CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

『倉林 敏のヒットCMの予感』 – 業界動向 Vol.6 (1)第一三共ヘルスケア 新ルルAゴールドDX「効きめディーエックス・家族」篇


『倉林 敏のヒットCMの予感』は、倉林 敏による独自の評価軸により、気になったCMを新たな視点でするどく捉えます。 業界篇、今回は季節がら、かぜ薬を取り上げます。(1)第一三共ヘルスケア 新ルルAゴールドDX「効きめディーエックス・家族」篇(2)大正製薬パブロンSゴールド(3)武田薬品 ベンザブロックシリーズ(4)コンタック総合研究所 「コンタック®」新TVCM "人形篇を比べます。

 (1)第一三共ヘルスケア 新ルルAゴールドDX「効きめディーエックス・家族」篇


http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/tvcm/cm_lulu_dx.html

かぜ薬のルルといえば、おそらく知らない人はいない。
それぐらいポピュラーなかぜ薬を、かぜの季節にどう訴求するか? 
各社知恵を絞るところだが、やはり自社を気付かせるにはタレントCMが最適だという結論に達する場合が多いようだ。

この新ルルAゴールドDXも、ゴルフの石川遼を起用し、彼の魅力でひっぱるCMとなっている。
さらに、最近のかぜ薬は、症状によっていくつかのタイプを取りそろえる傾向があるが、この新ルルはすべての症状に対応できる。
ここが一番の訴求点である。

そこで、今回のCMは、石川遼が新ルルAのかぜ薬となって登場。子供の「熱のかぜ」には、やさしく子供に毛布をかけてあげる石川遼、お父さんの「のどのかぜ」やお母さんの「鼻のかぜ」には頼もしく手当てする石川遼、そしてナレーションとスーパーで「効きめDX」と入り、最後はおなじみのサウンドロゴ「家族みんなにルルが効く」で終わる。

まあ、石川遼ファンには素敵なCMだが、毎年の恒例行事といった感じで、ああ冬がきたなと気付かせ、流通サイドもかぜ薬の仕入れや店頭のフェーシングを考えるきっかけづくりになるであろう。

安心感と安定感を感じられるCM。

倉林 敏
ITコンサルタント、ビジネスコンサルタント、マルチメディア施設プロデューサー、 WEBサイト開発コーディネーター等々様々な活動に関わる。著書に『ビジネスモデル特許で憶万長者になる法』、『超訳IT用語事典』、『IT革命がわかる30冊』、『英語サイトなんか怖くない』、『ケータイ・マー ケティング革命』その他講演・座談会等多数。
http://www.kurabayashibin.com/


タグ: , , , , , , , ,

この記事へのコメントをどうぞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト