CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

東京ディズニーリゾート「みんなでつくろう。ディズニークリスマス」篇…これはディズニーからのすばらしいクリスマスプレゼント。『倉林敏のヒットCMの予感』気になったCM Vol.11(3)


東京ディズニーリゾート「みんなでつくろう。ディズニークリスマス」篇。 これは、ディズニーの様々なプロモーションの一環であるのだが、一方で、ファンにとってのうれしいクリスマスプレゼントにもなっている。ぬかりない企業、といったエクセレント性を感じる。

 (3)東京ディズニーリゾート「みんなでつくろう。ディズニークリスマス」篇


http://www.tokyodisneyresort.co.jp/event/christmas2012/special/

12月23日、24日の2日間限定で放映されたTVCM。

おそらく気持ちは、東京ディズ二―リゾートから「日頃の感謝を込めて、クリスマスプレゼント」をということであろう。

しかし、こんな見方も出来る。
そもそもテーマパークは、オープンした時から陳腐化が始まる。そのため、パーク運営には様々な変化をつけることで、この陳腐化を1日でも遅らそうとすることが求められる。東京ディズニーランドのパレードや各種イベント、さらには数年に一度の新しいパビリオンの創設等、すべてこの陳腐化を防ぎリピーターを満足させたり、新規入場者を誘引したりする。
このキャンペーンもまさにこの一連の手法でといえる。

このキャンペーンは11月に来園したお客様の写真の中から選ばれた写真20枚をCMの中で放映するというイベントで、応募はおよそ5万2000枚にのぼったそうである。
確かに選ばれた方々は、自分の写真がTVCMで放映されるということは大変な喜びであろう。親戚中の話題になる。

しかも放映期間が23、24日の2日間という期間限定という手法もにくい。

但しYouTubeの東京ディズニーリゾートオフィシャルチャンネルでは、TVCMとは異なる3つのパターンのWebCMとして放映されているそうだ。

日本一の入場者を誇る東京ディズニーリゾートであるが、こういうキャンペーンの仕方をみると、なかなかぬかりないな、とつくづく思う。
また、それだからこそ、日本一というポジションを保つことができるのだ、ということを改めて感じる次第である。

倉林 敏
ITコンサルタント、ビジネスコンサルタント、マルチメディア施設プロデューサー、 WEBサイト開発コーディネーター等々様々な活動に関わる。著書に『ビジネスモデル特許で憶万長者になる法』、『超訳IT用語事典』、『IT革命がわかる30冊』、『英語サイトなんか怖くない』、『ケータイ・マー ケティング革命』その他講演・座談会等多数。
http://www.kurabayashibin.com/


タグ: , , , , , ,

この記事へのコメントをどうぞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト