デ・リング ファンを逃す危険性を秘めている。

また食べ方についても、いろいろ意見があり、何かの拍子に、炎上を誘わないとも限らない。冒険をして良い商品、してはいけない商品、この辺のさじ加減は微妙である。

なお、特設サイトが開設され、Facebookやtwitterのアカウントを使ってログインすると、『ポン・デ・リング部』に”入部”したことになり、『ポン・デ・リングジェネレーター』が2013年1月8日より出来るようになるとのこと。また、記念壁紙のダウンロードも出来る。
ほかにも、2013年1月4日から放映予定の新CMやメイキング動画が公開され、出演タレントのコメントも寄せられるという。
ポン・デ・リング10周年スペシャルサイト
http://www.pon10th.jp/

倉林 敏
ITコンサルタント、ビジネスコンサルタント、マルチメディア施設プロデューサー、 WEBサイト開発コーディネーター等々様々な活動に関わる。著書に『ビジネスモデル特許で憶万長者になる法』、『超訳IT用語事典』、『IT革命がわかる30冊』、『英語サイトなんか怖くない』、『ケータイ・マー ケティング革命』その他講演・座談会等多数。
http://www.kurabayashibin.com/


タグ: , , , , , ,

この記事へのコメントをどうぞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト