CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト

『倉林 敏のヒットCMの予感』 – 業界動向 Vol.4 (1)ネスレ日本 キットカット「大人の甘さ」篇


『倉林 敏のヒットCMの予感』今回は 業界篇、チョコレートに注目。(1)ネスレ日本 キットカット「大人の甘さ」篇 (2)江崎グリコ ビッテ TV-CM 「包まれる篇」 (3)明治アーモンド&マカダミア「あーもんどしよー」篇(4)ロッテ ガーナ 3人でほっぺ篇

業界動向 Vol.4
チョコレート篇
秋はチョコレートのシーズンだそうです。夏はチョコレートが溶けてしまうため、チョコレートのキャンペーンは秋になったとか?今回は大人のチョコレートを4社の事例でみていきます。 

(1)ネスレ日本 キットカット「大人の甘さ」篇


http://www.nestle.jp/brand/kit/otoama/

このCMは、全編で、キットカットのもつ「オトナの甘さ」をいやみなく、おしゃれに表現している。

キャラクターには、女優比嘉愛未。バリバリのキャリア「年上女子」を演じている。
ストーリィは、どうやら大きなプレゼンを失敗した比嘉を上司が慰めているが、憮然として部屋を出ていく。しかし陰になると女性らしく弱気な面をみせる彼女、そこに、後輩の「年下男子」がそっとキットカットを差し出す。若さゆえの可愛らしさや刺激、そして「年上女子」への癒し効果、差し出すキットカットとこの「年下男子」の特徴が重なります。

比嘉はひとくち食べ笑顔を取り戻し、ちょっと甘えた顔で、「年下男子」の上着の裾を引っ張る。比嘉のいたずらっぽい表情がたまらない。
バリバリの「年上女子」が見せるキュートでかわいい女らしさ。

そもそもこのCMのテーマは「オトナだって甘えたい、オトナらしく甘えたい」であり、CM全編でこのテーマが具現化されている。

このCMを見る男も女も「年上女子」の甘え上手、「年下男子」の癒し系にひかれることだろう。そしてここにキットカットのイメージが重なってくる。

さらに、そのストーリィを盛り上げる背景に流れる唄がいい。熱い恋が芽生えそうな盛り上がりを見せる。唄うのは、「和製マイケルジャクソン」と称される三浦大知。艶のある歌声が魅力的だ。

実に完成度の高いCMで、全編のさわやかな甘さのマナートーンがすばらしい。気になったのは、最後の商品カット。ホワイトキットカットが一緒に写っていたが、私たちのイメージはブラックであり、何の説明もなくディスプレィされているのが、ちょっとノイジ―な感じであった。

 

倉林 敏
ITコンサルタント、ビジネスコンサルタント、マルチメディア施設プロデューサー、 WEBサイト開発コーディネーター等々様々な活動に関わる。著書に『ビジネスモデル特許で憶万長者になる法』、『超訳IT用語事典』、『IT革命がわかる30冊』、『英語サイトなんか怖くない』、『ケータイ・マー ケティング革命』その他講演・座談会等多数。
http://www.kurabayashibin.com/

 


タグ: , , , , , , , ,

この記事へのコメントをどうぞ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

CMジャパン 日本最大級のCM情報ポータルサイト © 2016 All Rights Reserved

日本最大級のCMポータルサイト